明石名物・明石焼き(玉子焼き)を たこ磯 で堪能!

2006年08月15日

明石名物・明石焼き(玉子焼き)を たこ磯 で堪能!

繰り返しで恐縮ですが、私の妻は神戸出身でして。お盆は神戸に帰省致しました。このブログは確かに「横浜の」おいしいものを紹介するブログですが、何回か 神戸周辺のおいしいもの をご紹介します。今回は「明石焼き」です。

明石焼き たこ磯

妻の実家は垂水。あの辺の地理を御存知の方ならお分かりの通り、三ノ宮よりも明石の方が断然近い。ということで、魚の棚見学を兼ねて、明石焼きを食べに行きました。途中、明石海峡大橋(別名パールブリッジ)を間近にみたのも感動でした。

ワタクシの明石焼きに関する予備知識といえば、「ソースではなくおつゆにつけて食べるたこ焼き」程度のもの。「まぁ話の種になれば・・・」ぐらいで、余り期待していませんでした (^^ゞ。

明石焼きパンフレット資料明石に到着して早速情報収集。すると、駅構内にこんな便利な観光案内がありました♪ えらい! 明石市観光振興課! これを頼りに「明石焼き」の美味しい店を物色します。

明石 魚の棚(うおんたな)駅前にあった行列店「松竹」に気にしつつ、魚の棚 に向かいます。魚の棚は「うおんたな」と読みます。魚で有名な明石一番の商店街。多くの魚屋さんが軒を連ねます。「あさあみ」「ひるあみ」など、その日に獲れたばかりの 新鮮な魚たち が並びます。

明石魚の棚明石魚の棚の干しだこ

明石の魚といえば、鯛・穴子、そしてタコ。しかも、タコをこんな風に干物にしちゃうんですね。冗談かと思って笑ってしまいました (^^♪ が、妻も得意の「たこ飯」を作るときは、このタコの干物を使うそうです。へぇ〜ぇ。楽天でも購入できます。また、8人家族の食べたもの さんが「干しだこ」を使った「たこ飯」のレシピを紹介されていました。

明石焼き たこ磯さて本題の「明石焼き」。どこに行くか迷ったのですが、魚の棚の中ほどにある「たこ磯」さんにお邪魔することに。最初行列が出来ていたのですが、二度目に通りかかったときに、たまたま行列がなくなっていたので、ここにしました。


「明石焼き」600円を注文。他に「穴子入り」などの派生商品もありますが、ここはオーソドックスに行きました。15度ぐらいの傾斜がついた板に乗って出てきましたけど・・・え? びっくり (@_@) ! なんと 15個も あるじゃないですか! 600円ですけど? これって二人分? って本当に思ってしまいました(笑)。や、安いんですねぇ (^^ゞ 。

明石焼き たこ磯明石焼き たこ磯

三つ葉を浮かべた出汁(だし)につけて食べてみます。ん? ん? これは・・・ う、うまいーっ!!(^^)! これって焼いてるんだよねぇ? 「ふわふわ」だよ。いや、「ふんわふんわ」と表現した方が伝わるでしょうか。とにかく柔らかい! どちらかというと「だし巻き卵」。大げさに言うと「茶碗蒸し」という食感です。味も最高! かつおor昆布でとったと思われる出汁と、明石焼きの柔らかい卵の食感がバッチリ合います♪ 中にはもちろん明石海峡で獲れたおいしいタコこれはウマい! ウマ過ぎる!! 期待していなかった分(失礼)、感動も大きく、一気に食べてしまいました。

これはお好み焼きとは全然違います! 明石焼き愛好家の皆さん。「出汁につけて食べるたこ焼き」なんていう表現は撤回します! 全く異なるものでした。反省。。。。(>_<)。

明石焼き たこ磯「明石焼き」と「たこ焼き」の違い。材料が根本的に違う そうです。たこ焼きは小麦粉に少々の水分・卵を混ぜるのに対し、明石焼きは が主原料。なるほど、地元明石では「明石焼き」といわずに「玉子焼き」と呼ぶワケです。調理場にも大量の「卵とき汁」が並んでいました。

明石焼き たこ磯ソースもあるので、いくつかはソースをつけて食べてみます。うん。うまい。でも待てよ。これは「ソース」の味しかしないぞよ。はっ! そうか! これまでたこ焼きを「うまいうまい」って食べてたのは、結局ソースの味に引きずられていただけ かもしれない?! これでは本当の「明石焼き」なり「たこ焼き」の本来の味が分からなくなってるのかも・・・ そう思い知らされた瞬間でした。再び反省です。。。 (>_<)。

明石名物・明石焼き ならぬ 玉子焼き。マジでうまかった。お腹空いてたせいもあるかもしれませんが、最後の1つまで本当に堪能しました。明石まで行った甲斐がありました。横浜の皆さんも、関西方面に行く方には是非オススメします。え? 明石はちょっと遠い? ご安心を。何を隠そう、この「たこ磯」さんは、神戸元町にも支店があります。だから神戸で味わうことも出来ます。これを知ってちょっとショックでした。わざわざ 明石でしか味わえない地元の味 を堪能したつもりだったのに、神戸元町にあるんかいな・・・と。(>_<)。

明石焼き案内地図■ 玉子焼き(明石焼き) たこ磯 ■
明石市本町1丁目1-11
電話: 078-914-5103
営業: 10時〜19時
定休: 無休
HP: こちら (魚の棚商店街HP内)
場所: 明石駅徒歩5分。「魚の棚」商店街東寄り。


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v


明石焼き・たこ磯 に関するHP・ブログ




ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

ラベル:神戸
posted by まさとし at 23:50| Comment(4) | TrackBack(5) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜〜黄金色の明石焼き、本当に美味しそうですねぇ。明石焼き、しばらく食べていませんでしたが急に食べたくなってしまいました。夫が関西出身なので神戸にも行くことがあります。神戸の美味しいものもきっちりメモさせていただきますね♪♪
Posted by ハマのくいしんぼう at 2006年08月17日 21:38
ハマのくいしんぼう様。お久しぶりです。コメントありがとうございます。明石焼きおいしかったですよ〜。是非次回関西に行った際には御賞味アレ!
Posted by まさとし at 2006年08月28日 00:38
TBだけして、コメント残すのを忘れていました。

たこ磯の明石焼き、美味しいですよね。明石には他にもいろんな明石焼きがあるらしく、冷たい出汁につけて食べるものもあるそうです。

本文中のタレですが、たこ焼きソースですね。個人的には、最初の8〜9個ぐらいを出汁と三つ葉で、のこりをソースを付けたあとに、出汁につけて食べるのが好きだったりします。最後の出汁は、残さず飲み干します。残りの出汁がうまいんですよね。
Posted by mylife72 at 2006年09月01日 10:00
> mylife72さま。コメント&TBありがとうございました。本当においしくて大満足でした。出汁は我々も飲み干してしまいました(^^ゞ 冷たい出汁バージョンもあるのですか! 奥が深いですねー。またお越しください〜。
Posted by まさとし at 2006年09月03日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

久しぶりの帰省
Excerpt: 久しぶりに神戸の実家に戻りました。今回は初めて神戸空港を利用。空から見る神戸の様子はなんとも言えず、不思議な感じ。夜のフライトであれば、きっと神戸の100万ドルの夜景を楽しむことが出来るのでしょう。次..
Weblog: ほっとひといき
Tracked: 2006-08-25 10:54

明石魚の棚 たこ磯
Excerpt: 明石名物の明石焼き、明石魚の棚商店街入ったところにある名店 明石魚の棚『 たこ磯 』 明石でもっともメジャーと言われる明石焼き屋さん。 もう何回も行ってるので..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2006-08-29 01:21

明石☆たこ磯
Excerpt: ずっとブログをサボってたので、ネタがたまってます・・・
Weblog: 脱!大阪田舎暮らし!
Tracked: 2006-10-15 00:03

明石焼たこ磯@山陽明石駅
Excerpt: こんにちは、花粉症で目がかゆい、ごごです。 昨日の雨はすごかったですね。 最近は、雨の中で自動車の運転することがなかったので 車間距離を開けて運転してました。 途中、高速道路でスピンしている車が、ト..
Weblog: ごごの「一日一膳おいしい生活」
Tracked: 2007-03-07 02:32

たこ磯
Excerpt: 明石魚の棚商店街入ったところにある明石焼きのお店 明石魚の棚 『 たこ磯 』 JR明石駅から徒歩5分、魚の棚商店街にある玉子焼の名店。 ここ明石へ来たら必ずと..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2007-12-05 01:51


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。