2007年01月20日

北海道遠征第四弾・ニセコひらふ・ゲレンデ内の望羊荘で カニ&いくら

これまで3度にわたって北海道ニセコ遠征でのおいしいものを紹介してきました。

朝市食堂(新千歳空港) 居酒屋・船長 (ニセコ) 居酒屋・楽 (ニセコ)
朝市食堂 うに&いくら丼ニセコ 居酒屋船長ニセコひらふ・居酒屋「楽」 ぼたん海老

第4弾、最終回はゲレンデ内のおいしいランチを紹介します♪
ニセコ望羊荘 鮭いくら親子丼

ニセコひらふのゲレンデ内のレストハウス。ランチの質は他のゲレンデに比べれば、(北海道の食材の豊富さに助けられて)結構いいと思いますが、どこも施設が古い・・(^^ゞ。綺麗なところを探すと麓まで降りねばなりません。その中でも 究極にボロい けど 究極に美味い穴場のスポットをご紹介します。

その名は望羊荘。余り聞いたことがないかもしれません。だって、ゲレンデの真ん中にあるのに、ニセコひらふのゲレンデマップ のレストラン情報 (こちら) に載ってないんですもの(^^ゞ。それぐらいマイナーで穴場。知る人ぞ知るところです。ご自身のHPでも「はっきり言って穴場です!」って宣言しています(笑)。
ニセコ望羊荘ニセコ望羊荘

「だ、大丈夫か?」と思わせるような外観。まさに昭和レトロ。でもここ、宿泊も出来る立派な「宿」なのです。しかも宿泊料金は一泊2食付で 6,620円、素泊まりだと 3,675円と破格! 他にも「10連泊」という料金設定もあります。恐らく常連さんがいらっしゃるんでしょうねー (詳細は こちら)。アクセスするにはリフトに乗らなければいけませんし、何より夜は寒そうですが・・・(^^ゞ

内部はご多分にもれずオーストラリア人が大勢。それにしても多いなぁ。もしかしたら彼らのガイドブックに載っているのかも? 真ん中に暖炉があります。帽子やグローブを乾かせるのが嬉しい♪ そしてスリッパも用意されているので、スキーブーツを脱いで寛ぐことも出来ます(僕は寛ぐと腰が重くなるので脱がない派ですが・・)。メニューの表示もなんともレトロな感じでしょ?

ニセコ望羊荘ニセコ望羊荘

ここのお勧めは(懲りずに)海鮮系のドンブリ♪

性懲りもなく頼んだのは 鮭&イクラの親子丼。ゲレンデの真ん中ではありますが、全然馬鹿に出来ないイクラの新鮮さ。「プツップツッ」という心地を良い音を立てて弾けるイクラ。最高でした♪ これでなんと 980円というからお得♪
ニセコ望羊荘 鮭いくら親子丼

カニ丼 も良かった〜ぴかぴか(新しい) カニのフレークの上に、ドカッと大きなカニの剥き身が丸ごと乗っています。塩味の具合もばっちりで、忘れられない逸品となりました。
ニセコ望羊荘 かに丼

ゲレンデに行くと、ランチの場所を確保するのが一苦労。「ここしか空いていないから、ここのメニューの中から選らぶ」という感じになってしまいがちですよね。でも、ニセコに行ったからには、是非望羊荘でランチを食べることを前提に滑るプランを立ててみることをお勧めします。外観、かなーり怪しいですけど、一度トライしてみてはいかがでしょうか〜(^^)/~~~

■ ニセコひらふ ロッヂ望羊荘 ■
北海道虻田郡倶知安町字山田
TEL&FAX 0136-22-1274
場所:キング第2クワッド乗り場付近
   (下から見るとコブ斜面の右側にあります)
HP:こちら (宿泊情報・ランチメニューあり)

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ロッヂ望羊荘を他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 18:50| Comment(2) | TrackBack(2) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

北海道遠征第三弾:居酒屋「楽 RAKU」

すでに 第一弾第二弾 でご紹介したように、ニセコ にスキーに行った際に訪れた美味しいレストラン・外食関係を紹介しています。

今回は 居酒屋船長 と並んで我々のお気に入り、「居酒屋・楽 RAKU」をご紹介します。
ニセコひらふ・居酒屋「楽」ニセコひらふ・居酒屋「楽」

船長 がメイン通りに面しているのに対し、 は一本入ったところにあります。ニセコひらふ の大通り「ひらふ坂」をゲレンデ側から下りて行き、左側の「ペンションベルグ」を左折した辺りです。船長は有名店でもあり、大通りに面しているので、本店も二号店もすぐに満席になります (>_<)。そんな時、一本入ったところにあるここ「楽」は完全に穴場♪ 重宝するのです。

ここでも 北海道の新鮮な食材 を堪能♪

焼きとうきび」は見るからにおいしそうじゃないですか? 何の味付けもしてない(多分)のに、どうしてこんなにおいしいのでしょうか・・・不思議だ。ここでも飽きずに「じゃがバター」を頼んでしまいました。ここのジャガイモの方が、さらに甘かったなぁ。
ニセコひらふ・居酒屋「楽」 焼きとうきびニセコひらふ・居酒屋「楽」 じゃがバター

海の幸もたくさん。たこわさ はコリコリしていて本当に美味でした♪ 鮭ハラス も船長にはないメニュー。脂が乗っていて甘みがあって。堪能致しました♪
ニセコひらふ・居酒屋「楽」 たこわさニセコひらふ・居酒屋「楽」 鮭ハラス

やっぱりこれですね。ぼたん海老のお刺身。禁漁期間(多分)なので、活きぼたん海老というわけにはいきませんでしたが、あまーい ぼたん海老、十分楽しんでしまいました♪
ニセコひらふ・居酒屋「楽」 ぼたん海老ニセコひらふ・居酒屋「楽」 ぼたん海老

ここ の一番のお勧めは、地元ならではの料理漁師料理 を食べられること。まずは「鮭のルイベ」。「ルイベ」っていうのは初めて聞く単語ですよね。Wikipedia によると、生鮭を冷凍したものを、半冷凍のまま刺身のように食べるもの。うん、確かに「シャリシャリ」と独特の食感が心地よいです。そして一度冷凍されているからか、鮭特有の香り を十分に堪能出来ます。こりゃー美味い! だけどちと冷たい・・・(^^ゞ。それから 帆立の網焼き も頂きました。「ぷりっぷり」というか「もちっもち」というか、弾力のある歯応え。ワタまで全部おいしく頂きました <(_ _)>。
ニセコひらふ・居酒屋「楽」 鮭のルイベニセコひらふ・居酒屋「楽」 帆立

続いて「切り込みニシン」。ニシンを麹(こうじ)で漬けたものだそうです。おう、これはビールというよりも日本酒が進みそうな逸品です。続いて「ポン鱈の炙り焼き」は、鱈の干物をマヨネーズなどをつけて食べます。正にイカを食べているのと同じ感覚で、特段美味いわけではないのですが、食べ始めると際限なくいつまでも食べてしまいます。最初は非常に固く、歯にかなりの負担がかかるのですが、噛んでいるとその内口の中で柔らかくなって来て「おいしさ」が染み出して来ます。飲み会の後半にもって来いの逸品でしたね。
ニセコひらふ・居酒屋「楽」 切り込みニシンニセコひらふ・居酒屋「楽」 ポン鱈

飯寿司は「寿司」とありますが、実は寿司ではありません。酢でしめた鮭と野菜を麹(こうじ)に漬けて発酵させたもの。どちらかというと漬物に近いかな。これも典型的な漁師料理だそうですよ。最後は カニ汁 と「中島さんちのご飯」という名前のおにぎりで締めました。
ニセコひらふ・居酒屋「楽」 飯寿司ニセコひらふ・居酒屋「楽」 カニ汁

居酒屋・楽 はこじんまりしていて、アットホームで好印象です。大勢来る外国人観光客も鍋料理や網焼きステーキを注文して大喜びの様子でした。予算的には船長よりやや安いぐらい、3,000円前後でしょうか。十分満足の味と質です。

ひらふ界隈にはこれだけいい店がそろっているのですから、ニセコで滑る時は食事なしのツアーでも堪能できるかもしれませんね。

ニセコひらふ・居酒屋「楽」 地図居酒屋 楽 (RAKU)
北海道虻田郡
倶知安町山田191-33
電話: 0136-22-6638
HP: こちら


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


有名パティシエの絶品バレンタインショコラ
posted by まさとし at 00:13| Comment(4) | TrackBack(2) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

北海道遠征第二弾:居酒屋「船長」

すでにご紹介 したように、ニセコにスキーに行った際に訪れた美味しいレストラン・外食関係を紹介しています。

第一弾 新千歳空港ターミナルビル内の 朝市食堂 に続き、第二弾はニセコの有名な居酒屋「船長」をご紹介します。これまで3度ニセコを訪れていますが、毎回必ず一度は訪れるのでもはや「常連」です。先方は年に一度しか来ない一見の客としか思っていないでしょうが・・・(^^ゞ

「船長」という店名からも分かるように、第28七福丸の船長さんが直接経営する居酒屋さん (詳しくは こちら)。本店と2号店がありますが、今回はニセコのメイン通りに面した「海山屋・船長2号店」に行きました。
ニセコ 居酒屋船長

中はフツーの居酒屋。威勢のいい店員さんの声が響きます。スキー帰りにブーツでそのまま飲んでいる人もいます(^^ゞ ご存知の通り、最近のニセコはオーストラリア人をはじめとする外国人が多いです。「居酒屋船長」は 外国人の中でも評判なのか、外国人の姿もちらほら見ました。

ニセコ 居酒屋船長ニセコ 居酒屋船長 お通し

ここのお勧めは、、北海道の新鮮な食材 を使った居酒屋料理の数々。一部をご紹介します。

いくらの醤油漬け。朝市食堂のいくら には負けるけど、船長のイクラもなかな。醤油の漬かり具合が Good でした。生だこの刺身 は究極に新鮮! 何と言っても、出てきたときはまだ動いていましたから(^^ゞ。
ニセコ 居酒屋船長 いくらの醤油漬けニセコ 居酒屋船長 生だこの刺身

帆立のバター焼きは、新鮮なことが明らかに分かる ぷりぷり感♪ 歯応え抜群ぴかぴか(新しい)
ニセコ 居酒屋船長 帆立のバター焼きニセコ 居酒屋船長 バターコーン
究極はこのシンプルなバターコーン。どうしてニセコのジャガイモってこんなに美味いの? そして、甘いの? キタアカリ だから? いや、キタアカリは横浜にも売ってるし・・・。それに、今は真冬。獲れたてって訳でもないだろうに、どうしてこんなに甘いんでしょう・・・? もうウットリです。

イカのポンポン焼き も秀逸でした。
ニセコ 居酒屋船長 イカのポンポン焼きニセコ 居酒屋船長 イカのポンポン焼き
イカの中に味噌・ハラワタとゲソを詰めて焼いたもの (白鶴の CM で紹介されていたものです)。初めて食べましたがこりゃー美味かった。内臓系が苦手な我々でも美味しく頂きました♪

変わったところでは、鮭のカマ焼き の美味かった♪ 鮭のカマ焼きなんて初めてでビックリ(゜o゜)しました。やはりカマなので脂が乗っていて美味しかったです。
ニセコ 居酒屋船長 鮭のカマ焼き

最後、海鮮丼で締める頃にはお腹はパンパンで・・・(>_<)。
ニセコ 居酒屋船長 海鮮丼

ここの一番の思い出は「ぼたん海老 の踊り食い」。これが凄かった♪ zima_555 さんが紹介されていますが、生きたぼたん海老が、どんぶり で出てくるんです。「以上」なんです。それ以上何の工夫もないのです(笑)。活きた海老の頭と殻を自分で取って食べます。この踊り食いの甘いこと、甘いこと♪ ただ、どうやら ぼたん海老の漁は3月が解禁とのことで、今回は「踊り食い」は食べることが出来ませんでした。残念っ・・・。

ビール2−3杯飲んで、一人大体 3,000〜4,000円ぐらい。カニなどを頼むともう少し高くなるかもしれません。

抜群に美味い・・・かどうかは好みだと思いますが、北海道の新鮮な食材 をふんだんに使って、値段相応のものを食べさせてくれると思います。おそらく、これでもずいぶん「行楽地価格」でしょうが、横浜では「この質」の「この量」を「この値段」では食べられないと思います (^^ゞ。

ニセコに行ったら、是非試していただきたい居酒屋です。

ニセコ 居酒屋船長 地図居酒屋 海山屋 船長二号店
北海道虻田郡倶知安町字山田191
電話 0136-22-5454
営業 17:00〜24:00
HP → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ニセコの居酒屋・船長 を他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 23:11| Comment(8) | TrackBack(1) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

北海道遠征第一弾:朝市食堂 in 新千歳空港ビル

あけましておめでとうございます。

ブログを書き始めてちょうど一年。皆さまんの温かいコメントに支えられて、大過なく書き重ねることが出来ました。今後とも横浜のおいしい情報を発信して行きたいと思いますので、よろしくお願い致します <(_ _)>。

さてさて。「横浜の美味しい情報を・・・」と言った直後なのに恐縮(^^ゞですが、遠征先の北海道の「おいしい情報」をお届けします。

年明けの3連休を利用してニセコに滑りに行って参りました。滑っているのは嫁さんです。例の爆弾低気圧の影響で「満喫!」とまでは行きませんでしたが、気の置けない仲間達とのスキーを楽しめました。

ニセコ 羊蹄山

まず第一弾は新千歳空港のおいしい店。北海道の空の玄関口・新千歳空港には、北海道の「おいしいもの」の見本市と言っても過言ではなく、「どれを食べていいか分からない!(>_<)」と、いつも困っていました。ラーメンも捨てがたいし、最後においしい海鮮を堪能したいし・・・(^^ゞ。しかし、今後はもう迷わずに済みそうです。その名は「朝市食堂」。

新千歳空港 朝市食堂新千歳空港 朝市食堂

この「朝市食堂」、普通に探すと見つけにくいかもしれません。何故なら「朝市食堂」は、「出発フロア(2階)」や「レストランフロア(3階)」ではなく「到着フロア(1階)」にあるからなのです!(^^)! しかも ANA と JAL の到着口の真ん中という「知る人ぞ知る」場所。この「朝市食堂」が美味いんです! その名のとおり「朝市」をイメージしたレトロな店内。両脇には「回転寿司」と「おにぎり・惣菜屋」が併設されています。

イクラが大好きな妻が頼んだのは 名物・まかない丼 (1,370円)。

朝市食堂 まかない丼
真ん中にはトロサーモンのすき身、そして周りにはたっぷりのイクラ という「鮭の親子丼」。さらに新鮮な 函館産イカぼたん海老 の刺身がセットになっています。まずはトロサーモンが美味! サーモンってこんなに甘かったんですねー。びっくりしました。そして何よりも いくら が美味しかった! ぴかぴか(新しい) ぷつっ、ぷつっ、と、一つ一つが口の中で音を立てて弾けます ぴかぴか(新しい) 中には、一生懸命弾けさせようとしてもなかなか弾けないほどの弾力のある いくら君も! いやー。こりゃー美味い! これまで食べた いくら の中で一番美味いかも! イカ刺し に 甘〜い ぼたん海老 がついてこのお値段! 単品の いくら丼が 1,260円 ですから、この「まかない丼 1,370円」はお得です。

僕は「ウニ・いくら丼 2,730円」を注文。
朝市食堂 うに&いくら丼

こちらも「ぷりっぷり」のイクラ。そして ウニの甘いこと甘いこと! いやー。ウニって甘いんですね〜 (^^♪ なんて贅沢な一品。至福の時を味わいました (^^)v

圧巻だったのは友人のA夫妻が頼んだ 名物・朝市丼・4,200円
朝市食堂 名物・朝市丼!

朝市食堂 名物・朝市丼・でかい!高い! 確かに高いのですが、デカい! この 中ジョッキと比べてください。大きさがお分かりいただけると思います。十分二人分の大きさです。ウニ・いくら・カニ・トロサーモン が大盛りで乗っています。もちろんどれも新鮮。こんな贅沢、なかなか味わえませんよねー。

また、ここで売っている「おにぎり」は秀逸! 千歳到着後、ここでおにぎりを購入。スキーバスで移動中に食べました。一つ一つ手で握ってくれているので、絶妙の柔らかさ。しかも出来たてなのでまだほんのり温かくて、最高でした!

新千歳空港にはたくさんのレストランがあって、どこに行くか迷ってしまいます。ラーメンも捨てがたいし・・・。でも、ここを知ってしまったからには、到着時はもちろん、出発前も、今後は「朝市食堂」を選びそうです (^^)v 次回は回転寿司を試してみようっと。

■ 朝市食堂 ■
新千歳空港ビル フレール Fleur 1階
電話番号 0123-46-5750
営業時間 7:00〜21:00 (L/O 20:30)
公式HP → こちら
お取り寄せ → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



朝市食堂 を他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも



posted by まさとし at 00:42| Comment(3) | TrackBack(2) | 寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。