2006年10月28日

横浜駅西口・雛鮨ヨドバシ店で絶品の寿司を堪能♪

「高級寿司食べ放題」で有名な 雛鮨 については、すでに一度ご紹介しました(詳細は こちら )が、今回再度訪問したのでご紹介します。

雛鮨横浜ヨドバシ店
雛鮨横浜ヨドバシ店

確かに、今の世の中、回転寿司を中心とした「安い寿司」が広まっています。でも、一皿100円では「質」は自ずから限界があるんじゃないのかなぁと、我々夫婦は思うのであります。特に寿司は「素材」がすべて。ワイン同様、おいしい寿司を食べるには ある程度の出費はやむを得ない という考え方を持っています。

とはいえ、ローンを抱えたサラリーマン夫婦としては「安くておいしい寿司」であるのが理想。そんなときにオススメなのがこちら「雛鮨」です。

雛鮨横浜ヨドバシ店

雛鮨は「食べ放題」が有名です。4,179円で食べ放題。しかも回転寿司とは比べ物にならない素材の良さ! そのおいしさはすでに ご紹介済み

しかし「『食べ放題』って言うけど、そんなに量を食べられない から、いつも損している気分なんだよね〜」という方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

雛鮨横浜ヨドバシ店
そんな方にオススメなのが、雛鮨「お好み握り」です。システムはいたって簡単。自分の 好きな「握り」を12個指名することが出来るのです。はいはい、「ウニばっかり12個」でも「トロばっかり12個」でも大丈夫だそうですよ(笑)。

雛鮨横浜ヨドバシ店今回は、トロx2、さんま、シマアジ、さば、生だこ、子持ち昆布、穴子、ヒラメ、いくら、ウニx2 を頼みました。ここに、ネギトロ と 玉子 は無条件に加わります。しめて14個。結構なボリュームです !(^^)!


味の方は折り紙つき。ぷりっぷりのイクラクリーミ〜なウニ。うまかった〜! そして、写真でお分かりいただけると思いますが、脂がノリノリ の 中トロ。もう、口で溶けましたね。余韻が残ります・・・(^^♪

雛鮨横浜ヨドバシ店

嫁さんの注文には「アナゴの一本握り」が入っていました。美登利寿司風の一本アナゴ。これはウマそう! ただし、これは注文時「二巻分」として数えられてしまうのでご注意ください。

このように、自分が好きなのばっかり 頼めて、しかも 質・味は申し分なくてお値段が 2,415円(税込) 。これは納得価格です !(^^)! (なんだか、ジャパネットタカタみたいになって来ました・・)

冒頭で紹介したように、もちろん回転寿司に行けば、もっと安く寿司を食べることが出来るかも知れません。でも、「この質」「この量」で「この値段」は、申し分なし (^^)v というのが我々の見解です。

「寿司食べたいな〜」「食べるからにはいいがいいけど・・・」「でも金ないなぁ・・」。こんなときに、一度試してはいかがでしょうか。

■ 雛鮨 横浜ヨドバシ ■
横浜市西区北幸1-2-7 ヨドバシ横浜B2
045-290-9797
お店のHP & クーポンは → こちら

■ 雛鮨 横浜関内 ■
神奈川県横浜市中区尾上町5-80
045-224-8607
お店のHP & クーポンは → こちら
当ブログでの紹介記事は → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



雛鮨を他のブログでもチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 01:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

横浜市場まつり! 2006.10.22.

横浜駅東口から徒歩圏内に、卸売市場(いちば) があることをご存知ですか? 横浜ベイクォーター のさらに先。ポートサイドのさらに先を行ったところにあります。昨日(2006年10月22日)、「横浜市場まつり」が行われたので行って来ました (^^)v

横浜市場まつり 海鮮丼

横浜市場まつり会場は「横浜中央卸売市場・本場(ほんじょう)」です。「本場」と呼ぶのは、横浜には他に「南部市場」「北部市場」があるためです。今回は、市場の近所に住むK先輩(単身赴任中)の「暇々有閑奥さま」から、この耳寄り情報を頂き、行って参りました♪

お祭りは9時開始。鼓笛隊・中田市長の挨拶などで開始。その後マグロの解体ショーは10時ごろで終了していました。。。(^^ゞ。

僕らの到着は11時。遅すぎですっ(^^ゞ。もう会場は人・ひと・ヒト! 新鮮な食材によるおいしいものが激安で食べられる ということで、リピーターも多いようです。

横浜市場まつり 人・ひと・ヒト・・横浜市場まつり 行列

売り切れになる前に! と、我々も行列に加わります。一番殺気立った行列だったのは、「婦人会」のブースが提供する冒頭の「海鮮丼」。我々はゲットし損ないましたが、ゲットした方にお願いして、写真だけ撮らせてもらいました(笑)。牡丹海老と帆立が甘そう〜! なんとこれで600円。おいしそうでした〜(-_-;)

横浜市場まつり いくら丼我々がゲットしたのは「いくら丼」。これは会場左奥の「婦人会」のブースで購入したもの(600円)。ぷりっぷりいくら。と〜ってもおいしかったです♪ ちなみに、会場の入口近くの「○○ヤ(名前は伏せます)」の いくら丼 (700円) は いくらの量も少なく、鮮度もイマイチ。ちょっと残念な味でした。

横浜市場まつり カニめし欲張った我々は、さらに「カニめし」。見てください、このカニの量を! しかも柔らかくて、甘くて♪ これで600円は安い! ご丁寧に殻もむいてあって、おいしく頂きました♪

横浜市場まつり 帆立焼こんな風に浮き足立ってしまった我々。その後 帆立焼き などを買い食いしつつ、様々なブースをウロウロしているうちに、「さんまの炭火焼」や「松茸ごはん」などは次々に品切れに・・(-_-;)。グルメブロガーとしての役割を十分果たすことが出来ませんでした。無念・・・(>_<)。。でも、FUKUYA さんのブログに、素晴らしい写真と共に紹介されていますので、ご参考になさってください。

買い食い系のほかにも、サンマが10尾で500円などの水産品のバザー、果物・野菜のバザーなどなど、大賑わいの「市場まつり」でした。

横浜市場まつり サンマ10尾で500円 横浜市場まつり カニ・かに・蟹

また、会場内には長机と椅子が多数用意してあり、自由に座れるスタイルになっており、家族連れで楽しめるようになっています。ベイスターズの選手が登場したり、神輿も出ますので、子どもさんを連れて来ると盛り上がるでしょうね。中には、このように、敷物持参の ツワモノな常連さんもいらっしゃいました。間違いなくいい方法だと思います! (^^ゞ

横浜市場まつり 会場の様子横浜市場まつり 常連さんは敷物持参

横浜市場まつり 特売品発見うむー。これは「ランチに行ってみようか」ではなく、食材がある朝のうちから、気合を入れていくのが正解ですね。
←こんな「特売品」もありますし (^^ゞ。次回からは開門と同時に・・ぐらいの勢いで、参加したいと思います。来年が楽しみです♪ また季節のイベントが増えました♪

K夫人、情報ありがとうございました。来年も一緒に行けるかなぁ? それとも旦那さまの赴任先にドナドナかなぁ・・(^^ゞ

横浜中央卸売市場 地図■ 横浜中央卸売市場・本場 ■
横浜市神奈川区山内町1番地
電話 045-459-3322
公式HP → こちら
■ 横浜市場まつり情報 ■
2005年は 10月16日 (日)
2006年は 10月22日 (日) に開催。
時間: 朝9時〜午後2時まで。12時ごろには売切もチラホラ。
駐車場: 場内の駐車場を利用できますが、相当早く到着しないと無理。ビールも飲めるので、徒歩が正解♪


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



市場まつり の関連サイト

横浜市場まつり を他のブログでチェック!

横浜市中央卸売市場・食堂関連サイト
場内店舗・食堂リスト
超有名店・秋葉屋紹介サイト

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも

posted by まさとし at 23:52| Comment(5) | TrackBack(3) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

植村でマツタケの土瓶蒸しを堪能 in 横浜パンパシフィックホテル

日本料理 植村 マツタケ土瓶蒸し日本料理 植村

みなとみらいの3大ホテルといえば、

横浜ロイヤルパークホテル横浜ロイヤルパークホテル

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルインターコンチネンタルホテル

パンパシフィックホテル横浜パンパシフィックホテル横浜
の三つですね。

インターコンチネンタルホテルは、三日月の形でおなじみ。ロイヤルパークホテルは、ご存知日本で一番高いビル・ランドマークタワーの上層部にあります。日航系だったのですが既に提携関係を終了しています。日本航空とのマイレージ提携は、現在はパンパシフィックホテルが対象になっています。この辺のホテル比較も後日してみたいと思います。

さて今回、会社のパーティーで「つきじ植むら」の食事券が当選しました。(^^)v 先日の みなとみらい万葉倶楽部 に引き続いての当選です (^^)v ということで、秋の味覚を楽しめるこの時期に、満を持して行って参りました♪

日本料理 植村この「つきじ植むら」。しゃぶしゃぶ の店として有名ですよね。その「つきじ植むら」が、「日本料理・植村」という新しいコンセプトの店をパンパシフィックホテル内にオープンさせました(2006年7月10日)。何でも「つきじ植むらの理念・伝統・技術を受け継ぎ、さらに高め、新しい形の日本料理をお客様へ提供する最高級ブランドとして」誕生したとか♪ 折角の食事券、こういうところで使わせてもらいます〜♪

今回は、一汁五菜・雪 の懐石コース (12,600円 サ別)をお願いしました。

まずは、先付。カボチャのムースと冬瓜の二品。口当たりが柔らかく、上品な味わいでした。
日本料理 植村日本料理 植村 先付

お椀は、楽しみにしていた松茸の土瓶蒸し。実は初めて食べます(笑)。

日本料理 植村  松茸の土瓶蒸し日本料理 植村 マツタケ土瓶蒸し

「柚子を絞ってお吸い物を飲まれた後は、具材の味もお楽しみください」とのこと。どれどれ、まずはお吸い物を。うーん。濃厚な松茸の香り と柚子の味わいが程よく絡み合います。これが土瓶蒸しかぁ(^^ゞ。贅沢なものですねぇ。そして、遠慮なく松茸本体もパクッ。コリっとした味わいで、これまたウマい! 堪能致しました・・・(^^ゞ

日本料理 植村 お造里次はお造里。マグロ・カンパチ・伊勢海老の刺身盛り合わせ。マグロも赤身なのですが、これがまた甘くて美味しかった。いままで食べた赤身の中では指折りのおいしさでした。伊勢海老もこりこりしていて♪ それらが リンゴの容器 に入っているという芸の細かさ。味だけではなく見た目も美しいのが日本料理の妙ですよね。素敵です。

日本料理 植村 焚合わせそして焚合わせ。ガンモ・まいたけ・海老・インゲンの煮物です。これもおいしかった。ここで心が落ち着きます。ほっこりした印象です。懐石料理って、本当にバランスよく出てくるのですねぇ。と妙なところで感心・・(^^ゞ

日本料理 植村 焼き物次は焼き物の盛り合わせ。サンマの落ち葉焼き・カニの天ぷら風・茄子田楽です。茄子が甘くておいしかったです♪ 落ち葉を開けると味噌で味付けられたサンマが♪ 美味でした。

日本料理 植村 油もの五菜の最後は油もの。キスの木賊(とくさ)揚げ・帆立しんじょ・舞茸・青唐の天ぷらです。私たちの聞き間違えだったら申し訳ないのですが、鱚(キス)に トクサ をまぶして揚げたものだそうで、とてもおいしかったです。「しんじょ」とは 白身魚などのすり身と山いもを合わせたもの だそうで、弾力があってこれまたgood。

最後は稲庭うどん。デザートに柿と洋梨。最後まで楽しませていただきました <(_ _)>
日本料理 植村 稲庭うどん日本料理 植村 デザート

日本料理は、やはり季節感を満喫することが出来ますね。そしてこういう懐石だと、色々な種類の食材を楽しむことが出来るという贅沢も味わうことが出来ます。12,600円を出す価値があるかどうかは議論が分かれるところでしょうが、たまには、こういう贅沢もいいと思いました・・・と言っても、我々は抽選で当選した食事券を使っただけですが・・(^^ゞ。

日本料理 植村 の中庭そしてこちら 日本料理・植村。築地・植むらが「最高級グレード」と銘打つだけあって、高級感が漂う感じのいい店です。外国人を招待しての宴席、結納などの親戚・身内の会食などに、うってつけではないでしょうか。

日本料理 植村 地図■ 日本料理・植村 ■
横浜市西区みなとみらい 2-3-7
パン パシフィック ホテル 横浜 1F
全102席。個室アリ。
TEL: 045-222-7851
日本料理・植村 公式HP → こちら
つきじ 植むら 公式HP → こちら
パンパシフィックホテル公式HP → こちら


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



松茸の土瓶蒸し を他のブログ & HPでチェック!


横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 01:02| Comment(4) | TrackBack(1) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

箱根仙石原 SOLO PIZZA ソロピッザ で本格ナポリピザを

SOLO PIZZA のマリナーラ

箱根金時山からの富士山 2006.10.8.連休中、箱根・金時山に登山に行きました。「登山」と行っても、標高差約500メートル、所要一時間ですから、そんなにたいしたことはありません。トレッキング程度でしょうか。それでも、標高1,212mの頂上に到着したときに目に飛び込んできた 雄大な富士山 は圧巻でした。

その「登山」を終えた我々は、もう一つの楽しみに向かいました。ネットで事前に予習して調べておいた、仙石原の隠れた名店・SOLO PIZZA での遅めのランチです。

仙石原といえば、アルベルゴ・バンブー が有名。箱根には他にも芦ノ湖湖畔にオー・ミラドーなどの名店がありますが、SOLO PIZZA のピザも負けず劣らずおいしかったです。

SOLO PIZZA への入口SOLO PIZZA

場所は仙石原小学校の裏手。アルベルゴ・バンブー のさらに奥にあります。仙石原の交差点から10分弱というところでしょうか。知っている人しか訪れない場所でしょうね。この周辺は別荘地。なんでも別荘地の皆さんの御用達の隠れ家的レストラン だそうです。そして木・金・土・日 のみのオープン というのですから、なんとも贅沢な感じですよね。

SOLO PIZZASOLO PIZZA

外観はこのように地中海沿岸にありそうなお洒落な一軒家。店内も・光が差し込んで、とてもいい雰囲気。カウンターの中には 石窯 があります。なんでも薪で焼き上げているそうですから楽しみです。

SOLO PIZZA

ピザを楽しみにしてきたので、ピザを2枚注文。他にも今日のアンティパストなどがおいしそうだったのですが、店員さんが「男女2人で2枚でもちょっと多め。さらに前菜はちょっと無理と思いますよ」とアドバイスしてくれました。アドバイスを容れ、一枚はマリナーラ。もう一枚はマルゲリータにしました。


まずは「マリナーラ」が運ばれてきました。石窯で焼きたて&アツアツです。「マリナーラ」とは元々「船乗り」という意味で、ピザの元祖とも言われています。トマト・にんにく、オリーブ・オイル、オレガノなどが乗っていますが、肉類が含まれず、しかもチーズが乗っていません。これなら、お腹に溜まらないので、2枚目もおいしく食べれるだろうと思ってこれにしました。

SOLO PIZZAこのマリナーラが秀逸でした! ハイキングでお腹が空いていたせいもあるでしょうか (^^ゞ。トマトのぷりぷり感もよかったし、ニンニク・オレガノの香りも抜群でした。何よりもモッチモチのピザ生地が、最高でした! これまた「耳まで食べたい」と思うピザ生地でした ぴかぴか(新しい)

このピザ生地は「真のナポリピザ協会」の認定店でもある、横浜駅西口の オ・プレチェネッラ 級かもしれない! これは次に来る マルゲリータ が期待できるぞー。と楽しみにしていました。

SOLO PIZZASOLO PIZZA マルゲリータ

やって来たマルゲリータ♪ 二人で食べるので、ちゃんと気を遣って時間差で焼き上げてくれたので、やはりアツアツです ぴかぴか(新しい) うむっ。こちらは ちょっと固めのチーズ を使っているのですね。我々好みのトロ〜リチーズという感じではありませんが、トマトソースもバジルの香りも抜群。そして やっぱり生地がおいしい〜! モチモチっ でした ぴかぴか(新しい)

いや〜。うまかった・・・。この店を選択したのは 大正解 でした (^^)v

それにしても、若い頃は、ピザといえば具(トッピング)を楽しむものだと思っていましたが、最近はこういう マリナーラマルゲリータ がおいしいと思うようになってしまいました・・(^^ゞ。

SOLO PIZZA

こちら、SOLO PIZZA は、実は PAPAS が経営するイタリアンレストラン。広尾にも支店があります。


箱根の喧騒から離れた別荘地の真ん中に佇む、隠れ家的なピザ専門店。外観にも内装にもこだわりを感じる、心安らげる空間です。箱根を散策する際に、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

箱根仙石原 SOLO PIZZA MAP■ SOLO PIZZA ソロピッツァ ■
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原999
TEL : 0460-5-2884
営業時間
木〜土曜日 17:00〜22:00
日曜日   11:30〜20:00
公式HP : こちら



ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



SOLO PIZZA を他のブログでチェック!

横浜の口コミグルメ情報↓満載!


posted by まさとし at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

オクトーバーフェスト体験記 in 横浜・赤レンガ で本場ドイツビールを堪能♪

オクトーバーフェスト in ミュンヘン
ビールの都・ミュンヘンで行われる有名なオクトーバー フェスト ビール。14もの巨大テントの中で、14日間に渡ってビール を飲み続ける収穫祭のイベント。さすがはドイツ人・・・ (^^ゞ。

そのオクトーバーフェストが、日本でも開催されています。日本オクトーバーフェスト推進協議会 なるところが、日独友好交流のために毎年開催しているそうです。

今年も10日間に渡って 横浜・赤レンガ倉庫で開催されました♪ 行って参りました♪

赤レンガ倉庫の目の前に、巨大な白いテントが建っていました。この日は10月7日(土)の連休初日。絶好の行楽日和だったため、外で楽しむヒトも多かったようです。
オクトーバーフェスト in 横浜オクトーバーフェスト in 横浜

会場はドーンと長い机が所狭しと並べられているだけ。空いたところに、譲り合って座る。これが不思議とうまくいくんですねー。声を掛け合って、席をずれたりして。知らない隣のヒトとちょっと会話したりして。とてもいい雰囲気でした。

中には本場ドイツからのビール2社。その他日本の地ビールも取り揃えてありました。そんな中から、我々はシュパーテン(Spaten)社 をチョイス。「オクトーバーフェストビア(Spaten Oktoberfestbier)」「フランツィスカーナーヴァイスビア (Franziskaner Weissbier)」を選択。これがウマい! コクがあって、それでいてベルギービールのような しつこさがない。イケました!ぴかぴか(新しい)

オクトーバーフェスト in 横浜オクトーバーフェスト in 横浜

しかし、ジョッキ一杯 1,500円は高い。。(@_@)。。 購入時にジョッキの返却保証料1,000円も取られるので、二杯で5,000円。。(@_@)。。 ジョッキを返却すればあとから2,000円戻ってくるものの、ビックリしました。

オクトーバーフェスト in 横浜つまみには、もちろん本場のソーセージを・・・と思ったのですが、こちらは長蛇の列で。空いているロイヤルパークホテルの点心セットなるものも頂きました。おいしかったのですが、すみません、舞い上がっていて撮影し忘れました・・・(^^ゞ 。

オクトーバーフェスト in 横浜
唯一撮ることができたおつまみが、こちらプレッツエル。しかも食べかけ・・すみません。完全に舞い上がってますね・・(^^ゞ。

実はこの場で、仕事で日本に来て2ヶ月になるというミュンヘン出身のドイツ人青年と隣になり、色々と本場の話を聞くことが出来ました。

オクトーバーフェスト in 横浜情報@ 本場ミュンヘンでは用意されているのは 1リットルのジョッキ以外のみ! (@_@) それ以外はなし!(@_@) たとえソフトドリンクでもそのサイズだそうです(@_@)。 本場から来た彼はもちろん、その1リットルジョッキでガッツリ飲んでいました。

情報A 我々が飲んだ Spaten は、本場ミュンヘンのオクトーバーフェストでも公認されている老舗のメーカーだそうです。我々はたまたま Good Choice をしたことになりました 手(チョキ)

情報B オクトーバーフェストで飲むときは、「Oans ! Zwoa ! Gsuffa ! (オアンス・ツヴォア・クスファ!)」という独特の掛け声があるそうです。どういう意味かと聞いたところ、なんてこたーない。「One ! Two ! DRINK !」だそうです (^^ゞ。まぁ何日も飲み続ければ、勢いさえあればいいんでしょうなぁ・・(^^ゞ。

こういう風に隣の方とさりげなく会話できるのも、こういうフェスタならではなのかもしれませんね !(^^)!

9月29日(金)から10月9日(祝)まで10日間に渡って 赤レンガ倉庫 で繰り広げられたオクトーバーフェスト。今年は残念ながら終わってしまいました。ちょうど 横浜ジャズプロムナード と重なっており、会場でもジャズコンサート が開かれていました。とても盛り上がるので、興味を持たれた方、来年の会に是非参加してはいかがでしょうか?

オクトーバーフェスト in 横浜 地図 ■ オクトーバーフェスト in 横浜 ■
場所 : 横浜(赤レンガ倉庫)
期間 : 2006年9月29日(金) 〜 10月9日(祝)
時間 : 11:00〜21:00
HP : こちら


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



オクトーバーフェスト関連のブログをチェック

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも



posted by まさとし at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 季節のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。