横浜みなとみらい 万葉倶楽部 (万葉クラブ) 日帰り温泉 潜入レポート!

2006年07月02日

横浜みなとみらい 万葉倶楽部 (万葉クラブ) 日帰り温泉 潜入レポート!

当ブログは「おいしいもの」を紹介するブログですが、今回はちょっと脱線して「みなとみらい・万葉倶楽部」をレポートします。

みなとみらい万葉倶楽部みなとみらい万葉倶楽部

みなとみらい万葉倶楽部2005年6月にオープンし、1周年を迎えた「横浜みなとみらい万葉倶楽部」。場所は、みなとみらい駅から徒歩3分ほど。桜木町駅から汽車道経由で10分ほどでしょうか。こちらの温泉、なんと毎日、湯河原と熱海からタンクローリーで、みなとみらい まで温泉が運ばれて来るのです。

ここは「万葉倶楽部株式会社」が経営する日帰り温泉。首都圏にはもう一つ、横浜町田IC近くに「東京・湯河原温泉 万葉の湯」があります。また、秦野・小田原・沼津にも同じような日帰り温泉を経営しています。(湯河原・熱海の温泉口コミ情報は じゃらん を参照ください)

今回こちらにお邪魔したのは、1周年記念ということで、みなとみらい近隣企業に招待券が配られたのです。そして社内抽選で当選したので、行って参りました♪ 万葉倶楽部さん、ありがとうございます!

みなとみらい万葉倶楽部受付入口を入ると、ずらっと受付が並びます。休日の混雑にも対応できるようになっているんでしょうね。こちらで受付を済ませ、ロッカーの鍵と「浴衣引換券」をもらいます。このロッカーの鍵はバーコード式になっていて、館内の飲食・オプション などは、全てこの鍵で受け付けてくれますので、現金を持ち歩く必要なし。そして退館時に精算する方式です。

みなとみらい万葉倶楽部 浴衣の数々
女性用に浴衣を8種類以上を用意しているのが粋ですね。男性用には浴衣一種類または甚平(作務衣)を選ぶことも出来ます。まぁオトコってこんなもんですかね(^^ゞ

番台で浴衣(甚平)を受け取ったら、いざ浴場に! 温泉内の写真はさすがに撮ることができませんでした(^^ゞ ので、公式HPの写真でお楽しみください。

露天風呂 石風呂 ひのき風呂

日帰り温泉としてはオーソドックスな作り。大浴場・露天風呂・石風呂・ひのき風呂 などがあります。巨大!というほどの大きさはありませんでしたが、土曜日の昼間の時間帯に行っても、そんなに圧迫感があるほどは混んでいませんでした。洗い場も豊富にありましたし。この中ではやっぱり一連の露天風呂系がよかったですかね。特に ひのき風呂 は一番海に近くて、インターコンチネンタルホテルと大海原を臨む ことができ、気持ちよかったです♪

ここは、お風呂そのものも魅力的ではありますが、付帯設備・オプションを楽しむ のが楽しそうですね。まずは定番の家族風呂。海を臨む貸切風呂は楽しめること間違いなし。大浴場に併設されている 塩サウナ・ハーブスチームサウナ・ハーブサウナ もよかったです。それ以外にも あかすり指圧マッサージタイ古式マッサージ英国式リフレクソロジー、果ては ワンワンハウス まで、豊富な種類のオプションを楽しむことが出来ます。

家族風呂みなとみらい万葉倶楽部タイ式マッサージ

みなとみらい万葉倶楽部お風呂以外にも、多くの娯楽が整ってます。リラックスルームを始め、無料休憩所、食事処、子供が喜ぶゲームセンター などなど。無料インターネットコーナーもありました。これらの付帯設備は、浴衣・甚平で行き来することができますので、本当にくつろぐことが出来ます。

何よりオススメなのは、みなとみらい万葉倶楽部の最大のウリ・展望足湯庭園 です。

みなとみらい万葉倶楽部の展望足湯庭園みなとみらい万葉倶楽部の展望足湯庭園

みなとみらいのビル群や観覧車を間近に臨む万葉倶楽部屋上にある足湯は、リラックスできること間違いなし。我々もここに一番長居しました!(^^)! みなさんも写真でお楽しみください。

みなとみらい万葉倶楽部宿泊施設もある万葉倶楽部。料金は詳しくはこちら を参照していただきたいのですが、一泊7,900円〜 ありますので、利用する価値はあるかもしれません。また、カプセルタイプのキャビンは、6,300円ですから、終電がなくなったらもうここで温泉に浸かって休んじゃう♪ってのも手かもしれません。楽天トラベルでネット予約も可能です。(楽天トラベルの万葉倶楽部への直接リンクは こちら)

これだけの人気スポットですから、取材も多いのでしょうね。僕らが行った時も、日本テレビの取材が来ていました。7月上旬に放送予定とのことでした。

テレビ局の取材がテレビ局の取材が

お値段は、入館料 2,620円 (タオル・浴衣込み) です。深夜3時以降は深夜料金が別途加算されますが、午前10時から翌日の午前3時まで、実に17時間この値段で粘ることもできます(笑)ので、考えようによってはお得だと思いますよ。退場するまでは何度でも温泉に入ることが出来ますので、温泉・足湯・リラックスルームのハシゴは、なかなか楽しいかもしれません♪

横浜に遊びに来て、中華街でおいしいご飯 を食べて、みなとみらいをぶらぶら して、万葉倶楽部の温泉で疲れを癒して。こんな横浜フルコースなんて、いかがでしょうか。

みなとみらい万葉倶楽部地図■ みなとみらい 万葉倶楽部 ■
横浜市中区新港2-7-1
TEL:045-663-4126
営業:午前10:00〜翌朝9:00まで/23時間営業
休日:年中無休
駐車場:226台収容。
6時間まで500円以降30分毎100円。
公式HPは こちら
宿泊予約こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v

万葉倶楽部を紹介する他のブログの皆さん

横浜遊楽 さん
横浜ブログ さん
ノブログ さん
(フリーアナウンサー延友陽子さんのブログ)



ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ



posted by まさとし at 02:55| Comment(4) | TrackBack(3) | 特集・特別企画♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安易に成分調整や増量をせずにタンクローリーで運ぶところがエライですね。
コスト的にはなかなかできないことですが、それだけにポイントなのかしらんと思います。
単なるお湯なのにと思わないでもありませんが、効用的なことを考えると納得です。
Posted by 35式 at 2006年07月02日 18:15
>35式さま。コメントありがとうございます。横浜町田ICの万葉の湯が出来たときは「正気か?!」と思いましたが、「本物」を求める世の中の流れにマッチしたんでしょうね。
Posted by まさとし at 2006年07月02日 19:16
先日我が家も行って参りました。
高いけど高いなりで内容充実していて長居してしまいました。
欲を言えばもう少しソフト面での対応がよかったりするといいなぁなんて思ったりしました。
Posted by にいこ at 2006年07月06日 22:25
>にいこ様。コメントありがとうございます。確かに長居してしまいますよね。長居→オプションを試す→金がかかる という構図ですから注意が必要ですよね(笑)。
Posted by まさとし at 2006年07月17日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

万葉倶楽部へ
Excerpt: おばあちゃん孝行でみなとみらいにある”万葉倶楽部”へ行ってきました。 http://www.manyo.co.jp/ ←サイトはこちら もう84にもなるので祖母も温泉に連れて行っても往復だけで疲れてし..
Weblog: e komo mai
Tracked: 2006-07-06 22:17

万葉倶楽部
Excerpt: どうもこんにちは、テリーです。 今日は先日行ってきた万葉倶楽部について恐縮ながら
Weblog: 歯科医院・歯医者探しなら??デンタルナビ??
Tracked: 2006-10-25 18:25

横浜のみなとみらい「万葉倶楽部」でスッキリ
Excerpt: 横浜市のみなとみらいにある「万葉倶楽部」に行ってきました。 以前は町田の万葉の湯に行っていたのですが、近所にオープンして嬉しい限りです。 万葉倶楽部は、熱海温泉...
Weblog: inability.☆
Tracked: 2009-12-28 12:23


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。