2006年08月30日

横浜駅西口 ワインバー&本格フレンチ アンサンセ L'insense

横浜発・驢馬人の美食な日々 を執筆されている驢馬人さんの呼びかけによるオフ会に、参加させていただきました。ブログ仲間とのオフ会は初めてです(^^ゞ

アンサンセアンサンセ

オフ会会場は横浜駅西口。横浜ベイシェラトンホテルの裏手にある「アンサンセ L'insense」です。横浜に本拠がある Max Wine Salon というワインスクールの講師の方がソムリエを務められるお店で、本格フレンチと厳選ワインが楽しめるとのこと。グルメブログの皆さんが集まるオフ会にはぴったりです。

今回の参加者は

驢馬人さん       : 横浜発 驢馬人の美食な日々
palmeritaさん     : 遊食な日々
ricetta-casuale さん : 偶然のレシピ
ヌードルスさん     : Redstripe
理恵さん         : 驢馬人さんのブログの愛読家

それに我々夫婦の、計7人という盛況なオフ会になりました。

アンサンセまずはシャンパンで乾杯。アミューズとして プチトマトのシャンパン茹で が添えられました。こういうところが、ワインバーたる由縁でしょうか。料理はコースでお願いしました。前菜2品・メイン1品・デザート・コーヒーという構成です。

アンサンセ前菜まずは一品目の前菜は「勝山のスズキと帆立貝のカルパッチョ」。房総半島鋸南町の勝山で揚がったという活きのいいスズキと、新鮮な帆立貝は甘みがあって美味しかったです。しかしこの魚介を引き立てていたのは間違いなく トマトジュレとレモンコンポート。この柑橘系のさっぱりした味わいが海鮮に見事にマッチしていました。それからここで使われていたオリーブオイルは主張しすぎずまろやかでかなり美味しかった。どこのオリーブオイルなのか聞くのを忘れた〜と妻は嘆いておりました。

アンサンセ フォアグラ前菜二品目は「フレッシュフォアグラのポワレ」。フォアグラをシンプルにバターと塩・胡椒だけで炒めたもの。新鮮なフォアグラを使っているためか、臭みが少なくて食べやすい。焼き加減も外はカリカリ、中はフワっと柔らかく焼き上げてあってまずまずです。


アンサンセ 白ワイン マコンアンサンセ 白ワイン ジュランソン

白ワインは、シャルドネベースの白ワイン をお願いしました。こちらはシャルドネっぽいしっかりとした味わい。妻は マンサン という聞かない名前の地ブドウをベースにした白ワインを頂きました。スペインとの国境地帯、ピレネー山脈の麓のジュランソン地区 でしか栽培していない品種だとのこと。通常は甘口の白ワインを産するのですが、今回飲んだ Jurancon Sec は AOC 認定 を受けているオークの香りのする辛口。フォアグラと一緒に飲むならもう少し甘くてもよかったのですが、ワインそのものの味は満足いくものでした。ちなみに ジュランソン Jurancon 地区を含むフランス南西部のワイン の特徴は こちら に詳しいです。

アンサンセ シャロン産 鴨のローストアンサンセ ラングドックの赤ワイン

赤ワインは、南仏地中海沿いの コトーデュラングドック Coteaux du Languedoc 地方 Chateau Cazeneuve赤ワイン を頂きました。こちらの紹介ページ (英語のみ)を見ると、グルナッシュ・シラー・ムルヴェードル という(シラー以外は)知らーない(^^ゞ葡萄の品種のワインでした。こちらのアンサンセ。さすがはワインスクールの講師の方がソムリエをやっているだけあって、ボルドー・ブルゴーニュといったメジャーどころのワインは少々値が張るそうです(^^ゞ。気を利かせてくれたソムリエの方が、料理に合ってリーズナブルな周辺地域のワイン を勧めてくれたというわけです。さすが! 嬉しい配慮ですねぴかぴか(新しい) ちなみに、ラングドック Languedoc 地区のワイン の特徴は こちら に詳しいです。

主菜は3種類からのチョイス。お願いしたのは「シャロン産鴨の胸肉のロースト」。絶妙な焼き具合の ピンク色 が美しい♪ これが鴨?と言いたくなるような柔らかい食感。赤ワインベースのソースも主張し過ぎてなくて Good でした。

他の方のメニューは「子羊のロースト」。これまた絶妙な美しい ピンク色。羊の鞍下の部分を使っているそうで、プルプルするほど柔らかかったです。もう一つはシャンパーニュ地方の特産「アンデュイエット」。フランス語料理用語レシピ辞典 さんによると、主に豚の腸や胃袋に子牛の腸間膜を混ぜ牛乳やブイヨンで下茹でしたものを薄皮に入れてソーセージにしたもの とのこと。断面も撮らせて頂きましたが、ほら、この通り。中にぎっしりモツが詰まっています。これはこれで圧巻でした。

アンサンセ 子羊のローストアンサンセ アンデュイエアンサンセ アンドゥイエット

この後、みんなで少しずつチーズを頼むことに。すると、さすがはワインバー。チーズのラインナップも充実! ハード・ウォッシュ・シェーブルなど、実に 15種類近くのチーズ が出てきましたぴかぴか(新しい) ここから数種類を選んでみんなで堪能させて頂きました。

アンサンセ チーズ各種アンサンセ ミモレットチーズなどアンサンセ デザート

デザートは「フルーツのスープ仕立て ミントとバニラのアイスクリーム添え」です。ローズヒップのさわやかなフルーツスープ に、ミントが涼しさを添えてすっきりした味わいでした。最後にフレンチローストのコーヒーを頂いて終了です。

何と言っても初めてのオフ会。最初は少々緊張しましたが、でもそこは同じ食のブロガーたち。食事とワインが進むほど、話が盛り上がりました。みんなで一斉に写真を撮る姿は、お店の方には異様だったことでしょう(^^ゞ。とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。みなさん、どうもありがとうございました。また機会があれば声を掛けていただければ嬉しいです (^^)/~~~

横浜 アンサンセさて、今回会場になったアンサンセ。コースは 5,500円と、ディナーにしては良心的な値段設定ですから、食事とワインをセットで楽しんでもいいでしょう。ただ、私のように「飲むときは食べられない」「食べるときはあまり飲めない」という方でも、「ワイン一杯でも、一人でも、気軽にお越しください」とソムリエの方におっしゃって頂きました! これからは帰宅前に気軽に一杯ワインを頂きに、お邪魔したいと思います!ぴかぴか(新しい)

横浜 アンサンセ 地図 ■ ワインバー アンサンセ L'insense ■
横浜市西区北幸2-5-22 福井ビル B1F
TEL/FAX : 045-290-0800
営業時間 : 17:00〜23:00 (L.O.)
定休日 : 月曜日・第3日曜日
お店のHP → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v

オフ会参加の皆さん♪

その他、アンサンセを紹介しているブログ

美味しいワインを検索



ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ



posted by まさとし at 01:44| Comment(10) | TrackBack(3) | ワイン・ワインバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

横浜ベイクォーター 2006.8.24オープン! 出店テナント・店舗・レストラン情報

2006年8月24日にオープンした 横浜ベイクオーター を覗いて来ました。え? ミーハーだ? やっぱりどんな店があるのかチェックしないと・・(^^ゞ
横浜ベイクォーター
横浜ベイクォーター 夜景

今はオープン直後でとにかくすごい人。横浜そごうからの「かもめ歩道橋」はヒト・ヒト・ヒト でした(>_<)。外観は豪華客船をイメージしたものになっています。ちなみに冒頭の写真はスカイビルの上の方から撮ったものです。もともと横浜ベイコーターはシーバス乗り場。ですから みなとみらい や大桟橋・山下公園に向かうシーバスが停泊していますね。

横浜ベイクォーター横浜ベイクォーター
横浜ベイクォーター 夜景横浜ベイクォーター Hong Kong Cafe

どんな店舗が入っているか。出店テナントをちょこちょこ見てみたのですが、 「健康」「一味違う」「ゆとりある生活」といったところがテーマになっている感じがしました。例えば、オーガニックにこだわった「ナチュラルポケット」などでは「健康」を感じますし、我が家もファンのイタリア雑貨「アレッシィ」や、液晶テレビにこだわる「ハンスプリー HANNspree 」などの数多くの雑貨店も、なかなかの店ぞろいです。また、ペット雑貨・トリミングなどペット関係も充実。ドッグカフェもあり、オープンテラスが多いので、ペットを連れて行く人には嬉しいでしょう。アロマ・酸素を取り入れながらマッサージなどを受けることが出来る「リラクゼーションサロン・オーツービーナス」なんかも含め、ゆとりを提供することをテーマにしているなと感じました。(↓写真はアレッシィ Alessi)
横浜ベイクォーターのアレッシィ横浜ベイクォーターのアレッシィ横浜ベイクォーターのアレッシィ

また、クアアイナやアロハテーブルなどのハワイ系レストラン、フラ用品を揃えるフラハワイなど ハワイアン関係も充実しているみたいですね。イベント会場ではフラダンスなどが披露され、盛り上がっていました。「ハワイにコンドミニアムはいかがですか?」なんていう紹介ブースもありました (by ヒルトン系ホテルリゾート)
横浜ベイクォーター アロハテーブル横浜ベイクォーター フラダンス横浜ベイクォーター 犬を連れているヒトも多い

グルメ関係で気になったのは ビクトワール。様々なコンテストなどで優勝・受賞した複数のパティシエによる合同ベーカリーカフェ。ヴィクトワールにも是非行ってみたかったのですが、何せヒト・ヒト・ヒト。写真だけしか撮れませんでした。また、限定発売の「とろけるブリオッシュ」も、並んだのですが手に入りませんでした。残念(>_<)。また次回挑戦デス。(HPは こちら or こちら)
横浜ベイクォーター ヴィクトワール横浜ベイクォーター ヴィクトワール横浜ベイクォーター ヴィクトワール

その他、グルメ関係のお店を一部御紹介。

横浜ベイクォーター クアアイナクア・アイナ は、ハワイアン風ハンバーガーのお店です。赤レンガ倉庫にある店は すでに紹介 した通りですが、ここ横浜ベイクォーターにも出来ました。この日一番行列していたと思います。だっておいしいもんね (^^ゞ。

横浜ベイクォーター 柿安三尺三寸箸柿安三尺三寸箸 というビュッフェレストランにも大行列がありました。ランチ1,680円(土日1,880円)、ディナーは2,480円(土日2,580円)で、80種類以上が食べ放題とのこと。なんでも桑名で創業した牛肉屋さんをルーツとし、そこから惣菜・外食関係にも進出した経緯があるそうですから、おもしろいですね。(お店の公式HPは こちら)

まぁ、とにかく。地元の人間としては、もう少しブームが去るのを待ちますか・・・。アルバイト・スタッフの方なども、募集したばかりでまだまだ慣れてない様子でしたし・・・(^^ゞ。

横浜ベイクォーター地図■ 横浜ベイクオーター ■
横浜市神奈川区金港町1-10
TEL 045-577-8123(代表)
営業 11:00〜21:00 (レストランは23:00まで)

アクセス: そごう2階ブランド物フロアから かもめ橋経由で行くのが王道。しかし地元民は、東口のポルタへの階段を下がらずに、横浜中央郵便局や崎陽軒本店の方に階段を上がり、左手に見える歩道橋で国道1号を渡って、そごうの脇を通過して かもめ橋に歩く方がヒトの波に揉まれず、空いていると思います。これが裏道です。公式HPでは、横浜の北改札から信号を渡る方法も紹介しています が、あまり近道ではありません。

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

posted by まさとし at 00:09| Comment(11) | TrackBack(16) | 特集・特別企画♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

神戸名谷・垂水 レーヴ・ド・シェフ Rave de Chef でおいしいケーキを再び・・・

おしいものを見つけると、リピートする傾向のある我々夫婦(^^ゞ。今回神戸に行った際に、前回に引き続き、今回も レーブ・ドゥ・シェフ に行って参りました。

レーブドゥシェフレーブドゥシェフ名谷本店

レーブドゥシェフ名谷本店前回 は、持ち帰って自宅で味わいましたが、我が家の美味しい食卓♪ さんが紹介されていた、お店でのイートインがどうしても食べたくて、今回は本店にお邪魔することにしました。本店はお洒落な外観でした。軒先には オープンテラス もあって、気候がいいときには気持ちよくお茶が出来そうです。店内も愛想のいい店員さんたちの元気のいい声が響き、とてもいい感じでした。

折角ここにたどり着いたのですが、その後の用事の関係で、ここでのイートインは断念 (>_<)。またもや、お持ち帰りする事になりました。

冒頭の写真は、この時期の限定品・とろけるマンゴー。マンゴーは私の大好物♪ 甘酸っぱいマンゴー本来の味がそのまま引き出されていて美味。しかもとっても柔らかい。口で溶けてしまう味わいは、夏にピッタリ。

レーブドゥシェフ フランス風栗のモンブランレーブドゥシェフ

前回 のフツーのモンブランに引き続き、今回は「フランス風栗のモンブラン」を頂きました。栗の本来の味を大事にした感じで、こっちの方が僕らの好みでしょうか。甘すぎない絶妙なバランス。柔らか〜い食感。最後に中に栗が一つコロリと入っているのを発見してなんだか得した気分でした。

もう一つは夏らしく、涼しげな「ささらオレンジ」です。オレンジの果汁をムースにしたそうで、冷やして食べたら最高でした! 夏はやっぱり柑橘系ですね。

うーん、ここのケーキは本当においしい。どれも外れがありません。また次回、帰省するのが楽しみになりました♪

レーブドシェフ地図■ レーブドゥシェフ Rave de Chef ■
垂水区名谷町321-1
PHONE 078-708-5333
営業時間 10:00〜20:00
カフェ: 10:00〜19:00
公式HP:こちら
佐野シェフのブログ: こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v


レーブドゥシェフを紹介するブログの皆さん





ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

posted by まさとし at 23:41| Comment(5) | TrackBack(2) | デザート・ケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

明石名物・明石焼き(玉子焼き)を たこ磯 で堪能!

繰り返しで恐縮ですが、私の妻は神戸出身でして。お盆は神戸に帰省致しました。このブログは確かに「横浜の」おいしいものを紹介するブログですが、何回か 神戸周辺のおいしいもの をご紹介します。今回は「明石焼き」です。

明石焼き たこ磯

妻の実家は垂水。あの辺の地理を御存知の方ならお分かりの通り、三ノ宮よりも明石の方が断然近い。ということで、魚の棚見学を兼ねて、明石焼きを食べに行きました。途中、明石海峡大橋(別名パールブリッジ)を間近にみたのも感動でした。

ワタクシの明石焼きに関する予備知識といえば、「ソースではなくおつゆにつけて食べるたこ焼き」程度のもの。「まぁ話の種になれば・・・」ぐらいで、余り期待していませんでした (^^ゞ。

明石焼きパンフレット資料明石に到着して早速情報収集。すると、駅構内にこんな便利な観光案内がありました♪ えらい! 明石市観光振興課! これを頼りに「明石焼き」の美味しい店を物色します。

明石 魚の棚(うおんたな)駅前にあった行列店「松竹」に気にしつつ、魚の棚 に向かいます。魚の棚は「うおんたな」と読みます。魚で有名な明石一番の商店街。多くの魚屋さんが軒を連ねます。「あさあみ」「ひるあみ」など、その日に獲れたばかりの 新鮮な魚たち が並びます。

明石魚の棚明石魚の棚の干しだこ

明石の魚といえば、鯛・穴子、そしてタコ。しかも、タコをこんな風に干物にしちゃうんですね。冗談かと思って笑ってしまいました (^^♪ が、妻も得意の「たこ飯」を作るときは、このタコの干物を使うそうです。へぇ〜ぇ。楽天でも購入できます。また、8人家族の食べたもの さんが「干しだこ」を使った「たこ飯」のレシピを紹介されていました。

明石焼き たこ磯さて本題の「明石焼き」。どこに行くか迷ったのですが、魚の棚の中ほどにある「たこ磯」さんにお邪魔することに。最初行列が出来ていたのですが、二度目に通りかかったときに、たまたま行列がなくなっていたので、ここにしました。


「明石焼き」600円を注文。他に「穴子入り」などの派生商品もありますが、ここはオーソドックスに行きました。15度ぐらいの傾斜がついた板に乗って出てきましたけど・・・え? びっくり (@_@) ! なんと 15個も あるじゃないですか! 600円ですけど? これって二人分? って本当に思ってしまいました(笑)。や、安いんですねぇ (^^ゞ 。

明石焼き たこ磯明石焼き たこ磯

三つ葉を浮かべた出汁(だし)につけて食べてみます。ん? ん? これは・・・ う、うまいーっ!!(^^)! これって焼いてるんだよねぇ? 「ふわふわ」だよ。いや、「ふんわふんわ」と表現した方が伝わるでしょうか。とにかく柔らかい! どちらかというと「だし巻き卵」。大げさに言うと「茶碗蒸し」という食感です。味も最高! かつおor昆布でとったと思われる出汁と、明石焼きの柔らかい卵の食感がバッチリ合います♪ 中にはもちろん明石海峡で獲れたおいしいタコこれはウマい! ウマ過ぎる!! 期待していなかった分(失礼)、感動も大きく、一気に食べてしまいました。

これはお好み焼きとは全然違います! 明石焼き愛好家の皆さん。「出汁につけて食べるたこ焼き」なんていう表現は撤回します! 全く異なるものでした。反省。。。。(>_<)。

明石焼き たこ磯「明石焼き」と「たこ焼き」の違い。材料が根本的に違う そうです。たこ焼きは小麦粉に少々の水分・卵を混ぜるのに対し、明石焼きは が主原料。なるほど、地元明石では「明石焼き」といわずに「玉子焼き」と呼ぶワケです。調理場にも大量の「卵とき汁」が並んでいました。

明石焼き たこ磯ソースもあるので、いくつかはソースをつけて食べてみます。うん。うまい。でも待てよ。これは「ソース」の味しかしないぞよ。はっ! そうか! これまでたこ焼きを「うまいうまい」って食べてたのは、結局ソースの味に引きずられていただけ かもしれない?! これでは本当の「明石焼き」なり「たこ焼き」の本来の味が分からなくなってるのかも・・・ そう思い知らされた瞬間でした。再び反省です。。。 (>_<)。

明石名物・明石焼き ならぬ 玉子焼き。マジでうまかった。お腹空いてたせいもあるかもしれませんが、最後の1つまで本当に堪能しました。明石まで行った甲斐がありました。横浜の皆さんも、関西方面に行く方には是非オススメします。え? 明石はちょっと遠い? ご安心を。何を隠そう、この「たこ磯」さんは、神戸元町にも支店があります。だから神戸で味わうことも出来ます。これを知ってちょっとショックでした。わざわざ 明石でしか味わえない地元の味 を堪能したつもりだったのに、神戸元町にあるんかいな・・・と。(>_<)。

明石焼き案内地図■ 玉子焼き(明石焼き) たこ磯 ■
明石市本町1丁目1-11
電話: 078-914-5103
営業: 10時〜19時
定休: 無休
HP: こちら (魚の棚商店街HP内)
場所: 明石駅徒歩5分。「魚の棚」商店街東寄り。


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v


明石焼き・たこ磯 に関するHP・ブログ




ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

ラベル:神戸
posted by まさとし at 23:50| Comment(4) | TrackBack(5) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

山梨で桃狩り&食べ放題! 果王園 (一宮御坂・笛吹)

冬の いちご狩り に引き続き、我が家の初夏の年中行事となりつつある、
山梨県に桃狩りぴかぴか(新しい) に行ってきました!

笛吹市一宮町 果王園おいしそうな桃♪

山梨県は、農林水産省の統計によると、桃の収穫量が日本一! 全国の1/3の桃を山梨県で生産しています。すごい。

中でも、一宮町と御坂町などが合併して誕生した「笛吹市」は、山梨県の収穫量の半分近く、全国の収穫高の15%を占める、日本一の桃の生産地です。ちなみに、笛吹市は ぶどうも収穫量日本一とのことですから、すごいですね! (市のHPによる)。

桃の花それだけ桃があるのですから、桃の花も圧巻。皆さん、桃の花って見たことありますか? 桜が一段落した頃、咲き始めるのですが、これがまた見事です! こちらのHPで開花情報を見ることが出来ます。春のドライブにオススメです♪

笛吹市一宮町 果王園その笛吹市の中心部・御坂町側。国道の喧騒からちょっとだけ離れたところにある 果王園 に、今年もお邪魔しました。去年から2年連続で訪れたことになります。去年ここを選んだ理由は特になかったのですが(笑)、ここでとっても「おいしい」「お得な」思いをしました。今年も更に お得な桃狩りスポット をネットで検索したのですが、結局、勝手知ったる果王園 に今年もお邪魔することになりました♪

こちらのシステムは大きく分けて二つあります。

@ 一つはオーソドックスな「桃狩り」 。桃狩りに訪れると、冷えた桃を一つ 無料 で食べることが出来ます♪ そして、その後、箱を購入し、自分でもいだ桃をその箱に詰めて帰ります♪ 3個入る箱が1,000円。5〜6個入る箱が2,000円です。

A 次は、食べ放題のメニュー! 食べ放題といっても、自分で もいだ桃を食べられるわけではなく、あらかじめ もいである、食べごろ&冷た〜い桃を、時間無制限で食べることが出来ます。一人1,000円です! 安い!

「日本一の桃の里」の看板が渋滞が予想される日曜日に桃狩りに向かった我々。何よりも渋滞が嫌いな我々。朝7時前には横浜を出発しました。中央高速を経て果王園に到着したのはなんと朝9時前。はやっ!(^^ゞ でも、果王園 の皆さんは笑顔で迎えてくれました。

冷え冷えの桃が食べ放題♪
もちろん朝食を食べなかった我々。まずは、1,000円の食べ放題メニューをお願いします。次々に出てくる食べごろの桃・桃・桃! すんごく冷えていて、甘くて! とてもおいしかったです! (まぁ当たり外れがあるのは仕方ない) 10個でも20個でも食べるつもりでしたが、二人で8個が限界でした(^^ゞ。結構食べられないものですねぇ。
畑の中から桃を探す

次に、箱を購入し、カゴを持って、裏の畑に向かいます。親切なお兄さんが、食べごろの桃を選ぶコツを教えてくれました。ポイントは @ 樹の高いところに生っている、A 実が大きい、B 色が満遍なく赤い、だそうです! この教えを受けて、脚立を片手に歩き回ります。

おいしそうな桃♪
ありました〜! おいしそうな、ぷっくりした桃が! これを両手で掴んで真下に思い切って引きます。そうじゃないとうまく取れないし、傷つけてしまうそうです。

もぎたての桃♪こうして獲った桃、全部で8個。そして獲っている最中に重力に逆らえずに落ちてしまった桃一つを、特別におまけ でもらいました(^^)v 。こういう桃は売り物にはならないので、ジャムやジュースにするそうですが、特別に分けてくれたものです。お兄さん、ありがとう!

店内には、去年もぎ方を指導してくれた おばあちゃん が今年も元気に接客していました。おばあちゃん、来年も来ますからね〜(^^♪

こうして「お腹の中」と「箱の中」に、桃をたらふく蓄えて、果王園を後にしたのでした。その時まだ午前11時。この辺には、石和温泉などの温泉も楽しめるし♪ ワイナリーでのワイン試飲もいいし♪ 早起きしたお陰で、これからまだまだ山梨を楽しめそうです♪

果王園地図■ 桃狩り・ぶどう狩り 果王園 ■
山梨県笛吹市(東八代郡)一宮町田中230
TEL 0553−47−2257(予約不要)
中央高速 一宮御坂ICから10分
お店のHP → こちら

桃狩りの時期:7月〜8月下旬
桃の種類:白鳳・白桃・黄金桃など

ぶどう狩りの時期:8月〜9月下旬
ぶどうの種類:デラウエア・巨峰・甲斐路・ピオーネ

■桃狩り リンク集■

(※両観光協会に提案:笛吹市として一緒になったんだから、早く一体化して訪問者の便利がいいようにしてください!)

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v




ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ




posted by まさとし at 01:17| Comment(3) | TrackBack(0) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

横浜中華街 馬さんの店・龍仙 でお粥を食す

今まで行きたかったのに、なかなか行けなかった「馬さんの店・龍仙」にようやく行くことができました。
中華街・龍仙龍仙粥

こちらはお粥が有名。謝甜記 と並ぶ中華粥の人気店です♪

龍仙・豚肉のニンニクソース炒めでも、今回はガッツリ普通のメニューから堪能しました。まずは「豚肉のニンニク醤油ソースかけ」という冷菜。四川料理の雲白肉をイメージしたものと思われますが、馬さんなりにアレンジしたオリジナリティーのある一品でした。食欲をかきたてるニンニクソースは前菜にぴったり。

龍仙 空芯菜炒めそれから空芯菜(空心菜)の炒め物。すんごい量が出てきたので、食べきれるか?!と思ったのですが、これもあっさり塩味で炒められているので、どんどん食べられます。どうやって作っているのでしょうか。本当にシンプルな味で、結構簡単に作れそうな気もします。レシピを是非教えて欲しい! という感じでした。

その後も我々は食べ続けます。小籠包。豚バララーメン(排骨麺)。何故か海老チリまで食べてしまいました(笑)。
小籠包排骨麺


龍仙粥

そして最後の締めに、「龍仙粥」を頂きました。龍仙粥は、海老・帆立・イカ・白身魚 という海鮮粥です。中華粥らしい、さっぱりした味わいで、海の幸の香りが効いて、いい味が出ていました。

こちらは、馬さんという親しみやすいお爺さんが経営されているお店とのこと。中華街に詳しいクラルスさんのブログ によると、今年3月に放映された「情熱大陸」にも取り上げられていたそうです。お店は基本的に上海料理。お粥が有名ですが、一品料理も結構おすすめでした。

龍仙の看板娘龍仙のもう一つの特徴は、営業時間が長い ことです! 横浜中華街で唯一、早朝から開店しており、なんと7時から開いていますので、朝食に粥を食べてから、中華街を食べ歩き、なんてのもいいかもしれません。そして、横浜中華街は大体21時ごろになると閉店する店が多いのですが、ここは何と午前3時まで開いているとのことです(いや、確かめたわけではないのですが・・)。もしかしたら、営業を終えた中華街近隣店舗の方々が深夜に食べに来たり・・・するのでしょうか(想像です(^^ゞ・・)

中華街に、もう一つ選択肢が増えて嬉しいです♪
中華街龍仙地図
■ 馬さんの店・龍仙 ■

横浜市中区山下町218-5
電話 045-651-0758
営業 午前7時〜翌日午前3時まで
年中無休
お店の HP は こちら
ぐるなび は こちら (クーポンあり♪)
横浜コンベンションビューローによる龍仙の紹介映像は こちら


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v

龍仙を他のブログでチェック!

中華街のオススメお土産!

当ブログで紹介した中華街の店
当ブログの中華街特集!
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
中国茶専門店 茗香閣&緑苑 (本格茶器で本格中国茶!)
招福門 (飲茶食べ放題 のお店!)
肉まん&豚まん 食べ歩き!食べくらべ!




ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ
ラベル:中華街
posted by まさとし at 23:33| Comment(3) | TrackBack(7) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

横浜みなとみらい 花火大会 穴場スポット・ベストスポット&場所取り情報

横浜では3回花火大会があります。

@ 6/2 の開港祭の花火大会 (みなとみらい 5-10分程度)
A 海の日の前日の日曜日に行われる 国際花火大会(山下公園 6000発)
B 8/1 の神奈川新聞花火大会 (みなとみらい 8000発)

今日(2006/8/1)は神奈川新聞花火大会でした。場所はみなとみらい臨港パーク前。山下公園の花火大会ほどの動員力はありませんが、打ち上げ規模では上回ります。

まずは本日の様子をご覧あれ。

みなとみらい花火大会

みなとみらい花火大会みなとみらい花火大会

みなとみらい花火大会地図この花火大会はオススメです。なぜかというと・・・ 理由@ 平日に行われることが多いため、山下公園の花火大会に比べて空いている! 2007年も2008年も平日ですね。
理由A 観覧可能なエリアが広く、比較的場所が取りやすい! のです! 今回、岸壁沿いのベストポジションで観覧する事ができました。来年に備えて(笑)、場所取りのポイント・タイミングをご紹介します。

まずは臨港パーク前日(7/31)の昼間の時点で既に岸壁側は場所取りが始まっていました(-_-;)。最前列は殆ど埋まっていました。ただ、二列目以降は結構余裕アリ。そして芝生側は、誰も場所取りをしてませんでした。8/1 花火当日。早朝8時ごろ確認したところ、岸壁エリアはほぼ終了していました。芝生エリアもかなり埋まっていますが、まだ余裕はありそうですね。結果的に2人席なら、隣の人につめてもらえば夕方ごろの到着でも座れるかもしれません。ただし、相当奥のほうになりそうです。また、樹木が邪魔にならないかを注意しましょう。

7/31 昼間の臨港パーク   8/1 早朝(岸壁側)     8/1 早朝(芝生側)
7/31 花火前日の臨港パーク8/1 花火当日早朝の臨港パーク8/1 花火当日の臨港パーク芝生側

ワタクシがオススメしたいのは 新港パーク です。前出の臨港パークと似たような名前ですが、違う場所にあり、新港パークは「みなとみらい万葉の湯」の裏側のエリアです。臨港パークに人が流れる中、新港パークの 出足は遅い です。前日(7/31)の時点で、誰も席取りしていません(!)でした。これは意外な盲点! 当日(8/1)の昼頃になって、ようやく最前列が埋まり始めるという状況で、その他はまだ余裕ありです。臨港パークの混み具合より、丸一日遅れているという感じでした。ですから、新港パークなら当日朝行けば、十分いい席が確保できそうです。

前日7/31 新港パーク   8/1 昼頃の新港パーク。ようやく席取りが始まる
7/31 新港パーク 場所とりなし8/1 新港パーク ようやく場所取りが始まる8/1 新港パーク まだまだ余裕アリ

ではどちらがベストか? 花火の見え方の違い は、確かに臨港パークの方が打ち上げ場所に近いのですが、若干だけです(地図参照)。臨港パークの後ろの方の芝生に座るより、新港パークで前の方の席を確保したほうがむしろいいかも。

よって、

臨港パーク:前の方の席の確保は前日までに
          少人数なら当日昼過ぎでも後方に若干空きあり

新港パーク:当日昼過ぎでも前の方でも余裕あり。オススメ♪

もう一つみなとみらいの花火大会の利点は、席取りに対して寛大だということです。ヨコハマな日々の LEGOさん も指摘しておられましたが、山下公園の花火大会は、当日午前10時前の無人シートはに一度撤去されてしまいます。しかし臨港パークではそのようなことがありませんでした。

最前列で観覧すると、スターマインの迫力が違いますね。そして関東最大級という2尺玉の、見上げる迫力ったらすごかったです。
みなとみらい花火大会みなとみらい花火大会


そうそう。忘れていた。このブログは「美味しいものを紹介するブログ」でした (^^ゞ。みなとみらいの食べ歩きについては、こちらのページを参考になさってください(^^)v


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v




ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ



posted by まさとし at 23:58| Comment(4) | TrackBack(2) | 特集・特別企画♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。