横浜中華街 中国茶専門店 茗香閣&緑苑
中国茶器での正しい入れ方・飲み方講座

2006年04月12日

横浜中華街 中国茶専門店 茗香閣&緑苑
中国茶器での正しい入れ方・飲み方講座

横浜・中華街で、ホッと一息休める本格派・中国茶カフェをご紹介しましょう。

本格的な工夫茶器専門店の中国茶 を楽しめる茶房。中華街のちょっとだけ外れにある 中国茶藝館・茗香閣 です。

正面が緑苑。左側に茗香閣がある本格的な茶器で中国茶が楽しめる茗香閣

こちらは、隣にある 中国茶専門店・緑苑 の喫茶室として運営されています。本格的な茶器を使って、専門家に教えてもらいながら、おいしい中国茶を楽しむことが出来るのです。

まずは、中国茶の種類を予習しましょう。六分類といって「緑茶、紅茶、青茶、黒茶、黄茶、白茶」に分けられます。

我々がよく口にする中国茶である「烏龍茶」は「青茶」の部類に入ります。一言で「烏龍茶」といっても、いろーんな種類があります。詳細はこちら

僕がこよなく愛する プーアル(ボウレイ・普耳)茶は「黒茶」になります。あの土臭い味がたまらないのです。香港にいるときから、大好きです。

人気のジャスミン茶(茉莉花茶)は、花茶の一種ですが、六分類には含まれていません。ちょっとアレンジが入ってるからでしょうね。

上記の 烏龍茶・プーアル・ジャスミンはもちろんのこと、全部で60種類以上の茶葉が茗香閣には用意されているとのことです。

では、工夫茶器を使った中国茶の飲み方をご紹介しましょう。ここでは青茶・烏龍茶を例にとってご説明します。全部「受け売り」ですが・・。(^^ゞ)

茶盤の上で茶壷に熱湯を

まず最初に、茶盤の上で茶壷に熱湯をそそぎます。青茶は100℃の熱湯であることが大事です。

大胆に注ぐ!
そして、蓋を閉めた茶壷そのものに! さらに熱湯を! かけます。これは、茶壷そのものを温めることで、中のお茶の温度が下がることを防止する意図があるそうです。へ〜ぇ。

青茶には使えなさそうな砂時計そしてしばらく蒸らします。
1杯目なら30秒
。2杯目は40秒。3杯目は50秒という具合に、ちょっとずつ蒸らす時間を長くします。「その砂時計では30秒は計れないだろうがっ!」という冷静な突っ込みは勘弁ください。備え付けですので・・(^^ゞ。

茶海へ移す
必要な時間蒸らしたら、茶こしを使って、お茶を一旦茶海に移します。お茶葉を漉すと同時に、お茶の濃さを均等にする意味があります。へぇ〜。

聞香杯の登場!そして、茶海のお茶を聞香杯(聞茶杯)に注ぎます。 茶壷・茶海などは素焼きのものでしたが、聞香杯とこの後の茶杯は、釉薬で内面コーティングしてあります。これは香りが素焼きに吸われてしまわないようにだそうです。へぇ〜。

茗香閣7その聞香杯から、茶杯にお茶を移します。聞香杯は、文字通り、香りを楽しむための杯。鼻に近づけて香りを楽しみましょう! 杯の中から、烏龍茶の甘〜い香り がこみ上げてきます。この香りを存分に楽しんでから、茶杯のお茶を飲むのです。

上記の手順は、覚える必要はありません。ご心配なく(笑)。こちら茗香閣に行けば、綺麗で感じのいい店員さん が、一つ一つ丁寧に手順を教えてくれます。

今回4人で行って飲んだのは「青茶・福建省武夷山の肉桂」「青茶・台湾の東方美人」「緑茶・龍井」「黒茶・陳年プーアル茶」の4種類でした。どれもおいしかったですよ♪ 中国茶器を使った茶房を初めてトライするなら、「肉桂」「凍頂」「黄金桂」「鉄観音」などの、メジャー系烏龍茶がお勧めではないでしょうか。ペットボトルでは味わえない、清々しい香り を楽しむことが出来ます。

茗香閣9それぞれ800円〜1200円ぐらい。高価なものでは2000円なんてのも。高いと思うかも知れませんが、そんなことありません。各テーブルには 電気ポットが備え付けてあり、何度でもおかわりすることができます♪ 電気ポットのお水も、足りなくなったら差し替えてくれるので、実質「茶葉の限界まで飲み放題」ですからお得だと思いますよ。そして、値段が高い = 高級な品種の方が、茶葉の「持ち」がいいです。長居するなら高級茶葉の方がいいかもしれませんね(^^ゞ。

また、さらに嬉しいことに、こちらでは 平日の13:00からと 16:00 の2回、中国茶教室を開催してくれています。さらに中国茶を学びたい方には嬉しいですよね。4名以上ならプライベートお茶会なんてのもやっているそうですよ。(詳しくは こちら)

また、隣にある中国茶専門店・緑苑のラインナップもハンパではありません。手ごろな価格から高級品まで、ものすごい種類の茶葉が置いてあります。二階には美しい茶器があって、見ているだけでも飽きません。

油っぽいものをガッツリ食べた後は、やはり中国茶で胃を休ませてあげましょう。おいしくて、雰囲気も良くて、長居も出来て。本当に お勧めの茶藝館(カフェ)です♪

PS 今回の取材に付き合ってくれた T 夫妻に感謝♪

茗香閣地図■ 中華街・中国茶芸館 茗香閣 ■
横浜市中区山下町220
TEL: 045-201-4188
11:30〜20:00 木曜定休(休日の場合は営業)
茶藝館の HP は → こちら

■ 中華街・中国茶専門店 緑苑 ■
横浜市中区山下町220
Tel:045-651-5651
11:00〜20:00 木曜定休(休日の場合は営業)
緑苑本店の HP は → こちら
場所:善隣門から徒歩1分。
関帝廟通りと長安通りの交差点付近




ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v

茗香閣・緑苑の評判を他のBlogでチェック!

中華街のお土産



posted by まさとし at 01:05| Comment(6) | TrackBack(5) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

茗香閣、また行きたいです〜
今年は予算がなくて、横浜行きそのものが危ぶまれていますが…
Posted by 月見 at 2006年04月12日 09:36
はじめまして
お茶にもいろいろな飲み方があるんですね〜
すごっく勉強になりました
今日のランクリ ポチッとおしておきます

Posted by サンオレンジ at 2006年04月12日 22:08
>月見さん。コメントありがとうございました。是非横浜いらしてくださいね。その際には是非当ブログを参考にして、感想聞かせてください〜!

>サンオレンジさん、はるばる沖縄からようこそ! そうなんです。色々教えてもらって、美味しい上に楽しんでお茶する事ができました。ポチっと押していただき、ありがとうございました〜♪
Posted by まさとし(管理人) at 2006年04月13日 01:44
 おはようございます!
 トラバ見つけました。よろしくです〜。

 相変わらず詳細な情報ですね。見習わない徒と思いますが、もう書いている時間がなくなっています。

 ぼくは初めての人には台湾の「高山烏龍茶」をお勧めしています。その後香りの甘い「黄金桂」、より高価な「凍頂烏龍茶」などに進むのも楽しいかも。
 「三希堂」であれば、間違いなく高山茶でOK。他の専門店の「竹里館」の方も飲んで高級烏龍茶と勘違いしたことがあるほどのできばえです。
Posted by 驢馬人 at 2006年04月15日 07:49
はじめまして。
トラックバックおよび貴ブログ内でリンクしてくださり、ありがとうございます。

情報豊富なブログですね。
横浜は好きでよく行きますので、参考にさせてもらいます。

分かりやすいです。
Posted by しーぐぅ at 2006年05月19日 19:49
しーぐぅさま。わざわざお越し頂きありがとうございました! 横浜情報参考にしていただければ幸いです !(^^)!
Posted by まさとし at 2006年05月22日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16447154
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「中国茶藝館 茗香閣」
Excerpt: 「中国茶藝館 茗香閣」(☆) http://www.ryokuen.co.jp/enter.html  中華街の外れに位置する福建路にも中国茶を楽しむことができる本格的喫茶店が..
Weblog: 横浜発 驢馬人の美食な日々
Tracked: 2006-04-15 07:44

ロンネフェルト紅茶
Excerpt: カフェロッタの親会社「D works MJ」では ロンネフェルト紅茶の業務用の卸を行なっております。 お気軽にレストラン・CAFEで使用する業務用ロンネフェルト紅茶 のお問い合わ..
Weblog: CAFE LOTTAの日記
Tracked: 2006-04-16 01:48

ワタベウエディングへGO?? 結婚式準備編
Excerpt: ★ジャパンネツト銀行★ 毎月の返済負担軽減をジャパンネット銀行で 昨日第3回目の衣装あわせに ワタベウエディング横浜グランドプラザ店に。 前回からの流れで今日もドレス..
Weblog: CafeStyle
Tracked: 2006-04-16 09:44

中国茶のお店@中華街
Excerpt:  神奈川県横浜市中区  横浜中華街・地久門近く   「茶藝館 茗香閣 / めいこうかく 」    中国茶専門店「緑苑 」直営の  中国茶カフェです  ←入..
Weblog: ☆きれいな空気が吸いたいね☆
Tracked: 2006-07-17 00:24

茶語 凍頂烏龍(凍頂烏龍茶) 八角缶 (2入り)
Excerpt: 茶語 凍頂烏龍(凍頂烏龍茶) 八角缶 (2入り)・中国茶専門店 茶々・中国茶にハマってます(^_^)v・『チャ・ちゃ・茶♪中国茶』 茶葉のご紹介 〜 青茶>鉄観音茶・鉄観音茶とおさつスナック♪・中国茶..
Weblog: 中国茶がいっぱい
Tracked: 2008-02-19 03:38


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。