イタリアン

2008年01月13日

鎌倉腰越 ロアジ LOASI 地元食材の絶品イタリアン

年末の外食納めに、と鎌倉腰越の ロアジ LOASI に行って参りました。地元の食材を使ったおいしいイタリアンが堪能出来ると、鎌倉・湘南のブロガーの皆さんにとても評判。とても楽しみにしていました。
鎌倉腰越 ロアジ

年末休みに入ってすぐの休日のランチで訪問。12時過ぎごろを希望して予約を申し込んだのですがすでに満席。13時30分の予約がとれました。休日は予約が必要かもしれません。

鎌倉腰越 ロアジ場所は、江ノ電腰越駅から神戸橋を越えてすぐ。店舗が江ノ電に面しているので、時折江ノ電がガタゴトと音を立てて通っていきます。なかなか雰囲気がいい。店内は15名ほどで満員になってしまいそうな小さなレストラン。切り盛りしている男性二人はどちらも好感触。料理も期待できそうです。まずはスプマンテで乾杯。

ランチメニューは 前菜盛合せ + パスタのセット(1,500円)、前菜盛合せ + パスタ + メイン(魚 or 肉)のセット(2,800円)など。ランチ時間帯もアラカルトからの注文が可能ですが、この日はランチメニューからの選択のみとのこと。年末で漁が休みに入っていて年末年始の食材が十分ではないためだそう。ということは、大量仕入れをしておらず、それだけ新鮮な食材にこだわっている、ということですよね。やはり評判どおり。期待出来そうです。

まずは前菜盛合せ。地元鎌倉の野菜を中心にした新鮮なサラダはどれも食感がよくて美味。
鎌倉腰越 ロアジ 前菜

特にサワラのカルパッチョはサカナの旨みが伝わってきて絶品。
鎌倉腰越 ロアジ サワラのカルパッチョ

僕はパスタに シラスと青ノリのパスタを注文。たーくさんのシラスを贅沢に使っているのでそれだけで磯の香りがふわーっと広がってくる。青ノリの風味もほどよく効いて、ニンニクとオリーブオイルのシンプルなアーリアオーリオが味を引き立てます。細めのパスタの固さもまずまず。これは美味しい。
鎌倉腰越 ロアジ しらすと青ノリのパスタ

妻はブロッコリーとパンチェッタのパスタ。ブロッコリーも新鮮なのでしょう、歯応え抜群。パンチェッタの旨みがお皿全体に広がって、とても深みのある味わいを提供してくれます。これも美味。
鎌倉腰越 ロアジ パンテェッタのパスタ

魚料理は サワラのグリル。ほど良くグリルされているので外はカリッとしていつつ、中身は肉厚でジューシー。食材が新鮮なためか歯応えがしっかりしていて、噛むと中から旨みが染み出てきます。添えられた野菜も手抜きがなく、本当に美味しい。
鎌倉腰越 ロアジ サワラのグリル

肉料理は 豚肉のピカタ。豚肉の甘さ・旨みを非常に感じます。仕上げのチーズのコーティングが肉の旨みを閉じ込めてくれている模様。チーズを使っているのにしつこさを余り感じないのは、添えられた野菜にも助けられているからでしょうか。バランスも非常によくて美味。
鎌倉腰越 ロアジ 豚肉のピカタ

あぁ、うまかった。普段パスタだけで満腹になってしまう嫁さんも、メインの魚もしっかり完食。それだけおいしかったということでしょう。気を良くした我々はデザートも注文。
鎌倉腰越 ロアジ リンゴのタルト鎌倉腰越 ロアジ 自家製パンナコッタ
自家製リンゴのタルト自家製パンナコッタは、我々好みの甘過ぎず、しつこすぎないさっぱりした味わい。これは無理して頼んで正解。最後はエスプレッソで締めました。

これは、今年(2007年)食べたイタリアンの中で一番おいしかったかも地元の食材、しかも旬の食材にとことんこだわる美味しいイタリアン。年末にこんなにおいしい店で外食が出来て本当に満足でした。次回は是非アラカルトで食べたいと、来訪を決意したのでした。

鎌倉腰越ロアジ地図■ ロアジ LOASI ■
鎌倉市腰越3−1−21
江ノ電腰越駅徒歩すぐ
0467-31-2399
11:30〜14:30
18:00〜22:00
火曜定休
休日は予約がオススメ
評価: ★★★★ 4.0 (powered by 食べログ)


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ロアジ LOASI を他のブログでチェック!

気になるキーワードをチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも




posted by まさとし at 22:59| Comment(5) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

横浜元町のイタリアン・グランドゥーカ

久々に横浜のレストランに行って参りました。
石川町駅から元町商店街への道の途中にあるグランドゥーカです。元町といっても、一本住宅街に入っているので静かな場所。落ち着いて食事が出来そうな雰囲気のお店です。
横浜元町グランドゥーカ
トスカーナとシチリア島で修行したというオーナーシェフがオープンしたこのお店。最後に過ごしたシチリアの Ristorannte Granduca の姉妹店という位置づけだそうです。

訪れたのは土曜日のランチタイム。予約の電話を入れていたためか、窓際奥の良い席を用意しておいてくれました。

まずは、 Vino Novello で乾杯。
横浜元町グランドゥーカ

Vino Novello
とは、フランスのボジョレーヌーボーのイタリア版。今年収穫された葡萄で作られた新酒です。初めて飲みましたが、ボジョレ同様ちょっと軽くてちょっと甘いんですね。

土日は 前菜+パスタ or リゾット+コーヒーのランチコースが 1,500円。

前菜はサラダとフリッタータ、豚肉のスライスの盛り合わせ。あっさりしていて、オリーブオイルとの相性も Good。
横浜元町グランドゥーカ・前菜

同行してくれた友人Nはメインに鮮魚のリゾットビアンコ。当日入荷したスズキと旬の野菜を使ったバター風味のリゾット。固さもまずまずでなかなかおいしい。
横浜元町グランドゥーカ・リゾット

嫁さんは、これまたスズキと旬の野菜のソースのパスタ。細めのパスタの茹で具合もまずまず。上にかかっているパン粉もいい食感を提供してくれます。
横浜元町グランドゥーカ・鮮魚のパスタ

僕と友人Sちゃんは、スパゲッティ ノルマ。シチリア島伝統の揚げナスとトマトソース チーズのせ。先ほどよりは太目のパスタ。
横浜元町グランドゥーカ・ノルマ
茹で方はちょっと柔らかめですが、気になるほどではありません。全体的にちょっと味が薄いかな。好みの問題ですが、もう少しガーリックかブラックペッパーが効いていた方がよかったかも。パルメザンをちょっとかけてみても面白かったかもしれません。胡椒をかけようと思ったのですが、テーブルには備え付けがなく、持ってきてもらうタイミングも逸してしまい、そのまま完食してしまいました。

デザートは追加料金300円で本日のデザートが楽しめます。この日はサツマイモのムース
横浜元町グランドゥーカ・サツマイモのムース
勢いで頼んだデザートでしたが(笑)、食感もよく、なかなかおいしかったです。

対応していただいた方は物柔らかで非常に好印象。4人のメインもほぼ同時にサーブされるなど、気遣いもして頂きました。メニューそのものには手抜きがなく、しっかり作っていただいている印象。味もその辺のファミレス系レストランのパスタとは比べ物にならないほどおいしいですが、本格イタリアンを標榜するレストランとしては、全体的に可もなく不可もなく、というところでしょうか。パスタランチのみの比較なら、みなとみらいの ブコディムーロ の方がおいしいかなぁ(慣れているせいもある?)。でも、このレストランの本当の評価はディナーを食べてから下したいですね。是非近いうちにもう一度、ディナーに来たいと思います。

横浜元町グランドゥーカ地図■ リストランテ グランドゥーカ ■
横浜市中区石川町1-18-5 2F
南イタリア・シチリア料理
元町リセンヌ小路
TEL : 045-663-0790
時間:11:30〜14:00 / 17:30〜22:00
休日:月曜日
HP:公式HPクーポン


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



グランドゥーカを他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも



posted by まさとし at 07:16| Comment(3) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

横浜平沼橋・イノウエ グリリア Inoue Griglia : 裏横地区の絶品イタリアン

冒頭にご案内の通り、現在海外赴任中につき、ブログの更新が滞っておりますこと、お詫びいたします <(_ _)>。

赴任中も横浜の新規開店グルメ情報をこまめに調べておりました。結構新しい店ありますねぇ。LEGO さんがご紹介されていた Cuore Forte (記事はこちら)も気になっていたのですが、自由人さんが紹介してくれた グリリア・イノウエ (記事はこちら)に魅了されて。一時帰国の際に念願かなって訪問いたしました。

立地はちょっと不便かな。横浜駅東口の郵便局から15分ぐらいでしょうか。いわゆる「裏横(ウラヨコ)」に位置しますが、「はるかな延長線」ですね。ちょいと遠い。相鉄線平沼橋駅から徒歩4−5分。京急線の戸部駅からも3−4分というところ。戸部警察署のちょうど裏側に位置します(地図はこちら)。

シンプルですが雰囲気のあるエントランス。期待出来そうな予感がします。
DSC05967s.JPGイノウエグリリア

店内は全部で5卓。4人席が2卓なので、定員14人の小ぢんまりしたお店。全体的に抑え目の照明で雰囲気を出しつつ、テーブルにはスポットを使って十分明るい(=写真を撮りやすい!)。
グリリアイノウエグリリアイノウエ メニュー

オーナーシェフと奥さまがやってらっしゃるのかな? この日は結局3組のお客さまと同時並行でしたが、特に待たされた印象はありませんでした。奥さまは非常に気さくな方で、ワインや料理の説明を丁寧にして頂き、とても好感触。この日は金曜日の夜ということもあり、常連客の方が多かった気がします。こんな店に常連になれたら素敵ですね。

グリリアイノウエ ワインこの日は9月も下旬だというのに真夏日。暑かったので白ワインをお願いしました。グラスワインはハウスワインのみということだったので、ボトルで注文。特にワインリストは用意されていないとのことでしたが、イタリアワインの種類はそれなりにある様子。予算の価格帯を伝えると、予算に合うワインをずらりと持ってきてくれました。選ぶ楽しみがあってなかなかよかったです。結局、トスカーナの Vernaccia di San Gimignano のボトル (4,300円)を頂くことに。

こちらは旬の食材、地の食材を使っての料理が楽しめるとのこと。前菜に頂いた「有機野菜の炭火焼」はそのコンセプトを見事に具現化してくれていました。時間をかけてじっくり焼き上げて頂いた、ナス・ししとう・パプリカ・ニンジン・ハス・カボチャ・ネギ・オクラ・さつま芋 が、いい色して出て来ました♪
グリリアイノウエ 有機野菜のグリル

恐らく岩塩だけのシンプルな味付けだと思いますが、どれも ものすごく甘い♪ 野菜それぞれの甘み・旨みが、炭火焼によって見事に引き出されています。なんでも、鎌倉の有機栽培農家から直接仕入れているとか。ナットクです。ナスにはほどよく上品なオリーブオイルがかかっており、これまた美味。そして炭焼きには珍しくサトイモくんも居ました。この有機野菜の炭火焼。一人前(1,300円)ですが、二人でシェアして十分な量です。

二品目はパスタを二種類注文。一つ目は 自由人さんもご推奨の「生シラスのニンニク風味スパゲティー」。
グリリアイノウエ 生シラスのスパゲティー

これは逸品。特に嫁さんのツボにはまったようで、生シラスの魚の風味とガーリック、唐辛子のバランスが絶妙!と絶賛で、大満足の様子。僕にとってはもう少しだけ辛味・塩味を抑えてもらって、生シラスの風味を前面に出してもよかったなぁとも思うのですが、もちろん好みの問題で、許容範囲内。

もう一つのパスタは「イカとタコのトマトソース リングイネ」。
グリリアイノウエ イカとタコのトマトソースリングイネ

サーブされた瞬間、磯の香りがフワーっと立ち込めます。しっかり煮込んだトマトソースとの相性が抜群。それでいて細かく刻んだイカとタコの食感も見事。この贅沢な磯の香りは、イカとタコだけでは出ないはず。エビ・カニ系で下味をつけているに違いないと思うほどのしっかりした深い風味。お伺いしたところ、そういったものは使っていないが、イカスミ・ハラワタなどを加えて味の重厚感を出しているとのこと。オミゴト♪

「固めのパスタが好きなので」と事前にお伝えしたこともあったのか、どちらのパスタも茹で方はカンペキ。特にスパゲッティーの茹で加減は秀逸でした。リングイネも海の幸の風味との絡み具合が絶妙。わざわざ茹で方を指定したことが後で恥ずかしくなりました・・(^^ゞ

パスタが食べ終わった頃、厨房からは脂の乗った魚を焼くいい香りが。それが僕らのメイン、イシダイのアクアパッツァでした。
グリリアイノウエ イシダイのアクアパッツァ

当日仕入れてきた魚の種類・大きさによってメニューを決めるとか。このイシダイは、グリル焼き・オーブン焼きなどのチョイスもあったのですが、アクアパッツァをお願いしました。一匹丸ごと(3,800円)でお願いしました。半分でもOKで、2,200円とのこと。

サイズも見事ながら、脂の乗り具合も見事。一度炙ってあるのでしょうか、軽く揚げてあったのでしょうか、焼き具合も GOOD。アサリの味が効いたスープの味も深みがあって美味。一匹丸ごと700gは、二人にはちょっとボリューム満点過ぎました(^^ゞ。惜しむらくは、お皿が小さかったせいかスープの量が少し少なかったでしょうか。ちょっとお行儀悪いのかもしれませんが、あの見事なスープをもう少し堪能したかったなぁ・・・。

ここまでで、もう、本当にお腹一杯。でも「デザートも全部自家製なんです」と言われると、試してみたくなってしまいました(よわっ・・)。頂いたのは自家製カスタードプリン
グリリアイノウエ 自家製カスタードプリン

濃い目のカラメルソースも美味でしたが、何といってもプリンのクリーミーな食感が最高。ムース?いやプリン? とにかくものすごくスムーズ&クリーミー。舌の上で溶けます。こんなプリンはナカナカ出会えませんぞ。これは無理して正解 (^^)v

雰囲気よし。ボリュームよし。味よし。そして店の方の雰囲気もよく、とても居心地のいい時間となりました。こんなにこんなに楽しんで二人で 13,000円。白ワインボトル1本空けていることを考えればリーズナブルではないでしょうか。

今年5月に開店したばかり。リピーターになること間違いなしのこのお店、これからの展開も楽しみです。

グリリアイノウエ 地図■イノウエ グリリア Inoue griglia■
住所:横浜市西区平沼1-13-26
電話:045−316−1630
定休:月曜
営業:18時〜23時 (L/O)
HP:こちら (Livedoor グルメ)
地図:こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



グリリア イノウエを他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも



posted by まさとし at 23:34| Comment(9) | TrackBack(6) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

中目黒 SAVOY サヴォイ (サボイ) で絶品ピザを!

基本的にイタリアンが大好きな我々夫妻。今回は東京の有名店。中目黒・サヴォイ SAVOY に遠征しました。

中目黒 サヴォイ中目黒 サヴォイ マリナーラ

我々は、横浜では
オ・プレチェネッラ (横浜西口)
アントニオ (横浜東口・スカイビル)
ラ・カーサ・ディ・マルコ (桜木町・野毛)
・ ラ・ヴェラ (みなとみらい・インターコンチネンタルホテル内)
ブコ・ディ・ムーロ (みなとみらい at! 内)
・ ペッシェ・ドーロ (みなとみらい at! 内)
などをひいきにしてます。

先日遠征した落合務シェフのセカンド店
ラ・ベットラ・ビス (銀座新富町)

箱根仙石原で見つけた絶品ピザの
ソロ・ピッツァ SOLO PIZZA (箱根仙石原)

も、レベルの高い店でした。

今回の 中目黒・サヴォイ SAVOY 。ここのピザはものすごい評判ですよね。サボイは1995年の開業以来、「日本で始めて 本格的なナポリピッツァ を提供する店」として評判になったそうです。

中目黒 サヴォイ訪れたのは休日の夕方。事前に予約を試みたところ、ギリギリ予約が取れたのが開店直後の 17:30 という時間帯。やはり予約がとりづらいというのは本当のようです。場所は中目黒駅からすぐ。でも裏道にあるので迷いがち。しかも「え?これ?」と、一瞬アメリカンな立ち飲みバーかと思わせるような意外な外観です。それもそのはず。「サヴォイ」の店名は NY のハーレムにあったスイング系ダンスホールの名前からとったと後で知り、納得。


中目黒 サヴォイ
一階にはカウンター席が10席ほどでしょうか。カウンターの一番奥でピザを作っています。石釜も見えますね。こちらの方がオーナーの柿沼氏でしょうか(一応一言断ってから写真撮らせていただきました)。

中目黒 サヴォイ通されたのは二階。全部で20席ぐらいでしょうか。我々は階段裏の長机での相席でした。メニューはアンティパストが10品ほどと、ピッツァ2品のみ。しかも「マルゲリータ」と「マリナーラ」という、ピッツァそのものの味で勝負するストレートなもののみ。これは楽しみですね。ちなみにパスタも評判ですが、休日はパスタはやっていないそうです。残念。

中目黒 サヴォイ イイダコのトマト煮中目黒 サボイ ブロッコル
前菜に頼んだのは イイダコのトマト煮ブロッコロ (ブロッコリーをオリーブオイル・ガーリック・唐辛子でさっと炒めたもの)。イイダコはトマトの甘さがよくからまっていて秀逸でした。ブロッコロもシンプルな味わいで素材のおいしさが引き立って、さっぱりしていて Good でした (^^)v samantha さんのように SAVOY の味を自宅で再現する方もいらっしゃるほど、評判のメニューのようです。

そして待望のピザが。3人で行ったので3枚頼んだのですが、全部時間差で持って来てくれる という気の遣い方。「混んでいて早く追い出そうとする店員の態度がイマイチ」と一部ネットでよくない評判がありましたが、こういう気遣いを見るとそんなことはないと思いました。確かに混んでいるので 長居出来ないプレッシャー は感じますが (^^ゞ。

中目黒 サヴォイ マルゲリータ中目黒 サヴォイ マルゲリータ
まずは定番・マルゲリータ。シンプルなチーズとバジルだけのピッツァ。さすがナポリピッツアがおいしいと評判の店だけあって、モッチモチの食感。ちょっと酸味の効いたトマトソースの味も抜群。しかもチーズも柔らかくてトロットロ。もう少しバジルを多めに乗せて欲しいとは思いましたが、とてもおいしい! ぴかぴか(新しい) 特にピザ生地そのものに 塩味がピリッと 効いているのがアクセントになっています。

もう一枚のマリナーラ
中目黒 サヴォイ マリナーラ中目黒 サヴォイ マリナーラ
先日の SOLO PIZZA の記事 で既に紹介したように、トマト、にんにく、オリーブ・オイル、オレガノなどが乗っていますが、肉類が含まれず、しかもチーズが乗っていません。ですから、これもピッツァ本来の味が出るものです。マルゲリータと同様、こちらも最高の食感♪ オレガノの香り も抜群。会話なくガッツいてしまいました(笑)。

中目黒 サヴォイ全体的に「忙しい」印象のお店です。ワインをボトルで堪能という雰囲気でもないですね。グラスワイン(またはビール)に、つまみの一品。ほどなく来るピッツァを熱いうちに ガーっと食べたら、満足感を味わいつつ、さっさとお店を後にする。そんな感じのお店です。ピッツァの味は抜群ですが、二人の記念日などの ムードを出したいデートには向かない かもしれません。

気の置けない仲間達とワイワイ&さっさと食べて、別の店で改めて飲みなおして余韻を楽しむ、というパターンをオススメします !(^^)!

中目黒 サヴォイ 地図■ サヴォイ SAVOY ■
東京都目黒区上目黒2-7-10
TEL 03-3714-5160
営業時間:12:00〜14:00、17:30〜21:30
予約:予約が無難。但しランチは予約不可
アクセス:東急東横線中目黒駅より徒歩5分
お店の紹介HPは → こちら


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



中目黒・サヴォイを他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも



posted by まさとし at 15:18| Comment(10) | TrackBack(2) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

箱根仙石原 SOLO PIZZA ソロピッザ で本格ナポリピザを

SOLO PIZZA のマリナーラ

箱根金時山からの富士山 2006.10.8.連休中、箱根・金時山に登山に行きました。「登山」と行っても、標高差約500メートル、所要一時間ですから、そんなにたいしたことはありません。トレッキング程度でしょうか。それでも、標高1,212mの頂上に到着したときに目に飛び込んできた 雄大な富士山 は圧巻でした。

その「登山」を終えた我々は、もう一つの楽しみに向かいました。ネットで事前に予習して調べておいた、仙石原の隠れた名店・SOLO PIZZA での遅めのランチです。

仙石原といえば、アルベルゴ・バンブー が有名。箱根には他にも芦ノ湖湖畔にオー・ミラドーなどの名店がありますが、SOLO PIZZA のピザも負けず劣らずおいしかったです。

SOLO PIZZA への入口SOLO PIZZA

場所は仙石原小学校の裏手。アルベルゴ・バンブー のさらに奥にあります。仙石原の交差点から10分弱というところでしょうか。知っている人しか訪れない場所でしょうね。この周辺は別荘地。なんでも別荘地の皆さんの御用達の隠れ家的レストラン だそうです。そして木・金・土・日 のみのオープン というのですから、なんとも贅沢な感じですよね。

SOLO PIZZASOLO PIZZA

外観はこのように地中海沿岸にありそうなお洒落な一軒家。店内も・光が差し込んで、とてもいい雰囲気。カウンターの中には 石窯 があります。なんでも薪で焼き上げているそうですから楽しみです。

SOLO PIZZA

ピザを楽しみにしてきたので、ピザを2枚注文。他にも今日のアンティパストなどがおいしそうだったのですが、店員さんが「男女2人で2枚でもちょっと多め。さらに前菜はちょっと無理と思いますよ」とアドバイスしてくれました。アドバイスを容れ、一枚はマリナーラ。もう一枚はマルゲリータにしました。


まずは「マリナーラ」が運ばれてきました。石窯で焼きたて&アツアツです。「マリナーラ」とは元々「船乗り」という意味で、ピザの元祖とも言われています。トマト・にんにく、オリーブ・オイル、オレガノなどが乗っていますが、肉類が含まれず、しかもチーズが乗っていません。これなら、お腹に溜まらないので、2枚目もおいしく食べれるだろうと思ってこれにしました。

SOLO PIZZAこのマリナーラが秀逸でした! ハイキングでお腹が空いていたせいもあるでしょうか (^^ゞ。トマトのぷりぷり感もよかったし、ニンニク・オレガノの香りも抜群でした。何よりもモッチモチのピザ生地が、最高でした! これまた「耳まで食べたい」と思うピザ生地でした ぴかぴか(新しい)

このピザ生地は「真のナポリピザ協会」の認定店でもある、横浜駅西口の オ・プレチェネッラ 級かもしれない! これは次に来る マルゲリータ が期待できるぞー。と楽しみにしていました。

SOLO PIZZASOLO PIZZA マルゲリータ

やって来たマルゲリータ♪ 二人で食べるので、ちゃんと気を遣って時間差で焼き上げてくれたので、やはりアツアツです ぴかぴか(新しい) うむっ。こちらは ちょっと固めのチーズ を使っているのですね。我々好みのトロ〜リチーズという感じではありませんが、トマトソースもバジルの香りも抜群。そして やっぱり生地がおいしい〜! モチモチっ でした ぴかぴか(新しい)

いや〜。うまかった・・・。この店を選択したのは 大正解 でした (^^)v

それにしても、若い頃は、ピザといえば具(トッピング)を楽しむものだと思っていましたが、最近はこういう マリナーラマルゲリータ がおいしいと思うようになってしまいました・・(^^ゞ。

SOLO PIZZA

こちら、SOLO PIZZA は、実は PAPAS が経営するイタリアンレストラン。広尾にも支店があります。


箱根の喧騒から離れた別荘地の真ん中に佇む、隠れ家的なピザ専門店。外観にも内装にもこだわりを感じる、心安らげる空間です。箱根を散策する際に、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

箱根仙石原 SOLO PIZZA MAP■ SOLO PIZZA ソロピッツァ ■
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原999
TEL : 0460-5-2884
営業時間
木〜土曜日 17:00〜22:00
日曜日   11:30〜20:00
公式HP : こちら



ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



SOLO PIZZA を他のブログでチェック!

横浜の口コミグルメ情報↓満載!


posted by まさとし at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

La Bettola Bis ラ・ベットラ・ビス 落合シェフのセカンド店

念願の! 落合務シェフのセカンド店・ラベットラビス に行って参りました♪

ラベットラビスラベットラビス

テレビで有名な落合務シェフ。先日 どっちの料理ショー にも出ていましたね。惜しくも鉄人坂井シェフに負けてしまいました(^^ゞ が、とても人柄のいい方ですね。

■予約でいっぱいの店のうにのクリームソース167gS&B予約でいっぱいの店の 蟹のトマトソース
落合シェフといえば、S&B食品の「予約で一杯の店」シリーズのパスタソースでも有名ですよね。「落合務の美味パスタ」という本も出版しています。すっかり有名シェフ。

妻の友人にやはりグルメな方がいまして。その落合シェフのレストランで食べたい!という話で盛り上がりました。ラ ベットラ ダオチアイ は「日本一予約が取れない店」として有名ですが、ラ ベットラ ビス という落合シェフのセカンドレストランなら、なんとか予約が取れるかもしれないということで、妻がトライ。チケットぴあ顔負け の電話攻撃で、ようやく予約を取ることが出来ました。

ラベットラビスラベットラビス

レストランは銀座の外れ。オフィス街というよりは住宅街の中にあります。静かな雰囲気の中に、飾らない佇まいの店があります。余り派手にして目立たないように・・・との気遣いなのでしょう。ですが、恐らくランチの時は行列なのでしょう・・ (^^ゞ

ラベットラビス店内はシンプルな造り。ワインの梱包用厚紙で飾ってある無機質な感じですが、明るくてとても感じのよい雰囲気です。店員さんも気取らない感じで非常にフレンドリー。食事の最中も、ピーンと張り詰めた感じはなく、ワイワイガヤガヤ、ラ・ベットラ(食堂)という名前にふさわしい雰囲気です。

システムは 3,200円のコース のみ。通常メニューが 前菜18種類・パスタ23種類。日替わりメニューが前菜8種類・パスタ11種類。この日は合計60種類も用意されていました(@_@)。計算機使っちゃいましたよ(^^ゞ。この中から3皿を選ぶという、シンプルかつ大胆な設定。これはすごい♪

極言すれば「パスタばっかり3皿でもOK」とのこと。ただしボリュームもかなりあるので、女性だったら前菜2皿 + パスタ1皿 が標準とのことです。よく見ると、前菜の中に「豚のグリル」「牛のほほ肉のシチュー」など、前菜とは思えないボリュームのものもあります。メニュー選択によってバランスを取ることが大事ですね。

このメニュー選択はかなり迷います。今回は3人で行ったので合計9皿。うーん。かなり迷って、係りの方のアドバイスも参考にしつつ、前菜4皿 + パスタ・リゾット5皿をお願いし、3人で分けることにしました。

ラベットラビス前菜の一品目は、本日のメニューから「泉州産水ナスとパルメザンチーズのサラダ」。みずみずしくさっぱりした茄子はシャキッとした歯応えが素敵でした。バルサミコソースとパルメザンチーズのバランスも程よい逸品。導入としてはいい選択でした。

ラベットラビス前菜二品目は「本日の魚(すずき)のカルパッチョ」。これもオリーブオイルの味わいがものすごく食欲をそそります。すずきの鮮度もよく、コリッとした歯応えが心地よかったです。


ラベットラビス前菜三品目は「穴子のグリル。バルサミコソース・サラダ添え」。これが秀逸ぴかぴか(新しい) でした! 香ばしく焼きあがった穴子。外はカリっと。中はフワっと。味はアマーいの♪ バルサミコソースとの相性も抜群で、大満足の逸品でした。

ラベットラビス最後の前菜は「クィーンポークのグリル」。前菜とはいえ結構なボリューム。 塩胡椒だけのシンプルな味つけが、ジューシーなポークの美味しさ・甘さを引き立てます。これも非常に美味しかった♪ 前菜のセレクションは全部正解でした。

ラベットラビス続いてパスタ。まずは「車海老のトマトソース・リングイネ」。運ばれてきたときから、海の香りが立ち込めます。もう匂いだけで「これはウマい!」と確信しました。濃厚なトマトソースとリングイネの相性も抜群。贅沢な逸品でした。

ラベットラビス次は「新鮮なウニのスパゲッティー」。「予約でいっぱいの店」のパスタソースでもおなじみの、落合シェフの代名詞のようなメニュー。これまた濃厚なウニのクリームソースは絶品でした。

ラベットラビス三品目・四品目は手打ちパスタを選択。「ニョッキの松の実入りゴルゴンゾーラソース(写真)」と「フェットチーネの小柱入りクリームソース」。うーん。手打ちパスタはやっぱりちょっと難しいのでしょうか。よく言えばソフトな感じ、悪く言えば柔らか過ぎる印象。歯応えもイマイチ。横浜桜木町のカーサ・ディ・マルコ で食べた手打ちニョッキはおいしかったのですが。さらにゴルゴンゾーラ・クリームソースという、重い系のソースが、我々にはちょっとヘビーでした(^^ゞ。

ラベットラビス最後は「ポルチーニ茸のリゾット」。ポルチーニの食感はカンペキ♪ 大きめに切ってあるポルチーニの ぷりっぷり の食感を満喫しました。ただこの前の二つの重い系ソースでかなりKO気味だった我々には、このパルメザンチーズベースのリゾットは重かったです。作戦失敗・・(^^ゞ。

ラベットラビスラベットラビス
最後はドルチェ(別料金)。自家製プリンとパンナコッタを注文。プリンのカラメールソースは濃厚でしっかりした味わいで美味しかったです。ただプリンは固めでもなくふわふわでもない、フツーの食感でちょっと残念。一方、パンナコッタは ぷるんぷるん で柔らかく、味もシンプルなまろやかさがあって。これはパンナコッタが正解でした。

全体的に濃い目の味付け です。前菜は普通ですが、特にパスタは濃かった。パスタも前半のうちならば、お腹も空いているので濃い目を堪能出来るのですが、後半お腹が膨れてくると、重く感じるかもしれません。ただし、これは自分達のメニューの選択に起因しているので、それさえ改善すればもっと楽しめたのにと、反省しております(-_-;)。

それにしても、このボリューム・このバリエーションで、3,200円は安すぎます!(^^)! ものすごくコストパフォーマンスがいい!です。次回はメニューのバランスをしっかり考えて注文したいと思います。

<< 予約方法 >>
夜の部のみ予約可。訪問当日の2週間前の10時に予約受付開始。予約開始と同時に電話がつながらなくなりますが、頑張って予約しましょう。特に訪問する日が土曜日や祝日だとかなり厳しいです。時間は 18:30 または 21:00 のどちらか。第一部の方が早く埋まってしまうそうです。ランチの部は並ぶのみ。

ラベットラビス■ ラ・ベットラ・ビス La Bettola Bis ■
東京都中央区銀座1-27-8
TEL 03-3567-5657
営業: 11:30〜14:30 / 18:30〜22:00
定休:日曜、第2・4月曜
予約:夜は予約しないと無理。
    2週間前から予約受付。
    チケットぴあ状態。
席数:テーブル18席
アクセス:地下鉄新富町駅より徒歩5分
お店を紹介するHP → こちら or こちら
落合務シェフ関連のリンク → 関連本 or 関連グッズ

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ラ・ベットラ・ビス を他のブログで↓チェック↓

横浜・グルメの口コミ情報は ↓こちら↓ でも

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

posted by まさとし at 17:52| Comment(7) | TrackBack(5) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

鎌倉 リストランテ・アマルフィイ (七里ガ浜) : 湘南のドライブ&デートに

天気の良い土曜日のお昼時。記念日のその日に、ずーっと気になっていた七里ヶ浜のイタリアンレストランにランチにいくことにしました。リストランテ・アマルフィー (Ristorante Amalfi) です。
鎌倉七里ガ浜 アマルフィイ鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ

七里ヶ浜の海岸沿い。前は国道、裏は江の電。という不思議な立地にあります。海岸沿いですので、テラスからの眺め は最高です♪

ちなみに、本店の裏の山の上には アマルフィイ・デラ・セーラ もあります。ここからの江の島の景色は最高!だそうです・・。世の中にご多分にもれず、当家も おいしいもの巡り は妻が先行しておりまして・・(^^ゞ。
鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ
店内は吹き抜けになっていて、とても開放感があります。この日はちゃんと予約して行ったので、2階の窓際のいい席を用意して頂きました。うれしい配慮ですね。

ランチメニューは下記の組み合わせ。もちろんこれより高いコースもあります。

2,500円:前菜 + スープ + パスタ or 魚 or 肉 + デザート + ドリンク
3,000円:前菜 + スープ + パスタ + 魚 or 肉 + デザート + ドリンク

スタッフの方はとても親切にこの日のメニューを説明してくださいました。やはり湘南。その日に揚がった地魚がオススメとのこと。パスタも魚も楽しみたかった我々は、3,000円のスペシャルランチを頼みました。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイまずは前菜盛り合わせ。タコって難しい食材ですよね。こちらのタコのマリネはちゃんと柔らかくてとてもおいしかったです。他にトマトのゼリーやインカ芋などの盛り合わせ。赤カブのヨーグルトムースはイマイチでしたが導入としてはまずまず。

スープはポタージュの冷製スープ。至って普通でした。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ妻のパスタは「ホタテとインゲンの冷製リングエッティーネ」。リングエッティーネ というのは、初めて聞くパスタの種類ですが、本場南イタリアのパスタ・アントニオアマートを販売する サイト の紹介によると、だ円の断面のリングイネよりも少し細身のタイプで、冷製パスタに合う そうです。このパスタの上に ザバイオーネ(卵をワインなどで泡立てたもの)が載っています。さっぱりとした冷製パスタとザバイオーネとの組み合わせがとてもマッチ。ホタテも新鮮でおいしかったです。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ私は「トマトソースのペンネ」をお願いしました。ペンネそのものは至って普通(というか少し柔らかすぎ)でしたが、添えられていた大山地鶏のプリプリ感・モチモチ感に脱帽。クミンの香りが効いていて、上品な味わいになっていました。同じく添えられていた地茄子も歯応え十分でこれまたおいしかったです。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイメインは二人とも魚をチョイス。この日の魚はサワラでした。私はソテーを選択。この日は サワラのタップナード焼き でした。タップナードとは、オリーブやアンチョビをペースト状にしたもの。これをサワラに塗って焼いたものだそうです。オリーブの香りがサワラにしっかりしみ込んで、とても濃厚な味わい。満足のいく逸品でした。


鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ妻はムニエルを選択。この日は サワラのソテー トマトとアンチョビの焦がしバターのソース。このソースのバランスが絶妙でした♪ しつこ過ぎない程度の バターの香り が心地よく、アンチョビの香り と見事にマッチ。おいしく食べることが出来ました。また、どちらのサワラも身がしっかりしていて、弾力性があり、本当においしかったです。

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ

最後にデザートの盛り合わせが。色々なものが少しずつ楽しめて、欲張りな我々にはありがたい盛り合わせでした。(^^ゞ

鎌倉 七里ヶ浜 アマルフィイ冒頭にもご紹介したように、海岸沿いのリストランテ・アマルフィイは、眺望が最高。テラスでランチというのも、これからの季節オススメです。駐車場もありますので、葉山のマーロウ と共に、湘南のドライブ&デートに最適 ですね。

また、ワインのラインナップも充実していたようですから、次回は飲みに行くのもいいかもしれません。その時は江ノ電ですね。

ちなみに、ここアマルフィイを経営する 株式会社ビィバリューは、

・ リストランテ アマルフィイ (七里ヶ浜海岸沿い)
・ アマルフィイ デラセーラ (七里ヶ浜の丘の上)
・ アマルフィイ モデルナ (丸の内オアゾ内)
・ アマルフィイ カステッロ (2006.9.29 Openの成城CORTYコルティ内)

などのレストランを展開しています。うーん。おいしいから引っ張りダコなんでしょうねぇ。

天気よし。場所よし。レストランよし。接客よし。眺めよし。味よし。十分満足するランチコースでした。次回はデラセーラの方に行ってみたいと思います♪

リストランテ アマルフィイ 地図■ リストランテ アマルフィイ ■
鎌倉市七里ガ浜1-4-8
電話 0120-13-9911 (予約がおすすめ)
場所 江ノ電 七里ガ浜駅 徒歩3分
営業 月〜金 11:30〜15:30 / 17:00〜22:00
    土・日・祝 11:30〜22:00
定休日 年中無休
駐車場 あり (18台)
公式HPは こちら
ぐるなびは こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v




アマルフィイを他のブログでチェック!

横浜湘南のグルメ・口コミ情報はこちらでも

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

posted by まさとし at 01:23| Comment(5) | TrackBack(7) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

横浜駅東口のイタリアン・アントニオ再び・・

既に紹介した南青山に本店のある老舗イタリアンアントニオ Antonio's 。ここは我々夫婦の思い出のレストランでもあるのですが、横浜駅のスカイビル にも支店があります。

オ・プレチェネッラ の記事に、「アントニオのピザもおいしいよ」とのコメントを頂いていたため、ランチでお邪魔することにしました。

アントニオ マルゲリータ

8月の土曜日。12時ごろ到着したのですがまだそれほど混雑しておらず、窓際の席に案内して頂きました。さすがスカイビルの28階。見晴らしがいいです♪
横浜スカイビル アントニオ横浜スカイビル アントニオ

妻はパスタランチセットを注文。前菜は パンツァネッラ。パン・ハム・玉葱・ケッパーなどをオリーブオイルとビネガーででマリネ風にしたもの。あっさりした味わいで、ボリューム的にも過不足なく、おいしくいただけました。そしてパスタは アサリと海老のリングイネ を注文。ボンゴレビアンコに海老・プチトマトと水菜が入ったさっぱりしたパスタ。夏場に嬉しいチョイスとなりました♪

アントニオ パンツァネッラアントニオ あさりと海老のリングイネ

私は迷うことなく「マルゲリータ」を注文。届けられてちょっと面食らいました。ちょっと小ぶりな大きさ。そして何よりも 厚み があります。1cmぐらい・・・というのはさすがに大げさですが、私が持っていたピッツァの常識を覆すような厚さ。異論反論あると思いますが、誤解を招くことを恐れずに言えば、フォッカチャをベースにピザを作った、そんなイメージです。

アントニオ マルゲリータアントニオ ピッツァ マルゲリータ

バジルとトマトとトローリとろけるモッツァレッラの香ばしい香り があがってきて、食欲をそそられつつ頂くと「サクっ」と「もちっ」という相反する音が同時に発生します。うまい! (^^)v 生地はサクサク感を出しつつ、中身はモチモチして柔らかい! ぴかぴか(新しい) 見た目はちょっと小さめですが、ボリュームがあるので結構満腹になりました。

これは確かに、オ・プレチェネッラ とは対局にあるピザです。オ・プレチェネッラ のピザ生地は、薄くてとろーり としていましたから。が、アントニオのものは、パリっとしてモッチリ しています。これはこれで美味い! ぴかぴか(新しい)

アントニオ デザート カタラナランチコースのデザートは カタラナ。もとはスペインのカタルーニャ地方のカスタードクリームデザートだそうです。初めて食しましたが、これがうまかった。イメージとしては(また誤解を招くかもしれませんが) 固めのチーズプリンを焼きカラメルを閉じたデザートという感じ。最後はエスプレッソで締めました。

いやー。ピッツァにも色々と個性があるものなのですね。本当に思い知らされました。そしてどちらの方がおいしいというわけではなく、どちらも美味い (^^♪ 大満足のランチとなりました。

アントニオ スカイビル店 地図■ Antonio’s 横浜スカイビル店 ■
横浜市西区高島2−19−12
横浜スカイビル28F
TEL : 045-442-0688
営業時間 11:30-15:30 / 17:00-21:30
(平日と休日で若干変動あり)
お店の公式HP → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



アントニオを紹介する他のブログ

横浜のオススメ・イタリアン♪

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ



posted by まさとし at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

オプレチェネッラ 再び・・

また行ってしまいました。横浜駅徒歩10分弱ぐらいのところにある、本格ナポリピザの店、オ・プレチェネッラ です。

オ・プレチェネッラオ・プレチェネッラ

詳細は、過去のエントリー を御参考になさってください。ここのピザは本当に美味い! 「真のナポリピザ協会」認定の、本場のナポリピザは伊達ではありません。

色々なピザを試してみたいのに、やっぱりおいしい マルゲリータ を頼んでしまいました。うん、やっぱり美味い! ぴかぴか(新しい) こういうシンプルなピザを何度もリピートで頼めるってのは、本当においしいからですよね。

今日は ボンゴレビアンコも頼みました。濃い目のオリーブオイルが効いていて、しっかりした味わい。こちらも美味しかったです♪ ぴかぴか(新しい)

オ・プレチェネッラ
仕上げに カプチーノ。まつげの長い可愛い女の子が描いてあって、いい感じ。なんだか夢見心地ですね。今日は暑いから帰って昼寝でもしますか・・・ (^^ゞ。


オ・プレチェネッラ 地図■トラットリア・ピッツェリア・オ・プレチェネッラ■
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella

住所 : 横浜市西区北幸2-13-1
電話 : 045-314-1050 (事前予約強く推奨)
時間 : 11:30〜14:00(LO) / 18:00〜22:00(LO)
定休 : 月曜 (月曜が祝祭日の場合は翌火曜)
紹介HP : こちら とか こちら とか こちら
採点(Powered by
食べログ)★★★★☆ 4.5



ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v




ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ


posted by まさとし at 15:06| Comment(13) | TrackBack(8) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

桜木町ラ・カーサ・ディ・マルコ : 野毛で?!本格イタリアン・絶品パスタ!

みなとみらい・桜木町周辺のサラリーマンにとっての憩いの地・野毛。勤務先はみなとみらい地区ですが、会社の飲み会などは、必ず野毛の飲み屋で行われます。みなとみらい のお店は高くて・・・(^^ゞ。

そんな飲み屋街・野毛に、異彩を放つイタリアンがあります。ラ カーサ ディ マルコ です。

casa di marcoカーサディマルコのもちもちニョッキ

世界パスタコンクール優勝をはじめ数々の国際コンクールで 優勝 した、マルコ・モリナーリ氏が、「日本には本物の 生パスタ がない」と一念発起して立ち上げたのがマルコ・パスタ社。手打ちでは出せない コシ を出すことが出来る パスタマシン を本場イタリアから導入。本格的な「生パスタ」を製造・卸し ています。そんなパスタへのこだわりをもったマルコ・パスタ社がプロデュースするのが、ラ カーサ ディ マルコ (マルコの家) です。みなとみらい周辺の OL の間でも口コミ評判が高く、気になっていた店です。

casa di marco今回は 3,500円のコース をお願いしました。まずはイタリアのビール・Moretti で乾杯です♪ 結構色が薄いんですね。イタリアでも飲んだことあるはずだけど・・・ちょっと新鮮な感じがしました。ちなみに、コースを頼むと Hotpepperクーポン でワンドリンクが無料になります♪

カーサディマルコの前菜
まずは前菜。今日はマグロをはじめとする魚介類の盛り合わせ。刺身のような和風な盛り付けになっていますが、 バジルソース が効いていてなかなか Good でした。

カーサディマルコのマルゲリータ
次はシンプルな マルゲリータ のピッツァ。さすがに オ・プレチェネッラ には及ばないものの(詳細はこちら)、合格点のお味。しつこすぎないモッツァレラチーズは美味でした。

カーサディマルコのパスタ盛り合わせそして待望のパスタ。 トマトソースのフィットチーネ と、 クリームチーズのニョッキ 。実はこの日は「こだわりの生パスタの店」という事前情報なしで食べに行ったのですが(↑冒頭の情報は後で調べて知りました(^^ゞ)、率直な感想は「パスタが異様にウマい!」 だったのです。特にニョッキのモチモチ感 感動モノぴかぴか(新しい) 実はニョッキは余り好きではなかったのですが、それはこれまで食べたニョッキが ニセモノだった だけだと知らされました。この歯応えのあるモチモチ感。クセになりそうです。

カーサディマルコのカサゴメインは 肉料理か魚料理のチョイスでした。どちらかというと魚料理の方がおいしかったです。カサゴを使った、あっさりスープ仕立ての アクア・パッツァ (Crazy Seafood という意味のスープ風の魚料理)。他の魚介類のハーモニーもほどよく、なかなかのお味でした。

カーサディマルコのドルチェ
デザートはシンプルに、チョコレートケーキ または パンナコッタ と、アイスクリーム・ブランマンジェの盛り合わせ。さっぱりしていてよかったです。ドルチェも全部自家製 だそうですよ。

秀逸だったパスタ(特にニョッキ)を筆頭に、全体的にまずまずの美味しさでした。値段(3,500円)を考えれば、 コストパフォーマンスは抜群によい(^^)v と言えるのではないでしょうか。

カーサディマルコ店内場所は桜木町駅から徒歩5−6分。行き慣れない人にはもう少し遠く感じるかもしれませんが、十分徒歩圏内です。お店はこじんまりとしていて、恐らく15席ぐらいしかないのではないでしょうか。でもそのコンパクトな店内で ワイワイガヤガヤ気取らない雰囲気で 仲間内で楽しく、おいしいイタリアンを楽しむのにはオススメのお店です。また、内装も素敵ですが、盛り付け・食器の使い方も、かなり凝っていますのでそちらも楽しめそうです。コストパフォーマンス もいいし、今回は余り飲みませんでしたが、 イタリアワイン のバリエーションも豊富なのも嬉しいですね。

次回は パスタを堪能 するためにランチタイムに行ってみようと思ってます。ちなみに、平日はランチをやっていませんが、土日はランチタイムも営業してます。超人気店なので予約がオススメです。Hotpepper の HP からも予約が出来ます

カーサディマルコ地図■ラ カーサ ディ マルコ La Casa di MARCO■
横浜市中区野毛1-2
TEL:045-232-8872
定休日:月曜日
平日 :18:00〜23:00
土日祝:12:00〜14:00 / 18:00〜23:00
駐車場:近隣にタイムズ系駐車場あり
お店の公式HPHotpepperクーポン


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v


HOTPEPPARクーポン で得をする!



カーサ ディ マルコを紹介するほかのブログの皆さん





ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ




posted by まさとし at 01:22| Comment(6) | TrackBack(7) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

横浜駅感動の釜焼きナポリピザ!
トラットリア・ピッツェリア オ・プレチェネッラ

我々夫婦は、イタリアンの味にうるさくて・・・(^^ゞ。このブログになかなかイタリアンが紹介されないのは、ハードルが高いせいでもあります。

でも、見つけました。感動のピザを出してくれる店を。トラットリア・ピッツェリア・オ・プレチェネッラ Trattoria Pizzeria 'O Plulecenella です。

オ・プレチェネッラのマルゲリータ♪

実はこちらはすでに横浜では知る人ぞ知る有名店。あっち でも こっち でも紹介されています。ナポリで修行を積んだシェフによる本場ナポリピザのお店。もちろん 釜焼き! こちらは日本で11ヶ所しかない「真のナポリピッツァ協会」の認定を受けたレストランの一つです。

オ・プレチェネッラ一度休日にランチにふらりと出かけたのですが、予約で満席で、待っても入れないとのこと(@_@)。今回は改めて予約して(当日電話)出掛けました。店内はカップルが多かったですね。イタリアンだから若い方が多いかと思いきや、案外ご年配の方もいらっしゃいました。それだけ味の評価が高いということでしょうか。

今回は、Aランチ(1,575円)Bランチ(1,890円)を一つずつ頼みました。Aランチは「サラダ・ピッツァまたはパスタ(メニュー制限有り)・ドリンク」、Bランチは「前菜盛り合わせ・ピッツァまたはパスタ(制限なし)・ドルチェ・ドリンク」というセットです。

オ・プレチェネッラオ・プレチェネッラ の前菜盛り合わせ

前菜は、茄子のグリル や グリーンピースの冷製スープなどの盛りあわせ。冷製スープは甘みが伝わってきてさわやかでおいしかったです。キッシュについていたトマトソースは食べる価値ありでしたよ。

オ・プレチェネッラのマルゲリータ♪オ・プレチェネッラのパスタ

ピッツァはマルゲリータを。このピッツァ、本当にびっくり\(◎o◎)/!しました。人生で初めて「このピザ、耳までおいしい!」と思いました。ピザも耳(周囲の固い部分のことです(^^ゞ)って、ピ○ーラとかのピザだと、残してしまったりしませんか・・・(^^ゞ。でも、ここのナポリピッツァ。 「真のナポリピッツァ協会」認定の本場の味はダテではありません! 本当に端から端までおいしかったです♪ 「モチモチ」という言葉がぴったり。あー、マルゲリータにして大正解♪ ピザ生地そのもの味をこんなに味わってしまったのは初めてです。

妻は「イカとアンチョビと季節の野菜のパスタ」1.9mm とちょっと太めのパスタが、ガーリックソースとよくマッチしていました。濃すぎず、しつこくない、さわやかな後味でした。

オ・プレチェネッラ の ドルチェオ・プレチェネッラ の エスプレッソ


ドルチェは「洋ナシのケーキ」と「カラメルのムース」の盛り合わせ。どちらも本当においしかったです。洋ナシのケーキはシブストのような食感でドルチェっぽさを感じさせない軽さ。飽きの来ないカラメルのムースも美味でした♪

いやぁ、やばい。ここのピッツァは本当にウマい。気になりつつこれまで訪問しなかったことを後悔している日々です。「今夜もここに来ない?」という提案は大蔵大臣に却下されたものの、そういう気になるぐらい、本当に満足のいくピッツァに出会った気がします♪ 夜は違うチーズを使って(ナポリ近郊のカセルタ産チーズを空輸!)焼き上げてくれるそうですので、味の違いを食べくらべるのも楽しみです。スタッフの皆さんの接客・サービスも好感触ですし、フロアで取り仕切る公平オーナーが優しい物腰で料理を説明してくれるのも、とても嬉しかったです。

いやぁ。まじやばい。ハマりそうです (^^ゞ


オ・プレチェネッラ 地図■ トラットリア・ピッツェリア・オ・プレチェネッラ ■
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella
住所 : 横浜市西区北幸2-13-1
電話 : 045-314-1050 (事前予約強く推奨)
時間 : 11:30〜14:00(LO) / 18:00〜22:00(LO)
定休 : 月曜 (月曜が祝祭日の場合は翌火曜)
紹介HP : こちら とか こちら とか こちら

採点(Powered by
食べログ)★★★★☆ 4.5




横浜湘南の 地元口コミ情報 を人気Blogでチェック!→ 人気BlogRanking


オ・プレチェネッラを紹介しているブログの皆さん



当ブログでこれまでに紹介したイタリアン・パスタのお店



HOTPEPPERの割引クーポンのある店



ブログランキングに参加しています!
「このブログいけてるじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします → blogranking


ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ


posted by まさとし at 01:23| Comment(20) | TrackBack(21) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

みなとみらいでおいしいパスタ ブコディムーロ

みなとみらいにはイタリアンレストランがいくつかありますが、パスタの味で1・2を争うのが、こちら「ブコ・ディ・ムーロ」でしょう。

あっさりサラダ茄子とモッツアレラ

ブコディムーロ場所はみなとみらいの at [アット] 1st の2階。すでに紹介したチャンドラーズクラブハウスの近くです。サロン・ド・ニナスの裏、奥まったところにあるので、ちょっと分かりにくいかも。位置的には本来ならば穴場なのですが、平日のランチタイムにはみなとみらい勤務のOLの皆さまで満席になります。それだけ味は確かだということでしょう。

陽が差し込んで気持ちのいい店内は店内は見晴らしのいい、明るい感じ。とても雰囲気がいいです。是非窓側の席に座りたいですね。チャンドラーズクラブハウス同様、外にはテラス席もあり、天気がいい日は観覧車を眺めながらポカポカランチってのもいいんじゃないでしょうか。夜は夜景がきれいで、デートに最適かもしれません!

ランチは三種類のパスタから あっさりサラダランチタイムは「ランチセット」がお得。いつも3種類のパスタが日替わりで提供されます。この日は3人でランチをしたので、全種類楽しむことが出来ました。まずはサラダ。オリーブオイルでシンプルに頂くサラダです。

紫いかと菜の花最初に来たのは「紫いかと菜の花のクリームソース」のパスタ。「へぇー。こうやって菜の花をクリームソースで和えてしまうんだー」と、妻は感心しきり。しつこすぎず、あっさりしすぎず。とてもおいしかったそうです。

茄子とモッツアレラもう一つは「茄子とモッツァレラチーズのトマトソース」のパスタ。定番ともいえるこの組み合わせ。味付け・茹で具合ともにばっちり。中でも乗っていたバジルが白眉でした。すごーくいい香りがして! トマトソースのおいしさを引き出してくれました。

タリアテッレ最後の一つは「鶏ほほ肉とエリンギ、黒胡椒のタリアテッレ」タリアテッレ というのは、別名フィットチーネと呼ばれる平たい手打ちパスタのことです。これに黒胡椒が練りこまれてありました。鶏ほほ肉もメニューに書いてある通りとても柔らかかったですが、何と言ってもプリプリの食感のエリンギがおいしかったです。

大好きな♪ illy Cafe ♪
最後はドリンク。こちらでは illy の豆を使っています。私たち夫婦は大のコーヒー好き。コーヒーには結構こだわりを持っています(詳しくは こちら で)。中でも illy のコーヒーは本当に最高。だから illy のコーヒーを飲むことが出来るブコディムーロは、大のお気に入りなのです。

みなとみらいのブコディムーロのランチは、1,280円。他店に比べてちょっと高めですが、料理の量・質 と illy のコーヒーを考えれば、お値打ち価格だと思います(以前ちょっと量が少なかった頃を知っているからでしょうか)。

ちなみに、ブコディムーロって どういう意味か、皆さん御存知ですか? イタリア語で「壁の穴」という意味です。そうです。ブコディムーロは、壁の穴グループの一員なのです。でも、チェーン店とあなどることなかれ。ここのパスタは、十分おいしいですよ♪

みなとみらいで、ランチやデートにおすすめ出来るレストランの一つとして、ご紹介出来るレストランです。

■ ブコデムーロ Buco di Muro みなとみらい店 ■
横浜市西区みなとみらい2-3-9
「アット!」1st 2F
TEL : 045-682-2725

お店の公式 HP は → こちら
ぐるなび の HP は → こちら


人気ブログランキングで 横浜湘南地元口コミ情報を → チェック!
HOTPEPAR でみなとみらい駅周辺の店を探す → こちら


ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



ブコディムーロを他のブログでチェック!


気になるキーワードをチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 00:43| Comment(8) | TrackBack(2) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

南青山&横浜駅 極上のイタリアン・アントニオ (Antonio)

昨日は我々夫婦の記念日だったため、思い出のレストランである 南青山 Antonio's に出かけました。

渋谷駅東口から新橋・六本木ヒルズ方面行きのバス(都バス01系統)で一つ目の「青山学院中等部」下車。徒歩2分のところにあります。表参道・六本木の駅から歩くと15分ぐらいです。渋谷・表参道・六本木からタクシーでも1〜2メーターでしょう。

Antonio's 外観 落ち着いた雰囲気の店内

店内は明かりが落としてあって、各テーブルにはキャンドルが。非常にいい雰囲気です。この日は平日にも関わらず、ほぼ満席。場所柄か外国人のお客さんも多かったようです。

スプマンテで乾杯した後、お店の方と相談しながらメニューを決めます。こちらのお店の方は動きがキビキビしていて、見ていて本当に気持ちがいいです。とても好印象です。

まずは軽くサラダを食べた後、いきなりアントニオの真骨頂・パスタへ。この日は「ボンゴレビアンコ」と「ずわいがにのパスタ」を頂きました。

ボンゴレ ずわいがにのパスタ

どちらもパスタの固さは最高でした! ずわいがにのパスタはお皿が来た瞬間から海の香りが辺り一面を包むような感じで! トマトソースとのマッチングもばっちりで、とても美味しかったです!

惜しむらくはボンゴレビアンコが、ちょーっとガーリックが効きすぎて、あさりの味がちょっと隠れてしまっていたことでしょうか。

メインには「海老のオレガノソース」と「ミラノ風カツレツ」を!

海老のオレガノソース ミラノ風カツレツ

ぷりぷり の海老にオレガノや香草のソースがたっぷり乗っています。見た目濃厚そうに見えるけど、実際にはそんなことはなく、おいしく頂くことができました。ソースを敢えてよけて、レモンでも頂いてみましたが、オレガノとレモンの酸味がマッチして、これまたおいしかったです!

カツレツは、わらじのような(!)大きさで驚きました。肉がとても柔らかくて感動! レモンであっさり頂きましたが、惜しむらくは、ソースがないためか、大きすぎるためか、ちょっと途中で飽きる・・・(^^ゞ 気がしました。他のメニューで「チーズとトマトソースのカツレツ」もあったので、そちらもよかったかもしれません。

我々の記念日を覚えていてくれた、店を取り仕切っている Antonio さんは、最後に頼んだ自家製プリンに、ロウソクを添えてくれました!

おいしいデザート自家製プリン アントニオさん

アントニオのプリンは本当に最高なんです! ちょっと固めで濃厚なプリンに、ちょっと苦めの大人の味のカラメルのハーモニー。至福でした。。。

最後においしいエスプレッソで締めました。

本当においしいイタリアン。本当におすすめのイタリアンです。

ちなみに、横浜スカイビルにも支店があります。こちらのパスタも最高においしかったですよ。また近いうちに行きたいなー。

来年の記念日も是非訪れたいと思います! アントニオさん、ci vediamo !

■ Antonio’s 南青山本店 ■
港区南青山7-3-6 第22大京ビル1F
TEL : 03-3797-0388
お店のHPは → こちら
Antonio地図

■ Antonio’s 横浜スカイビル店 ■
横浜市西区高島2−19−12横浜スカイビル28F
TEL : 045-442-0688
Antonio横浜地図


横浜周辺の 地元口コミ情報満載 の人気ブログランキング は → こちら

ブログランキングに参加しています →
blogranking


ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ




posted by まさとし at 01:20| Comment(10) | TrackBack(3) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。