ワイン・ワインバー

2008年06月15日

裏横のスペインバール タベルナバラッコーネ Taverna Baraccone

久しぶりに横浜の店を開拓。裏横(ウラヨコ)地域にあるタベルナバラッコーネ月様が常連として何度もご紹介されている Bar(バール)です。
裏横 バラッコーネ

裏横 バラッコーネスペインの Bar をイメージしたお店で、スペイン特産のシェリー酒を種類豊富に取り揃えている。シェリー酒とは、スペイン語ではヘレス酒。酒精強化ワインの一種で、ヘレスという町周辺でのみ産するのだそうな。詳しくは こちら


狭い間口の店内は入口付近は立ち飲み可能なカウンターが。
裏横 バラッコーネ

奥には2人席が3テーブル、4人席が1テーブルの小ぢんまりした店内。店内にはラテンな音楽がかかっていて、照明も抑え気味。とっても雰囲気がある。みんなでワイワイ来るより、2人でシッポリ飲むときによさそうなお店です。
裏横 バラッコーネ

裏横 バラッコーネシェリー酒に興味のあった僕は、店長お勧めのものを2種類頂きました。一杯目は一般的な白シェリーのフィノ
、もう一杯はロゼのような色のオロロソ。ブランド名などは覚えられませんでした(・・・スミマセン)が、クセが少ないものをとお願いしたところ、どちらも飲みやすいものを持ってきて頂きました。最近のシェリー酒はクセがなくなったのか、それとも年をとってこういうものがおいしいと思うようになったのか・・・(^^ゞ。


嫁さんはグラスワインを注文。ワインはイタリア・スペインのボトルを中心に揃えていますが、グラスはその日その日で3−4種類の用意。この日はシチリアの白ワイン Corvo Glicine と スペインナヴァーラのロゼ Senorio de Sarria 注文。普段余りロゼは飲まないのですが、店長のオススメと言うことで注文したところ、これが当たり♪ どちらかというと白ワインの鋭さがあって、ロゼ特有の中途半端さがない。

Bar(バール)は一般的に、どちらかというと「食べる」というより「飲み」に行くという感じですが、バラッコーネは料理もおいしかった

アボガドディップ。辛味と甘さのバランスが絶妙。酒のつまみには最高でした。貧乏性なもので、バゲットだけをおかわりして、ディップをチビチビ食べさせて頂きました。だって美味しいんだもん・・・♪
裏横 バラッコーネ

イベリコ豚のチョリソ。これまた定番ながら最高のおつまみ。
裏横 バラッコーネ

今回秀逸だったのは 自家製ニョッキのソレント風。ニョッキの歯応えもバッチリでしたが、何と言ってもこのトマトソース。酸味が絶妙。バジルペーストとの相性もばっちり。「おかわり!」しそうになりました(笑)。
裏横 バラッコーネ

最後にイサキのアクアパッツァ。これも思わずうなってしまうウマさ! グリリアイノウエのアクアパッツァも好きだけどちょっと塩味が強いんですよね・・好みの問題ですが(^^ゞ。その点、ここバラッコーネのアクアパッツァはさっぱり味でよかったです。
裏横 バラッコーネ

基本的には「バール」ですので、アルコール中心ですが、食べものもなかなかどうして。厨房も大きくないので、大人数だと厳しいかもしれませんが、豊富な種類のアルコール、お店の雰囲気、そして店長との軽快なトークと共に、美味なおつまみも楽しむことが出来ます。

月様がハマる訳が分かりました。これからはちょくちょくお邪魔したいと思います。勤務先のみなとみらいから歩いて15分ぐらいですし。

裏横 バラッコーネ 地図■ Taverna Baraccone ■
タベルナ バラッコーネ

住所 横浜市西区平沼1-6
電話 045-313-0839
営業 17:00〜23:30(LO)
定休 月曜
最寄 横浜駅東口12-13分? 平沼橋5分
行き方 こちら に詳しいです。
地図 こちら
HP 食べログ でチェック

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



バラッコーネを他のブログでチェック!

気になるキーワードをチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも



posted by まさとし at 23:40| Comment(2) | TrackBack(2) | ワイン・ワインバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

桜木町 ワインバー CLARE (クレア)

会社の近くに、気軽に行けそうなワインバーを発見しました。その名も Dining Wine Bar Clare (クレア) です。
Wine Bar Clare

桜木町駅と馬車道駅のちょうど中間ぐらいにあり、みなとみらい からも歩いてすぐ。こんな夜景が目の前に見えます (実際に店を出てすぐのところから撮影したものです)。
Wine Bar Clare 付近から見る みなとみらい

デザイナーズマンションのようなモダンな内装のこのお店。2年ぐらい前からオープンしているそうです。
Wine Bar Clare

勤務先であるみなとみらいからすぐ近いのに、全然知らなかった・・。この辺ってちょうど空白地帯なんですよね。ここは間違いなく穴場です。
Wine Bar Clare

この日は大阪から来たIちゃんと みなとみらい周辺を散策した帰りに、ふらっと立ち寄りました。

グラスワインが一杯600円から。日によるでしょうが、白3種類、赤3種類が用意されているようです。
Wine Bar Clare

また、Champain や Cava(スペイン産のスパークリングワイン)もありました。この日はお気に入りのシャンパン・Pommery がグラスで頂けたので、ありがたく注文。
Wine Bar Clare

Iちゃんは、自家製サングリアを注文。「お酒がそんなに強くないの〜」とはいうものの、それは嘘だったのか、サングリアがおいしかったのか、この日は結構飲んでました・・(^^ゞ。

何せこの日は「ぶらり」と寄っただけですので、余り食事は頼みませんでしたが、つまみにキッシュペンネアラビアータなどを注文。なかなかオイシかったです。
Wine Bar ClareWine Bar Clare

でも、この店で気になるのは「プチセレブコース」なるもの。5品の料理と + 5種類のワインが出てくるセットが 3,500円。コースで出される料理はもちろんワインの味に合わせて調理されるそうですから、気になりますよね。このコースを実際にトライした会社の友人の話では、ボリュームはないものの、ワインに合った、おいしい料理だったとのこと。ワイン好きにしてみれば、食事はワインを楽しむためのアクセントであれば十分。これは嬉しいコースかも。

この他、下↓のクーポンが使える「プチセレブ セット」は、オードブル盛り合わせとワインがセットになって 1,500円(クーポン割引価格)というもの。まずはここから賞味してみるのもいいかもしれません。

最後は自家製のデザートの盛り合わせで締めました。おいおい、ぶらっと寄っただけじゃなかったのかよ・・・(^^ゞ。ちょっと我々には甘過ぎました (^^ゞが、心のこもった手作りケーキでした。
Wine Bar Clare

1階には7〜8人が座るカウンターと、4人分の円卓だけ。地下には15-20人ぐらいが入れるパーティースペースが。お店の方との一体感があって、非常にいい雰囲気です。ワインバーというと雰囲気を出すために照明を落として暗くしている店が多い中、ここは明るい雰囲気なのが興味深いです。
Wine Bar Clare

今回は軽く飲んだだけでしたので、グラスワインしか頂くことが出来ませんでしたが、ボトルは100種類以上も用意があるとのこと。フランス・イタリアのみならず、新世界ワイン(北米・南米・アフリカなど)が豊富に揃っているそうです♪

今度ワイン好きの友人と腰を落ち着けて飲みに行きたいと思います。マスターの話もゆっくり聞いてみたいところです♪

<↓楽なので貼ってみました。どうでしょう?>
Dining Wine Bar Clare [ ダイニングバー ] - Yahoo!グルメ




ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



CLARE(クレア)を他のブログでチェック!

横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも



タグ:ワインバー
posted by まさとし at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ワイン・ワインバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ボジョレー解禁! ボージョレーヌーボー・ワイン飲み放題イベント!

本日、11月16日(木)は、ボジョレーヌーボーの解禁日でした!ぴかぴか(新しい)

ボジョレ解禁イベント

横浜関内に拠点のある ワインの貿易商社・中部貿易 さんが毎年開催する、ボジョレー解禁記念パーティー。今年も行って参りました♪ 去年までは赤レンガ倉庫での開催でしたが、今年は「横浜日石ビル」での開催でした。

ボジョレ解禁イベントボジョレ解禁イベント

そもそも「ボジョレーヌーボーとは?」 ボジョレー地区で収穫されるガメイ種という種類のブドウ、しかも「今年収穫されたブドウだけ」を、「特別な方法」で「特急で熟成」させて仕上げた「新酒」です。通常3−4年寝かさなければ一人前にならないワインが、たった数ヶ月で美味しく飲めるようになるというからすごいですよね。ただ、その無理のせいか、味の劣化も早いため、なるべく早い期間に飲む必要があります。毎年11月の第3木曜日が解禁日。今日・11月16日(木)に解禁され、飲めるようになりました♪

中部貿易のボジョレ解禁イベント。入場料 3,000円で飲み放題 となっています。広い会場内には、樽のワインが置いてあり、好きなだけ飲むことが出来ます♪ この日は 白・赤 両方の ボジョレーヌーボー が用意されていました。

ボジョレ解禁イベントボジョレ解禁イベント

今年も、このイベントで振舞われるワインの生産者・Monisieur J. P. Marchand (ムッシュ・マルシャン) が、この日のために来日してくれました。マルシャン氏のシャトーは、1813年創業という老舗。Gevrey-Chambertin (ジェベレ・シャンベルタン) に本拠を持ち、特級・一級の畑を各地に持っています。「天才醸造家」としても知られる方です。

ボジョレ解禁イベント JPマルシャン氏ボジョレ解禁イベント

マルシャン氏によると、今年の マルシャン氏の ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー は、生産量は余り多くなかったとのこと。一部生育が不十分なブドウがあったため、納得のいく品質のブドウ以外は使わなかったのがその原因とのこと。そういうわけで生産数量は減ってしまったが、品質的には十分満足いくものが出来た、とおっしゃっていました。
我々は、このマルシャン氏のヌーボーを、樽で堪能致しました ぴかぴか(新しい)

ボジョレ解禁イベントこの中部貿易さんのボジョレー解禁イベント。ボジョレーヌーボーが飲み放題なだけではなく、ワインの即売会も行っています。このように、お得なワインがズラリ。ラベルに汚れてしまった、一本だけ余ってしまった、などのアウトレット・ワイン格安で購入することが出来ます。しかも、6本以上買うと送料無料。さらに、お店の方との交渉次第で 多少オマケも してくれる(^^)v という嬉しい特典ばかり。今年も6本買い込んでしまいました (^^ゞ。

ボジョレ解禁イベントそして、このイベントでは、ワインのオークションも行われます。4万円もするワインが、1万円から始まるオークションにかけられ、2万円ぐらいで落札されていきました。中部貿易の方は、泣いていました(笑)。

入場料3,000円は、ワイン飲み放題 + 場所代 のみ。その他の食べ物・飲み物は、全て持ち込みになります。我々は フランスパン・チーズ・サラダなどを持ち込んで、大勢で楽しみました♪

ボジョレ解禁イベントボジョレ解禁イベントボジョレ解禁イベント

今年のボジョレー。去年がおいしかったので期待が大きかったのですが、味としては「特別においしい」という印象ではありませんでした (^^ゞ。 ただ、去年飲んでこの上なくおいしかった モメサン・ヴァンダンジュ・ボジョレー・ヌーヴォー というブランドのヌーボーを、今年も予約して購入してあります♪ これを飲むのが楽しみですぴかぴか(新しい)

ワイン好きな我々夫婦としては、やっぱり外せない ボジョレーヌーボー解禁日のイベント をご紹介しました。

ボジョレ解禁イベント JPマルシャン氏来日■ ボジョレーヌーボーの集い ■
主催: 中部貿易
費用: 一人3,000円
内容: ボジョレーヌーボー・ワイン飲み放題
        + お土産ボジョレ1本
時間: 16時00分 〜 20時30分
場所: 日石横浜ビル
詳細: 中部貿易・横浜ワインコレクション HP

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v



横浜・湘南の口コミグルメ情報は↓こちら↓でも


posted by まさとし at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン・ワインバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

横浜駅西口 ワインバー&本格フレンチ アンサンセ L'insense

横浜発・驢馬人の美食な日々 を執筆されている驢馬人さんの呼びかけによるオフ会に、参加させていただきました。ブログ仲間とのオフ会は初めてです(^^ゞ

アンサンセアンサンセ

オフ会会場は横浜駅西口。横浜ベイシェラトンホテルの裏手にある「アンサンセ L'insense」です。横浜に本拠がある Max Wine Salon というワインスクールの講師の方がソムリエを務められるお店で、本格フレンチと厳選ワインが楽しめるとのこと。グルメブログの皆さんが集まるオフ会にはぴったりです。

今回の参加者は

驢馬人さん       : 横浜発 驢馬人の美食な日々
palmeritaさん     : 遊食な日々
ricetta-casuale さん : 偶然のレシピ
ヌードルスさん     : Redstripe
理恵さん         : 驢馬人さんのブログの愛読家

それに我々夫婦の、計7人という盛況なオフ会になりました。

アンサンセまずはシャンパンで乾杯。アミューズとして プチトマトのシャンパン茹で が添えられました。こういうところが、ワインバーたる由縁でしょうか。料理はコースでお願いしました。前菜2品・メイン1品・デザート・コーヒーという構成です。

アンサンセ前菜まずは一品目の前菜は「勝山のスズキと帆立貝のカルパッチョ」。房総半島鋸南町の勝山で揚がったという活きのいいスズキと、新鮮な帆立貝は甘みがあって美味しかったです。しかしこの魚介を引き立てていたのは間違いなく トマトジュレとレモンコンポート。この柑橘系のさっぱりした味わいが海鮮に見事にマッチしていました。それからここで使われていたオリーブオイルは主張しすぎずまろやかでかなり美味しかった。どこのオリーブオイルなのか聞くのを忘れた〜と妻は嘆いておりました。

アンサンセ フォアグラ前菜二品目は「フレッシュフォアグラのポワレ」。フォアグラをシンプルにバターと塩・胡椒だけで炒めたもの。新鮮なフォアグラを使っているためか、臭みが少なくて食べやすい。焼き加減も外はカリカリ、中はフワっと柔らかく焼き上げてあってまずまずです。


アンサンセ 白ワイン マコンアンサンセ 白ワイン ジュランソン

白ワインは、シャルドネベースの白ワイン をお願いしました。こちらはシャルドネっぽいしっかりとした味わい。妻は マンサン という聞かない名前の地ブドウをベースにした白ワインを頂きました。スペインとの国境地帯、ピレネー山脈の麓のジュランソン地区 でしか栽培していない品種だとのこと。通常は甘口の白ワインを産するのですが、今回飲んだ Jurancon Sec は AOC 認定 を受けているオークの香りのする辛口。フォアグラと一緒に飲むならもう少し甘くてもよかったのですが、ワインそのものの味は満足いくものでした。ちなみに ジュランソン Jurancon 地区を含むフランス南西部のワイン の特徴は こちら に詳しいです。

アンサンセ シャロン産 鴨のローストアンサンセ ラングドックの赤ワイン

赤ワインは、南仏地中海沿いの コトーデュラングドック Coteaux du Languedoc 地方 Chateau Cazeneuve赤ワイン を頂きました。こちらの紹介ページ (英語のみ)を見ると、グルナッシュ・シラー・ムルヴェードル という(シラー以外は)知らーない(^^ゞ葡萄の品種のワインでした。こちらのアンサンセ。さすがはワインスクールの講師の方がソムリエをやっているだけあって、ボルドー・ブルゴーニュといったメジャーどころのワインは少々値が張るそうです(^^ゞ。気を利かせてくれたソムリエの方が、料理に合ってリーズナブルな周辺地域のワイン を勧めてくれたというわけです。さすが! 嬉しい配慮ですねぴかぴか(新しい) ちなみに、ラングドック Languedoc 地区のワイン の特徴は こちら に詳しいです。

主菜は3種類からのチョイス。お願いしたのは「シャロン産鴨の胸肉のロースト」。絶妙な焼き具合の ピンク色 が美しい♪ これが鴨?と言いたくなるような柔らかい食感。赤ワインベースのソースも主張し過ぎてなくて Good でした。

他の方のメニューは「子羊のロースト」。これまた絶妙な美しい ピンク色。羊の鞍下の部分を使っているそうで、プルプルするほど柔らかかったです。もう一つはシャンパーニュ地方の特産「アンデュイエット」。フランス語料理用語レシピ辞典 さんによると、主に豚の腸や胃袋に子牛の腸間膜を混ぜ牛乳やブイヨンで下茹でしたものを薄皮に入れてソーセージにしたもの とのこと。断面も撮らせて頂きましたが、ほら、この通り。中にぎっしりモツが詰まっています。これはこれで圧巻でした。

アンサンセ 子羊のローストアンサンセ アンデュイエアンサンセ アンドゥイエット

この後、みんなで少しずつチーズを頼むことに。すると、さすがはワインバー。チーズのラインナップも充実! ハード・ウォッシュ・シェーブルなど、実に 15種類近くのチーズ が出てきましたぴかぴか(新しい) ここから数種類を選んでみんなで堪能させて頂きました。

アンサンセ チーズ各種アンサンセ ミモレットチーズなどアンサンセ デザート

デザートは「フルーツのスープ仕立て ミントとバニラのアイスクリーム添え」です。ローズヒップのさわやかなフルーツスープ に、ミントが涼しさを添えてすっきりした味わいでした。最後にフレンチローストのコーヒーを頂いて終了です。

何と言っても初めてのオフ会。最初は少々緊張しましたが、でもそこは同じ食のブロガーたち。食事とワインが進むほど、話が盛り上がりました。みんなで一斉に写真を撮る姿は、お店の方には異様だったことでしょう(^^ゞ。とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。みなさん、どうもありがとうございました。また機会があれば声を掛けていただければ嬉しいです (^^)/~~~

横浜 アンサンセさて、今回会場になったアンサンセ。コースは 5,500円と、ディナーにしては良心的な値段設定ですから、食事とワインをセットで楽しんでもいいでしょう。ただ、私のように「飲むときは食べられない」「食べるときはあまり飲めない」という方でも、「ワイン一杯でも、一人でも、気軽にお越しください」とソムリエの方におっしゃって頂きました! これからは帰宅前に気軽に一杯ワインを頂きに、お邪魔したいと思います!ぴかぴか(新しい)

横浜 アンサンセ 地図 ■ ワインバー アンサンセ L'insense ■
横浜市西区北幸2-5-22 福井ビル B1F
TEL/FAX : 045-290-0800
営業時間 : 17:00〜23:00 (L.O.)
定休日 : 月曜日・第3日曜日
お店のHP → こちら

ブログランキングに参加しています!
「このブログ役に立つじゃん!」と思ったら(^^ゞ
応援お願いします! !
↓応援↓
blogranking
皆さんのワンクリックでランキング順位がUP!
さらに大勢の皆さんにこのブログを読んで頂けます(^^)v

オフ会参加の皆さん♪

その他、アンサンセを紹介しているブログ

美味しいワインを検索



ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ

このブログの トップページ に戻る
このブログで紹介した店の 一覧 を見る
このブログで紹介した店を エリア別 に見る
このブログの 横浜のケーキ屋さん特集♪ を見る
このブログの みなとみらい特集♪ を見る
このブログの 横浜中華街特集♪ を見る
カリスマブロガーによる横浜口コミ情報 → 人気BlogRanking

ハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブハートスペードダイヤクラブ



posted by まさとし at 01:44| Comment(10) | TrackBack(3) | ワイン・ワインバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▽▼▽▼ これまでに紹介したお店の一覧 ▽▼▽▼

みなとみらい・桜木町
・ ペッシェ ドーロ (イタリア人絶賛のパスタ)
ブコ ディ ムーロ (MM在勤者のイチオシ パスタ)
チャンドラーズ クラブハウス (ランチ&デートにシーフード)
カーサ ディ マルコ (生パスタが絶品♪)
・ ニューヨーク グランド キッチン (Cafe)
・ Salon de Nina's (Cafe : オープンテラスで)
・ ジュリアン (Cafe : 女性に人気)
ル・ボン・パン Le Bon Pain (クロワッサンが絶品!)
橙屋 (だいだいや:ランチ・デートに)
KUA'AINA クア アイナ (赤レンガ倉庫 の 絶品・ドデカい ハンバーガー)
・ 魚力 (MMで寿司はここ以外なし)
阿里山 (サラリーマンの味方・中華)
・ 会賓楼 (我らが中華屋さん)

横浜・関内
Antonio アントニオ(イタリアン in スカイビル)
オ・プレチェネッラ (驚愕!本場のナポリピッツァ in 横浜西口)
上海厨房 (どか〜んと大盛! ガッツリ中華 in 横浜西口)
・ キハチ・チャイナ (新感覚中華 in ルミネ)
千房 (お好み焼き in そごう)
・ 金臨門粤菜酒家(中華 in スカイビル)
・ ローストビーフの鎌倉山(スカイビル)
ストラスブール (文句なしのフレンチ in 関内)
雛鮨 (寿司食べ放題)

横浜中華街
永華楼 (ふかひれが美味!)
萬珍楼点心舗 (飲茶といえばここ!)
謝甜記 (お粥といえばここ!)
招福門 (飲茶食べ放題♪)
肉まん&豚まん 食べくらべ (江戸清・聘珍楼・皇朝など)

星川・天王町周辺
40Cafe (地元の落ち着くCafe)
珈琲問屋 (絶対おすすめ・コーヒー専門店)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
上海飯店 (汚いけど美味! 中華)
焼肉どうらく (絶品の霜降り黒毛和牛蔵)

鎌倉・湘南・三浦半島方面
マーロウ (プリンが美味! 葉山ドライブに)
池田丸 (生しらすが美味! 孫ノ島・腰越)
以志橋 (鎌倉・長谷寺)
鎌倉五山 (鎌倉・建長汁)
くろば亭 (三崎漁港のイチオシまぐろ&地魚)
その他三浦港のまぐろ・寿司の名店たち

その他の地域
風 ぷう Pu: (おいしい炭火焼鳥&日本酒♪)

■横浜のおいしいケーキ屋さん特集■
カナール (戸塚)
パティスリー ラプラス (鶴見・アド街でも紹介♪)
・ アン・プチ・パケ (青葉台)
・ ベルグの四月 (あざみ野)
・ リリエンベルグ (新百合ヶ丘)
エリオット (地元のおいしいケーキ屋さん♪)
ポトロブランコ (天王町の隠れたケーキの名店)
ラ・ベルデュール (緑園都市)
ジュラール・ミュロ (横浜高島屋)
デメル (横浜高島屋)
モトヤ パンケーキ リストランテ (横浜元町パンケーキ・ロールケーキが美味)
パティスリー タダシ ヤナギ (海老名)
くるみ&ナッツの アルカイク (番外:埼玉川口)
ア・ラ・カンパーニュ (番外:神戸三ノ宮)
レーブ・ド・シェフ (番外:神戸名谷・垂水)

■横浜周辺の楽しいこと特集■
平塚・すぎやま園でいちご狩り (神奈川県平塚市)
山梨・果王園で 桃狩り (山梨県笛吹市)
横浜みなとみらい花火大会♪


このブログのHOMEへ
このブログのHOMEへ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。