2006年12月31日

横浜中華街 萬珍楼点心舗で飲茶再び・・

年の瀬ですね。今年一年、ご愛読ありがとうございました。ブログ開始から約1年。一年間で70万件以上のアクセスがありました。平均して一日2,000件。開設したばかりの頃は、「3件」「5件」だったのが、気づけば「100件」「1,000件」に伸び、今では多いときで「5,000件」ものアクセスがあるときがあります。これも皆さまのご支援の賜物です。ご愛読頂いている全ての皆様に、御礼申し上げます<(_ _)>。また、ブログを書くことを勧めてくれたI氏に、改めて感謝です。これからも横浜のグルメ情報を発信して行きたいと思います!

さてさて。

海外に駐在していた友人のT氏が一時帰国しました。そう。T夫妻といえば当ブログの看板記事「横浜中華街・肉まん豚まん食べ比べ!」の企画に付き合ってくれた、あのT夫妻です。「うまいものを食いたい!」というので、K夫妻も誘って行って来ました、萬珍楼点心舗 に。
萬珍楼点心舗

・ みんなでワイワイ食べたい → 中華料理
・ どうせならおいしいところがいい → 萬珍楼点心舗

という方程式が確立されており、いつも同じところに行ってしまいます(^^ゞ。こちらのおいしさは すでにご紹介済み 。今回は写真を中心にご紹介します。

まずは前菜の盛り合わせ
萬珍楼点心舗前菜盛り合わせ
クラゲ・チャーシュー・蒸し鶏です。クラゲはコリッコリの食感。蒸し鶏はネギの薬味と食べると絶品。でも白眉は チャーシュー。肉の甘みが抜群 で、メンバーにも大好評。

余りにもおいしくて・・・。
萬珍楼点心舗 チャーシュー追加!
これだけ単体で追加注文してしまいました(笑)。

前回と重なるメニューも多いのですが、ご紹介します。

蝦餃焼売(ハーカオ シューマイ) は我々の大のお気に入り。いわゆる蝦蒸餃子(海老蒸し餃子)です。
萬珍楼点心舗 ハーカオ
外側は葛餅のような食感。これは澄麺皮(トンミェンピイ)と言って、「浮き粉」という小麦でんぷんをを使っているそうです(詳細は こちら)。この透明な皮がなんとも言えずおいしいんですよね♪ そして、何と言っても中の「ぷりっぷり」のエビ。ここのハーカオは本当に絶品ですぴかぴか(新しい)

ショウロンポー(小篭包)ももちろん食べました。
萬珍楼点心舗 シウロンパウ
広東語では「シウロンパウ」。T夫妻は広州に駐在していたことがあり、K氏の奥さんも香港在住経験アリで、しかも先日夫妻で香港に行ってきたばかりということなので、この日は広東語が飛び交いました(^^ゞ。

鼓汁排骨(黒豆のスペアリブ)。
萬珍楼点心舗 パイクワ
いわゆる「排骨(パイクワ)」です。日本ではブラックビーンズと呼ばれる「豆鼓」をつかったスペアリブ。これまた絶品ですぴかぴか(新しい)

馬拉糕 (マーライコー) は、お子様にもお勧め。
萬珍楼点心舗 マーライコー
中国風蒸しパン あるいは 中国風カステラと呼ばれるもの。この独特の色は三温糖を使っているからなのでしょうか。ふんわりしてちょっと甘めでおいしいです。

叉焼腸粉(チョンファン)も美味でした。
萬珍楼点心舗 腸粉
腸粉とは、米のを原料にした皮のこと。この中にエビ・牛肉などが巻いてあります。今回は(懲りずに)チャーシューの腸粉を。これがまた美味でぴかぴか(新しい) 腸粉の中のチャーシューなんて手を抜きそうなもんなのに、普通のメニューで出てくる叉焼がそのまま巻いてありました。これは最高♪

メンバーに評判が良かったのが 咸水角(ハンスイコウ)
萬珍楼点心舗 ハンスイコウ
「揚げモチ餃子」とか「中国風ピロシキ」と訳されることが多いこのメニュー、甘めの餅の中に、豚肉・エビなどの餡が入っています。これが美味しいんですよー。あまりなじみのないメニューかもしれませんが、是非お試しいただきたいと思います。

海老すり身揚げ もおいしかったです♪ 揚げてあるのに海老の食感がしっかり残って、いい香りがしました。
萬珍楼点心舗 海老の揚げ物

締めに「福建海鮮飯」を頼みました。
萬珍楼点心舗 福建海鮮飯
白いご飯の上に、海鮮のあんかけがたっぷりかかっています。この「あんかけ」が美味なことこの上ない! 帆立・海老などの海鮮の香りがフワーっと上気します。これはご飯が何杯あってもたりません♪

萬珍楼点心舗はデザートも充実。

前回も頼んだマンゴープリン
萬珍楼点心舗 マンゴープリン

ゴマ揚げダンゴ (麻球)。
萬珍楼点心舗 麻球

タピオカ(西米露) のココナツミルク。
萬珍楼点心舗 西米露

いやー、本当に良く食べました。今回の費用は一人約5,000円。今回は余り酒を飲みませんでしたので、アルコールを飲む場合はもう少しかかるかもしれませんね。駐在明けのT氏も、香港に行って来たばかりというK夫妻も大満足♪ 本当においしい年の瀬の忘年会になりました。

萬珍楼点心舗 地図■ 萬珍樓點心舗 ■
住所 横浜市中区山下町156番地
電話 045-664-4004 
営業 11:00〜22:00
休み 年中無休
公式HP 萬珍楼 萬珍楼点心舗

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも

萬珍楼点心舗を他のブログでチェック


中華街のお土産


posted by まさとし at 16:20| Comment(7) | TrackBack(1) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

みなとみらい・クリスマス夜景イベント2006♪

今年もみなとみらいのX'MAS 夜景イベントぴかぴか(新しい) が行われます。
横浜開港キャンドフカフェ

みなとみらい夜景

まずは、みなとみらい地区のオフィスの全館点灯♪ みなとみらい夜景
(写真は2006/12/22、つまり全館点灯前日のものです)

12月23日(土)・24日(火)・25日(月) の3日間、ランドマークタワー・クイーンズタワーA棟・B棟・C棟・横浜銀行ビル・三菱重工ビルの6棟が全館点灯します。

どこから見ても圧巻ですが、やはり、汽車道から見るのがいいでしょう♪

もう一つは、今年から始まった「横濱・開港キャンドルカフェ」です。
横浜開港キャンドフカフェ横浜開港キャンドフカフェ

2009年に開港150周年を迎える横浜。そのカウントダウンイベントの第一弾として、今年から始まりました。

横浜開港キャンドフカフェ

幻想的なドリーミングキャンドルの数々。ここではキャンドルに思い思いのイラスト・願い事などを書き込んで飾ることが出来ます。一つ600円。

横浜開港キャンドフカフェ

光の演出などもあり、実にきれいです。今週末、横浜を訪れる恋人達に必見のスポットですね。

横浜開港キャンドフカフェ


場所は、汽車道〜ナビオス にかけてです。
ナビオス地図

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 00:37| Comment(7) | TrackBack(9) | 季節のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

関内:うなぎの老舗・わかな で鰻を堪能♪

今回は横浜の老舗の鰻(うなぎ)屋さん「わかな」を訪ねました。

横浜関内 うなぎの老舗 わかな

実は、友人の家が「うなぎ屋さん」を営んでおります。
平塚にある 鰻勝(うなかつ) さん。ここは うなぎの卸売を本業としているご主人が開いている店なので、うなぎの「おいしさ・新鮮さ・安さ」は折り紙つき♪ 土用の丑の日にはよく食べに行きますが、何せ平塚は遠くて・・・(^^ゞ。というわけで、近場でおいしい うなぎ屋さん を求めていたのです。

横浜で「うなぎ」といえば、ここ、関内の老舗・わかな が有名ですよね。明治5年創業で今は5代目というから歴史があります。

横浜関内 うなぎの老舗 わかな横浜関内 うなぎの老舗 わかな

日曜日の20時ごろ到着。21時がラストオーダーということを確認してあったので何の心配もしていなかったのですが、到着するなり、店員さんが低姿勢で言うことには「すでに今日の分の鰻が 全て売切れ てしまったんです(!) もし待ってくれるのなら、すぐにイチから仕込みますが 40分ほどかかってしまいます・・・。もちろんなるべく早くお出ししますが・・・」とのこと(>_<)。
40分? \(◎o◎)/!」と思ったものの、店員さんも誠実そうに言って頂けるし、もう我々の口の中は「うなぎモード」だったので(笑)、待たせていただくことにしました。

待つ間、空腹の我々は季節限定という 湯豆腐(2人前1,890円)をお願いすることにしました。これが正解でした (^^♪
横浜関内 うなぎの老舗 わかな の湯豆腐
横浜関内 うなぎの老舗 わかな の湯豆腐横浜関内 うなぎの老舗 わかな の湯豆腐

なんとも雰囲気のある湯豆腐鍋だと思いませんか!
炭で保温するこの 小判型湯豆腐鍋。つゆ の容器もこのように縦に長くなっているので一緒に保温されています。こんな風情のある湯豆腐鍋あるんですねー! とても気に入ってしまいました(^^)v 楽天で調べたら結構売っていました (→ こちら)。結構高いですが・・(^^ゞ。

削りたてのかつお節・たっぷりの生姜・新鮮なネギと共に、おいしく頂きました。ちょっと つゆ の味が濃すぎたのはご愛嬌。湯豆腐の「湯」で薄めればいいし (^^ゞ。

湯豆腐を堪能して空腹がひと段落。さて、そろそろかなー。と思った頃、ようやく うな丼 (2,310円) が出来上がったようです。本当に 40分でした(^^ゞ。ぱかっと開けると・・・。

横浜関内 うなぎの老舗 わかな

ふわーっと うなぎの香り がひろがりました。たまらず箸をつけると、柔らかい! いかにも蒸したて・焼きたて とろとろ・ふわふわの感触ぴかぴか(新しい) タレの味はちょっと薄め。でもこれがいい (^^)v。鰻の本来の味をタレの味に邪魔されることなく堪能できます。ちょっと山椒をかけると、さらにその味が引き立ちます。それにしてもこの柔らかさは半端じゃありません(^^♪

横浜関内 うなぎの老舗 わかな

もう一つ特筆すべきはご飯の量。丼いっぱいにご飯がてんこ盛り。女性が完食するには相当厳しい量と思われます。柔らかすぎず固すぎず。まずまずの味わいでした。タレが薄めの分、タレがシッカリしみ込んだ白いご飯が大好きなワタクシとしては若干物足りず、「ご飯にだけタレをもう少しかけて下さい!」とお願いしたい気もしましたが(笑)、主役のウナギの美味さを消さないためと思えば納得も出来ます。

実はこの「わかな」。ネット上の評価は 賛否両論 でした。ウナギの質やご飯の固さ などに一部評価が低いところもあったのですが、私たちが訪れた際の味は、「最高においしい!」とは言いませんが(^^ゞ、十分に合格点。ウナギの ふんわりした柔らかさ。邪魔し過ぎないタレ。程よい固さのコメ。十分に堪能致しました。もしかしたら40分待ったことが幸いし、蒸したて・焼きたて の一番いい状態を堪能出来たのかもしれませんね。

確かにスーパーで買うよりは高いかもしれませんが、これだけの味を常に出して頂けるのなら、また来たいと思います♪

横浜関内 うなぎの老舗 わかな 地図■ 割烹蒲焼・わかな ■
横浜市中区港町5-20 
電話 045-681-1404
営業 11:00〜21:00
定休 主に水曜日
駐車場 店の前に公共駐車場あり
公式HP → こちら
Hotpepper → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



関内・わかな の鰻を他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 00:45| Comment(4) | TrackBack(1) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

横浜で最高のフランス料理・ストラスブール再び・・記念日のランチ&ディナーに

昨年も訪れた関内のフレンチ レストラン・ストラスブール。今年も妻の誕生日に再訪致しました。(昨年の訪問記は こちら )

横浜関内フレンチ ストラスブールストラスブール 小山シェフ

11月後半の日曜日のランチでの訪問。前日に予約をしておいたところ、一番奥の席を用意しておいてくれました。小山シェフにそっくりの人形が迎えてくれます (^^♪ 早くも クリスマス
の装いです。

ストラスブール おせちそういえば気が早いことに、店内には「おせち」の案内がありました。フレンチでおせち? とも思うのですが、高島屋 の企画で、「横浜フレンチ競演おせち」というのが発売されるそうです。横浜のフレンチの巨匠3店舗(ストラスブール・エルミタージュ・エリゼ光)のシェフが腕を振るった「フレンチおせち」。ちょっと面白そうですね。


さてメニュー。私は「グルマンコース(3,500円)」を。今日の主役は妻なので(笑)、妻は「ストラスブールコース(5,800円)」を注文。

まずはストラスブールコースのアミューズが出てきました。

ストラスブール アミューズ

きれいですねー。カブのムースにコンソメのゼリーが乗っています。柔らかくてフワフワしたムースに、味のしっかりしたコンソメのゼリー。このゼリーは前回ストラスブールでそのおいしさを知って以来、妻の定番料理にもなっています。

妻の前菜は「バロッティーヌとアン肝のムース」
ストラスブール 前菜 バロッティーヌ
バロッティーヌとは詰め物の料理のことだそうで、今日はうずらの肉の詰め物。歯応えがしっかりしていておいしかったです。ストラスブールの代名詞ともいえる種類豊富なソースも健在。アン肝にかかっているソースはイカ墨と人参の2種類のソース。コクがあっておいしかったです。

私の前菜は「自家製スモークサーモンと真鯛の燻製のマリアージュ・サワークリームソース」です。
ストラスブール 前菜 自家製スモークサーモン
なんだ、普通のサラダかと侮ることなかれ。こちらの 自家製スモークサーモン、まぢで絶品ですぴかぴか(新しい) 肉厚のサーモン。弾力が残っているけど溶けるような質感。サーモンの甘みを引き出す絶妙な塩加減。本当においしいです♪ サワークリーム以外にも、バジル・ゴマ・サフランのドレッシングが周囲を固めます。これら一つ一つとの相性を試してみるのも、ストラスブールの楽しみなのです♪

妻のストラスブールコースにはポタージュが。この日は洋ねぎとじゃがいものポタージュ。玉ネギのような甘さが伝わってきて、非常においしかった・・のですが、写真を撮り漏らしました・・(^^ゞ。すみません。

そして、心から楽しみにしていた魚料理が。このためにストラスブールにやってきたといっても過言ではありません。妻のストラスブールコースは「天然鮮魚とオマール海老のポワレ」。この日は「さごし」でした。
ストラスブール 天然鮮魚とオマール海老のポワレ
何と言っても上に乗っている オマール海老ぴかぴか(新しい) 新鮮さ・歯応え・甘み。どれも最高。本当に言うことなし。能登半島から直送の さごし も焼き具合が Good。周囲を固めるブイヤベース風のソースもおいしさを引き立てます。忘れてならないのが、種類豊富な野菜たち。これもまた、ストラスブールの特徴といえるでしょう。

私のコースには同じく「天然鮮魚のポワレ」。オマール海老はついていません・・(^^ゞ。私の鮮魚は「サワラ」でした。
ストラスブール 天然鮮魚のポワレ
これも柔らかい&甘くておいしかったです。ブイヤベース風のソースのおいしかったこと♪ 海の幸のエキスがギッシリ詰まっていて、パンですくって残さず堪能致しました(^^)v

妻は8品から選択できる中から、珍しく「蝦夷鹿背肉のロースト」を。
ストラスブール 蝦夷鹿の背肉
牛・豚以外の肉類はあまり好まない私達ですが、旬のものだとの店員さんのお薦めがあったのでトライすることに。この鹿肉、どうしてどうして、おいしかったです。クセは全くなし固すぎず心地のよい歯応えでバッチリGood。新しいものを開拓できた気がします。

私は同じく8品の中から「牛ほほ肉の赤ワイン煮」を選択。
牛ほほ肉の赤ワイン煮
とろっとろ になるまで煮込んである ほほ肉の柔らかいこと。口の中で溶けるようでした。この日はちょっと味が濃い目の気もしましたが、これも煮込んである証拠。満足の逸品でした。

さてデザート。頂いたのは「カカオのスープ仕立て 木の実のアイス」「おしるこモンブランと栗のミルクアイスクリーム」
ストラスブール カカオスープ仕立て 木の実アイスクリームストラスブール デザート おしるこモンブラン
おしるこモンブランって変わってますよね。葛餅のような食感のゼラチンの中に栗のペーストが入っています。それが れんず豆 の冷製スープに浮いているという感じでした。凝った季節のデザートを堪能致しました。

この日は妻の誕生日。当日こっそりその旨を伝えたところ、デザートにキャンドルを立てて、お店の方が総出で運んで来てくれてしかも拍手で祝ってくれました。ささやかではありますが、嬉しい演出ですよね。妻も恥ずかしがりながらも喜んでくれました (^^)v。事前に連絡しておけば、デザートをデコレーションしてくれたりするそうです♪

20席ほどのこぢんまりした店内ですが、パンパシフィックホテル横浜のメインダイニング・クイーンアリス の料理長を務められた 小山シェフ の心のこもった料理を食べられるのですから、価値が高いレストランです。我々は、もう、文句なしの大ファンです。

素敵な雰囲気。こだわりの食材。旬の野菜。美味しいソース。そしてお店の方々の温かいもてなし。

クリスマス 誕生日など、記念日のランチ・ディナーには本当におすすめのレストランです。

あぁ、また行きたくなって来ました・・・(^^ゞ。

横浜関内フレンチ ストラスブール■ ストラスブール ■
横浜市中区常盤町3-27-2
TEL : 045-227-7018
営業時間:
火〜土11:30-14:00 / 18:00-21:30
日祝日12:00-14:00 / 18:00-21:00
定休日:月曜日
お店のHPは → こちら
最近オープンした姉妹店・すとらすじゅーる は → こちら
お店のブログは → こちら
我々の昨年の訪問記は → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ストラスブールを他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 00:35| Comment(11) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。