2006年09月23日

La Bettola Bis ラ・ベットラ・ビス 落合シェフのセカンド店

念願の! 落合務シェフのセカンド店・ラベットラビス に行って参りました♪

ラベットラビスラベットラビス

テレビで有名な落合務シェフ。先日 どっちの料理ショー にも出ていましたね。惜しくも鉄人坂井シェフに負けてしまいました(^^ゞ が、とても人柄のいい方ですね。

■予約でいっぱいの店のうにのクリームソース167gS&B予約でいっぱいの店の 蟹のトマトソース
落合シェフといえば、S&B食品の「予約で一杯の店」シリーズのパスタソースでも有名ですよね。「落合務の美味パスタ」という本も出版しています。すっかり有名シェフ。

妻の友人にやはりグルメな方がいまして。その落合シェフのレストランで食べたい!という話で盛り上がりました。ラ ベットラ ダオチアイ は「日本一予約が取れない店」として有名ですが、ラ ベットラ ビス という落合シェフのセカンドレストランなら、なんとか予約が取れるかもしれないということで、妻がトライ。チケットぴあ顔負け の電話攻撃で、ようやく予約を取ることが出来ました。

ラベットラビスラベットラビス

レストランは銀座の外れ。オフィス街というよりは住宅街の中にあります。静かな雰囲気の中に、飾らない佇まいの店があります。余り派手にして目立たないように・・・との気遣いなのでしょう。ですが、恐らくランチの時は行列なのでしょう・・ (^^ゞ

ラベットラビス店内はシンプルな造り。ワインの梱包用厚紙で飾ってある無機質な感じですが、明るくてとても感じのよい雰囲気です。店員さんも気取らない感じで非常にフレンドリー。食事の最中も、ピーンと張り詰めた感じはなく、ワイワイガヤガヤ、ラ・ベットラ(食堂)という名前にふさわしい雰囲気です。

システムは 3,200円のコース のみ。通常メニューが 前菜18種類・パスタ23種類。日替わりメニューが前菜8種類・パスタ11種類。この日は合計60種類も用意されていました(@_@)。計算機使っちゃいましたよ(^^ゞ。この中から3皿を選ぶという、シンプルかつ大胆な設定。これはすごい♪

極言すれば「パスタばっかり3皿でもOK」とのこと。ただしボリュームもかなりあるので、女性だったら前菜2皿 + パスタ1皿 が標準とのことです。よく見ると、前菜の中に「豚のグリル」「牛のほほ肉のシチュー」など、前菜とは思えないボリュームのものもあります。メニュー選択によってバランスを取ることが大事ですね。

このメニュー選択はかなり迷います。今回は3人で行ったので合計9皿。うーん。かなり迷って、係りの方のアドバイスも参考にしつつ、前菜4皿 + パスタ・リゾット5皿をお願いし、3人で分けることにしました。

ラベットラビス前菜の一品目は、本日のメニューから「泉州産水ナスとパルメザンチーズのサラダ」。みずみずしくさっぱりした茄子はシャキッとした歯応えが素敵でした。バルサミコソースとパルメザンチーズのバランスも程よい逸品。導入としてはいい選択でした。

ラベットラビス前菜二品目は「本日の魚(すずき)のカルパッチョ」。これもオリーブオイルの味わいがものすごく食欲をそそります。すずきの鮮度もよく、コリッとした歯応えが心地よかったです。


ラベットラビス前菜三品目は「穴子のグリル。バルサミコソース・サラダ添え」。これが秀逸ぴかぴか(新しい) でした! 香ばしく焼きあがった穴子。外はカリっと。中はフワっと。味はアマーいの♪ バルサミコソースとの相性も抜群で、大満足の逸品でした。

ラベットラビス最後の前菜は「クィーンポークのグリル」。前菜とはいえ結構なボリューム。 塩胡椒だけのシンプルな味つけが、ジューシーなポークの美味しさ・甘さを引き立てます。これも非常に美味しかった♪ 前菜のセレクションは全部正解でした。

ラベットラビス続いてパスタ。まずは「車海老のトマトソース・リングイネ」。運ばれてきたときから、海の香りが立ち込めます。もう匂いだけで「これはウマい!」と確信しました。濃厚なトマトソースとリングイネの相性も抜群。贅沢な逸品でした。

ラベットラビス次は「新鮮なウニのスパゲッティー」。「予約でいっぱいの店」のパスタソースでもおなじみの、落合シェフの代名詞のようなメニュー。これまた濃厚なウニのクリームソースは絶品でした。

ラベットラビス三品目・四品目は手打ちパスタを選択。「ニョッキの松の実入りゴルゴンゾーラソース(写真)」と「フェットチーネの小柱入りクリームソース」。うーん。手打ちパスタはやっぱりちょっと難しいのでしょうか。よく言えばソフトな感じ、悪く言えば柔らか過ぎる印象。歯応えもイマイチ。横浜桜木町のカーサ・ディ・マルコ で食べた手打ちニョッキはおいしかったのですが。さらにゴルゴンゾーラ・クリームソースという、重い系のソースが、我々にはちょっとヘビーでした(^^ゞ。

ラベットラビス最後は「ポルチーニ茸のリゾット」。ポルチーニの食感はカンペキ♪ 大きめに切ってあるポルチーニの ぷりっぷり の食感を満喫しました。ただこの前の二つの重い系ソースでかなりKO気味だった我々には、このパルメザンチーズベースのリゾットは重かったです。作戦失敗・・(^^ゞ。

ラベットラビスラベットラビス
最後はドルチェ(別料金)。自家製プリンとパンナコッタを注文。プリンのカラメールソースは濃厚でしっかりした味わいで美味しかったです。ただプリンは固めでもなくふわふわでもない、フツーの食感でちょっと残念。一方、パンナコッタは ぷるんぷるん で柔らかく、味もシンプルなまろやかさがあって。これはパンナコッタが正解でした。

全体的に濃い目の味付け です。前菜は普通ですが、特にパスタは濃かった。パスタも前半のうちならば、お腹も空いているので濃い目を堪能出来るのですが、後半お腹が膨れてくると、重く感じるかもしれません。ただし、これは自分達のメニューの選択に起因しているので、それさえ改善すればもっと楽しめたのにと、反省しております(-_-;)。

それにしても、このボリューム・このバリエーションで、3,200円は安すぎます!(^^)! ものすごくコストパフォーマンスがいい!です。次回はメニューのバランスをしっかり考えて注文したいと思います。

<< 予約方法 >>
夜の部のみ予約可。訪問当日の2週間前の10時に予約受付開始。予約開始と同時に電話がつながらなくなりますが、頑張って予約しましょう。特に訪問する日が土曜日や祝日だとかなり厳しいです。時間は 18:30 または 21:00 のどちらか。第一部の方が早く埋まってしまうそうです。ランチの部は並ぶのみ。

ラベットラビス■ ラ・ベットラ・ビス La Bettola Bis ■
東京都中央区銀座1-27-8
TEL 03-3567-5657
営業: 11:30〜14:30 / 18:30〜22:00
定休:日曜、第2・4月曜
予約:夜は予約しないと無理。
    2週間前から予約受付。
    チケットぴあ状態。
席数:テーブル18席
アクセス:地下鉄新富町駅より徒歩5分
お店を紹介するHP → こちら or こちら
落合務シェフ関連のリンク → 関連本 or 関連グッズ

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ラ・ベットラ・ビス を他のブログで↓チェック↓

横浜・グルメの口コミ情報は ↓こちら↓ でも

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

posted by まさとし at 17:52| Comment(7) | TrackBack(5) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

アン プチ パケ Un Petit Paquet (青葉区・江田駅)

「同じ横浜なんだから港北方面の記事も載せてよ」という、あざみ野在住の友人のリクエストに応え、港北ニュータウンの パティスリー・アンプチパケ(Un Petit Pacquet)をご紹介します。

会社の先輩が「きっと気に入るよ」と、1年以上前にご紹介いただいたパティスリー。行こう行こうと思いつつ、なかなかチャンスがなかったのですが、これを機会にいってきました。
パティスリー アン プチ パケパティスリー アン プチ パケ

第三京浜・都筑ICで降ります。本来は港北ICの方が近いかもしれませんが、IKEA渋滞 を警戒して都筑を選びました(^^ゞ。東急田園都市線・江田駅からクルマで数分のところにあります。

パティスリー アン プチ パケフランス語で「小さな包み」という意味のパティスリー。その名の通り、可愛い外観の建物の中には、数十種類のケーキと焼き菓子が♪ どれもおいしそうぴかぴか(新しい) 店内で食べることも出来ます。

パティスリー アンプチパケ モンブランパティスリー アン プチ パケ モンブラン

私は季節のケーキ・モンブランを選択。フランス産と国産の栗をミックスさせて作ったという 固めのマロンクリーム はしっかりした食感で濃い〜い味わい。中の生クリームは逆に ふんわふんわ で♪ どっちもおいしいぴかぴか(新しい) のですが、外が固いのに中が柔らかいため、食べるときに型崩れしがちなので注意して食べましょう。真ん中には で〜ん と栗が♪

パティスリー アン プチ パケ の ボロンテパティスリー アン プチ パケ の ボロンテ
妻が好みの ナッツ系のケーキ が豊富にありました♪ (季節柄もありますが) どれも魅力的だったようで、決めるまでにあれこれ迷ってましたが、ボロンテ を選択。これが大ヒット キタ━(゚∀゚)━! ぴかぴか(新しい) だったようです(笑)。何よりも プラリネノワゼットのバタークリーム の味が絶妙。こんなにバランスのいいクリームはなかなかない!と絶賛でした。散りばめてあるピカンナッツの カリカリ した食感も最高だったそうです。いつまでも飽きることなく「こりっ」「かりっ」って食べてました。お前はリスか・・・(-_-;)。久々に見る「至福」というか「恍惚」の顔でした。アンプチパケ、恐ルベシ。

フルーツ菓子の秘訣オーナーパティシエの及川氏は、フランスなどで修行を積んだ後、1999年にアンプチパケを開業。以来、本場フランスのパティスリーコンクールで数々の入賞を果たしているそうです。店内には及川氏の著書が置いてありました。「フルーツ菓子の秘訣」。なるほど。確かにショーケースにはフルーツケーキがたくさんおいてありました。これは食べないわけには行かない。というわけで、数点購入して持ち帰りしましたので、そちらのケーキは後日ご紹介します。

みすずが丘は街並もきれいで素晴らしい環境でした。きっとセレブな皆さん が住んでいらっしゃるのでしょう。客がひっきりなしに訪れるアンプチパケも、舌の肥えたそんなセレブの皆さん に愛されているところなんでしょうね。

我が家のお気に入りである パティスリー・タダシ・ヤナギ (海老名) や、アルカイク (川口) にも迫る勢いで赤丸急上昇の アン・プチ・パケ。江田・・・ちょっと遠いけど、これは通うしかないでしょう〜!と決心したのでありました。

パティスリー アン プチ パケ 地図■ パティスリー・アン・プチ・パケ ■
Un Petit Paquet

横浜市青葉区みすずが丘19-1
TEL/FAX 045-973-9704
定休日:水曜日
営業: 10:00〜20:00
お店の紹介HP → こちら or こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



アンプチパケを他のブログでチェック

当ブログの「ケーキ特集」は↓こちら↓♪

横浜の口コミグルメ情報はこちらでも

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ


posted by まさとし at 15:45| Comment(11) | TrackBack(2) | デザート・ケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

鎌倉 リストランテ・アマルフィイ (七里ガ浜) : 湘南のドライブ&デートに

天気の良い土曜日のお昼時。記念日のその日に、ずーっと気になっていた七里ヶ浜のイタリアンレストランにランチにいくことにしました。リストランテ・アマルフィー (Ristorante Amalfi) です。
鎌倉七里ガ浜 アマルフィイ鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ

七里ヶ浜の海岸沿い。前は国道、裏は江の電。という不思議な立地にあります。海岸沿いですので、テラスからの眺め は最高です♪

ちなみに、本店の裏の山の上には アマルフィイ・デラ・セーラ もあります。ここからの江の島の景色は最高!だそうです・・。世の中にご多分にもれず、当家も おいしいもの巡り は妻が先行しておりまして・・(^^ゞ。
鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ
店内は吹き抜けになっていて、とても開放感があります。この日はちゃんと予約して行ったので、2階の窓際のいい席を用意して頂きました。うれしい配慮ですね。

ランチメニューは下記の組み合わせ。もちろんこれより高いコースもあります。

2,500円:前菜 + スープ + パスタ or 魚 or 肉 + デザート + ドリンク
3,000円:前菜 + スープ + パスタ + 魚 or 肉 + デザート + ドリンク

スタッフの方はとても親切にこの日のメニューを説明してくださいました。やはり湘南。その日に揚がった地魚がオススメとのこと。パスタも魚も楽しみたかった我々は、3,000円のスペシャルランチを頼みました。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイまずは前菜盛り合わせ。タコって難しい食材ですよね。こちらのタコのマリネはちゃんと柔らかくてとてもおいしかったです。他にトマトのゼリーやインカ芋などの盛り合わせ。赤カブのヨーグルトムースはイマイチでしたが導入としてはまずまず。

スープはポタージュの冷製スープ。至って普通でした。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ妻のパスタは「ホタテとインゲンの冷製リングエッティーネ」。リングエッティーネ というのは、初めて聞くパスタの種類ですが、本場南イタリアのパスタ・アントニオアマートを販売する サイト の紹介によると、だ円の断面のリングイネよりも少し細身のタイプで、冷製パスタに合う そうです。このパスタの上に ザバイオーネ(卵をワインなどで泡立てたもの)が載っています。さっぱりとした冷製パスタとザバイオーネとの組み合わせがとてもマッチ。ホタテも新鮮でおいしかったです。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ私は「トマトソースのペンネ」をお願いしました。ペンネそのものは至って普通(というか少し柔らかすぎ)でしたが、添えられていた大山地鶏のプリプリ感・モチモチ感に脱帽。クミンの香りが効いていて、上品な味わいになっていました。同じく添えられていた地茄子も歯応え十分でこれまたおいしかったです。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイメインは二人とも魚をチョイス。この日の魚はサワラでした。私はソテーを選択。この日は サワラのタップナード焼き でした。タップナードとは、オリーブやアンチョビをペースト状にしたもの。これをサワラに塗って焼いたものだそうです。オリーブの香りがサワラにしっかりしみ込んで、とても濃厚な味わい。満足のいく逸品でした。


鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ妻はムニエルを選択。この日は サワラのソテー トマトとアンチョビの焦がしバターのソース。このソースのバランスが絶妙でした♪ しつこ過ぎない程度の バターの香り が心地よく、アンチョビの香り と見事にマッチ。おいしく食べることが出来ました。また、どちらのサワラも身がしっかりしていて、弾力性があり、本当においしかったです。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ

最後にデザートの盛り合わせが。色々なものが少しずつ楽しめて、欲張りな我々にはありがたい盛り合わせでした。(^^ゞ

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ冒頭にもご紹介したように、海岸沿いのリストランテ・アマルフィイは、眺望が最高。テラスでランチというのも、これからの季節オススメです。駐車場もありますので、葉山のマーロウ と共に、湘南のドライブ&デートに最適 ですね。

また、ワインのラインナップも充実していたようですから、次回は飲みに行くのもいいかもしれません。その時は江ノ電ですね。

ちなみに、ここアマルフィイを経営する 株式会社ビィバリューは、

・ リストランテ アマルフィイ (七里ヶ浜海岸沿い)
・ アマルフィイ デラセーラ (七里ヶ浜の丘の上)
・ アマルフィイ モデルナ (丸の内オアゾ内)
・ アマルフィイ カステッロ (2006.9.29 Openの成城CORTYコルティ内)

などのレストランを展開しています。うーん。おいしいから引っ張りダコなんでしょうねぇ。

天気よし。場所よし。レストランよし。接客よし。眺めよし。味よし。十分満足するランチコースでした。次回はデラセーラの方に行ってみたいと思います♪

リストランテ アマルフィイ 地図■ リストランテ アマルフィイ ■
鎌倉市七里ガ浜1-4-8
電話 0120-13-9911 (予約がおすすめ)
場所 江ノ電 七里ガ浜駅 徒歩3分
営業 月〜金 11:30〜15:30 / 17:00〜22:00
    土・日・祝 11:30〜22:00
定休日 年中無休
駐車場 あり (18台)
公式HPは こちら
ぐるなびは こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v




アマルフィイを他のブログでチェック!

横浜湘南のグルメ・口コミ情報はこちらでも

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

posted by まさとし at 01:23| Comment(5) | TrackBack(7) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

イケアとは? IKEA横浜・港北にオープン 2006.09.15

横浜ベイクォーター に引き続く大型店のオープンです。

IKEA
IKEA 横浜港北

スウェーデンに本拠がある大型家具店・IKEA(イケア)です。パリに住んでいるときに、IKEA(イケヤ) と BHV(ベーアッシュベー) には本当にお世話になりました。

2001年に南船橋のザウスの跡地に本格進出して話題になりましたが、ここ横浜にも登場です! 場所は第三京浜 港北インターチェンジ すぐそばです。昔ヤナセのサービスショップ(?)があったところですよね。

横浜市内の我が家のポストにも、パンフレットが投函されていました♪ 嫁さんは、これを見ていたら一日が終わっていた・・・と、嘆いて(?)いました(^^ゞ。
IKEA 横浜港北IKEA 横浜港北

IKEYA の特徴は「魅せる売り場」「デザイン性」「組み立て式」でしょうか。まずデザインの優れた家具を「魅せる」陳列で魅了する。そして家具を基本的に「組み立て式」にして、自力で持ち帰ってもらうころによって運送コストも抑える。結果、低価格を実現する、という構図になっています。

IKEA 横浜港北IKEA 横浜港北

パンフレットを見れば分かりますが、さすがはスウェーデン発祥。非常に個性的なデザインで、種類も豊富。色のバリエーションが多いのも特徴でしょうか。これが安く売られているわけですから、繁盛するわけです。

★インテリアショップ IKEA (イケア)2006年版 総合カタログ★IKEA イケア GUNGHULT chair チェアー IKEA イケア MAMMUT 子供用イス
IKEA(イケア)EXPEDIT bookcase ブックケース149x149cm/ブラックIKEA LAGFORSカフェリビングテーブルIKEA イケア KLIPPAN コットンソファー ホワイト


日本の家具は高い。高すぎると思います。大塚家具のような「殿様商売」がいまだにまかり通っているということは、それだけニーズがあるんでしょうが・・・。

機能・デザイン・価格 のバランスを重視する我が家の、
家具系店舗の序列 は、使える順に、こういう優先順位です (あくまでも主観です)。

@ ニトリ (港北新横浜磯子みなとみらい)
A コーナン (港北星川)
B Rooms 大正堂 (横浜町田本店新横浜鶴ヶ峰戸塚)
C ムラウチ (港北相模原)
D その他
E その他
   :
   :
I 大塚家具 (みなとみらい)

確かに、ニトリ・コーナン は、ホームセンターです。「家具」というカテゴリーにはそぐわないかもしれません。でも、ここで販売している「家具」で用が足りるなら(かつデザインが納得出来るなら)、文句なく安いし、問題ありません。これらの店で探した後、なければ、大正堂・ムラウチ などの家具屋さんに行くことにしています。

IKEA 港北が、我が家の「家具屋さん序列」のどの辺に入ることになるのか、これから楽しみです♪

なお、当ブログとも相互リンクしていただいている aiko さまが、オープン当日に行かれたようです。その様子が IKEAレポート に載っていました。こちらもご参考になさってください。

===後日メモ===
その後、IKEA横浜港北にデビュー致しました!
・ IKEA 横浜港北・詳細潜入ルポ&攻略法・活用方法
・ IKEA 横浜港北・自分で家具を組み立て体験記 編

IKEA 横浜港北地図■ IKEA 港北店 ■
横浜市都筑区折本町201−1
045−470−7500
営業時間 10:00 〜 21:00
公式HP は こちら

IKEA通販は こちら


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ


タグ:ikea
posted by まさとし at 01:20| Comment(12) | TrackBack(18) | こだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

横浜駅東口のイタリアン・アントニオ再び・・

既に紹介した南青山に本店のある老舗イタリアンアントニオ Antonio's 。ここは我々夫婦の思い出のレストランでもあるのですが、横浜駅のスカイビル にも支店があります。

オ・プレチェネッラ の記事に、「アントニオのピザもおいしいよ」とのコメントを頂いていたため、ランチでお邪魔することにしました。

アントニオ マルゲリータ

8月の土曜日。12時ごろ到着したのですがまだそれほど混雑しておらず、窓際の席に案内して頂きました。さすがスカイビルの28階。見晴らしがいいです♪
横浜スカイビル アントニオ横浜スカイビル アントニオ

妻はパスタランチセットを注文。前菜は パンツァネッラ。パン・ハム・玉葱・ケッパーなどをオリーブオイルとビネガーででマリネ風にしたもの。あっさりした味わいで、ボリューム的にも過不足なく、おいしくいただけました。そしてパスタは アサリと海老のリングイネ を注文。ボンゴレビアンコに海老・プチトマトと水菜が入ったさっぱりしたパスタ。夏場に嬉しいチョイスとなりました♪

アントニオ パンツァネッラアントニオ あさりと海老のリングイネ

私は迷うことなく「マルゲリータ」を注文。届けられてちょっと面食らいました。ちょっと小ぶりな大きさ。そして何よりも 厚み があります。1cmぐらい・・・というのはさすがに大げさですが、私が持っていたピッツァの常識を覆すような厚さ。異論反論あると思いますが、誤解を招くことを恐れずに言えば、フォッカチャをベースにピザを作った、そんなイメージです。

アントニオ マルゲリータアントニオ ピッツァ マルゲリータ

バジルとトマトとトローリとろけるモッツァレッラの香ばしい香り があがってきて、食欲をそそられつつ頂くと「サクっ」と「もちっ」という相反する音が同時に発生します。うまい! (^^)v 生地はサクサク感を出しつつ、中身はモチモチして柔らかい! ぴかぴか(新しい) 見た目はちょっと小さめですが、ボリュームがあるので結構満腹になりました。

これは確かに、オ・プレチェネッラ とは対局にあるピザです。オ・プレチェネッラ のピザ生地は、薄くてとろーり としていましたから。が、アントニオのものは、パリっとしてモッチリ しています。これはこれで美味い! ぴかぴか(新しい)

アントニオ デザート カタラナランチコースのデザートは カタラナ。もとはスペインのカタルーニャ地方のカスタードクリームデザートだそうです。初めて食しましたが、これがうまかった。イメージとしては(また誤解を招くかもしれませんが) 固めのチーズプリンを焼きカラメルを閉じたデザートという感じ。最後はエスプレッソで締めました。

いやー。ピッツァにも色々と個性があるものなのですね。本当に思い知らされました。そしてどちらの方がおいしいというわけではなく、どちらも美味い (^^♪ 大満足のランチとなりました。

アントニオ スカイビル店 地図■ Antonio’s 横浜スカイビル店 ■
横浜市西区高島2−19−12
横浜スカイビル28F
TEL : 045-442-0688
営業時間 11:30-15:30 / 17:00-21:30
(平日と休日で若干変動あり)
お店の公式HP → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



アントニオを紹介する他のブログ

横浜のオススメ・イタリアン♪

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ



posted by まさとし at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。